「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

愛知県での自然栽培研修生受付のお知らせ(第5期) 

この記事はしばらくの間トップページにしています。更新ブログはスクロールお願いします。非農家出身で全く農作業の経験も無く、だけど農家になりたいと言う強い意志がある初心者向けで、タイトルにあるように第5期研修生の受付を実施中です。当園での研修の一番のメリットは、研修生が自由に使って良い畑があるので、畑の準備から収穫・販売まで自分の裁量で切り盛りできるところ。また当園での研修だけではなく、他園にも見学研...
Read More

目指せ○○一! 

6月に突入しました。早くも半年が過ぎましたね~。夏野菜の支柱立てがまだ終わってないんですけど。。。突然ですけど・・・野望持ってますか?どんな仕事でも目標、っちゅうか野望持ってないと成長できんですよね?たくさん給料もらいたい。社長になりたい。有名になりたい。ま~、なんでも良いですけど。私の野望・・・日本一美味い野菜を作りたい!です(笑)農業経営者としては稼ぐことも大切ですけど、根っこはココなんすよ。と...
Read More

農業から脳業へ 

2月19日付けの東洋経済オンラインで農業ネタが書いてあったのでリンクしておく。タイトルは「儲からない」農業企業が絶対気づかない視点です。簡単に内容を要約すると、農業への企業参入が許可されてから久しいが、そのほとんどがフェードアウトしてしまい、現状生き残ってる参入企業も四苦八苦している。その問題点は農業をいまだ力仕事、栽培さえしっかりしていれば何とかなると思って参入企業が多いという視点です。農業へ参入...
Read More

木津川、後談 

木津川への訪問翌日、facebook内でちょうど新規就農者が受けることができる、青年就農給付金についての話が載っていたので書いてみよう。新規就農を目指す人の中にはこの制度を知らない人もいると思うので簡単に書くと、国から最長7年間補助金(最高で一人年間150万円)の支援をしてもらえる制度だ。①研修期間2年+就農後5年間②就農後5年間と2パターンある。最初に書いておくが、これらは税金を投与し返す必要もな...
Read More

研修の一コマ 

久々に研修ネタ。普段の研修話なんかを読んでいると、ここの農園の研修はなんかハードで厳しく、恐ろしいんじゃないかと思われていないだろうか?実際農家仲間から「武闘派農家」とからかわれる事もあったりでま~仕事中は厳しい面もありますよ、確かに。でもそんなんは本気で仕事して、本気で研修生(また会社なら社員)に接していれば、厳しく接する場面が有っても普通でしょ?で、そんな研修中ですが、作業が終われば私も普通の...
Read More

一定額差し引くなら。。。 

新規就農したばかりの人達だけじゃなく、僕らのように既に10年の年月を経た元新規就農組でも、いまだにウン十万円単位以上の農機具を購入する時にはビビリが入る 「あ~、◯◯があれば効率上がるから欲しいけど、お金ないし、貯まるまで待とう。」なんて事はしばしばあり得ること。 確かに無借金で一見健全な経営に見えるかもしれませんね。でもお金って貯まりますか?お金があればついつい何かに使っちゃったりしませんか?お金が...
Read More

卒業パーティーだよ 

先日の日曜日は当園研修生の日比くんが間もなく卒業ということで、今までフレンチを食べたことが無いという当人リクエストに応えて、お取引先のダイニング六区さんでお祝いをしました。社会人経験も無い、まだ二十歳という若さでの独立就農にはかなりの心配があるのですが、逆に可能性は私のウン倍あるわけで、これからの頑張りに期待したいところです。 日比の独立後の菜園名とブログです。自然菜園 9で、その時のお料理。ちな...
Read More

9 fbバージョン 

現研修生君が独立予定後の菜園名でfbにページ作りました。fbされている方、良かったらイイね押してやってください。 ↓自然菜園 9 fbページ第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。...
Read More

やる気は本人次第 

昔から仕事の成否は段取り8割と言われてますが、段取りを仕切って(仕込んで)いくのは人によっては、あるいは状況によっては意外と面倒くさい事がありますね。たとえば、自慢に聞こえてしまうかもしれませんが、今年はなぜか新規のお問い合わせが多い。年が明けてからまだ4か月目に入ったばかりだと言うのに、すでに二桁ものお問い合わせ。例年ですと年間通して二桁なんですが、さすがに予想を上回るハイペースに遺憾ながら数件...
Read More

出荷基準 

JA等に卸さない直売スタイルで就農する人にとって、就農後に悩む事案の一つとして、「どの程度の品質の野菜なら出荷しても良いのだろうか?」と言うことがあるんじゃなかろうか?実は昨日元研修生よりそんな相談の電話がかかってきた。小松菜に似た葉野菜の蕪元に、春になれば当然のことながらトウになる新芽というか蕾が出てきてしまって、その状態の物を出荷しても良いかどうかの相談だった。ま、正直言ってその程度のことは自...
Read More