「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

お茶 

今日もピーカン照り(あ、古臭い言い方だった)気温も27度とうなぎ上りー ↑ハウスの中も連日40度オーバーでは、定植したばかりのトマトが可哀想だろうと思い、サイドを開けて来てあげました。これから秋までこの状態でいきます。普通のトマト農家さんなら虫が入るのを嫌い、メッシュを張ったりしていますが、ハウスとは言え出来るだけ自然の環境に近づけてあげたいので、盗人以外なら虫だろうと何だろうと出入り自由です。話...
Read More

トマト定植 

う~~暑かった今日の名古屋の最高気温は25度。で、タイトルにあるように今日はハウス内でトマトの定植をしていたのですが、その中の温度はご覧の通り。よ、よ、43度。頭がクラクラしてました。【あぐりーも】の夏のメイン商品、可愛いトマトの苗たちこのトマトは去年も作ったサブレと言う品種で、余り出回っていない中玉のフルーツトマトです。よく見ると第一花房の中で黄色い蕾をつけている物も!あ~、早くトマトの黄色くて...
Read More

食べマクリ!! 

朝早く起きなきゃいけない僕は先に寝てたのですが、先日の水曜日に寝ている最中にも関わらず、ららかんが「~~にイタリア料理食べに行こう。バイキングでウンたらカンたら~~~」と起してきた。寝ぼけていたのでよく覚えていなかったのですが、翌朝そのことを確認すると、名古屋観光ホテルで南イタリアバイキングフェアーをやっているから食べに行きたいとの事でした。(現在は違うバイキングフェアーになっています)食べマクリ...
Read More

にんじん間引き 

にんじんの間引き。ハッキリ言って嫌いな作業の一つです。でも食べるのは好きにんじんは種が小さく細かいので、蒔く時にかなり纏まって指先からこぼれ落ちる時があります。で、どうなるかって言うと、こうなりますね・・・当然。かなり密集しちゃいます。   プラス雑草が生えて日陰を作るので、それも同時に取りながらの間引き作業です。数年前から膝が痛いのと、慢性の腰痛のため長時間のしゃがみ込んでの、この間引き作業は本...
Read More

竹を切る 

早生の新玉ねぎなどを作っていなかったので、この時期いまいち暇な耕作人です。あ、でも夏野菜の苗管理は毎日していますよ。今夜は雨降りなので、トマト以外の苗が自然の水を浴びている頃でしょう。面倒臭がり屋の僕は、水遣りをせずに雨に任せることにしました。しかしその為に態々育苗ハウスから苗たちを外に運ぶのも大変なんですけどね。この行為には一応僕なりの理由があってしているのですが、雨水って降ってくるときに空気中...
Read More

GAP 

農水省がまた新たに指針を発表した。今度はGAP。って遅いよ!これってヨーロッパじゃ当たり前の事になりつつあるのに。ところでGAPって何?と思われる方。GAP = Good Agricultural Practiceで直訳すると適正農業規範。簡単に言えば生産工程の管理から、出荷の管理をキチンとしましょう、って事です。生産工程で言えば、大腸菌O-157やサルモネラ菌などの病原微生物や、重金属汚染、残留農薬、カビ毒、異物混入などの管...
Read More

バンビ~ノを見て 

TVドラマ【バンビーノ】始まりましたね。原作の方も全巻読んでます内容は見てもらえば良いとして。どんな仕事も慣れるまで大変な事はあるけど、厨房は瞬間瞬間の判断が次から次に来るから、特に慣れるまで大変なんだよね~。あ~、思い出される日々。僕もシェフに「ボケッ!  帰れ!  オメーは幼稚園児か!  来るな!  こんな皿出せるか!(と捨てられる)」などなどボロクソに言われ、仕事の後に鱈腹ビールを飲ませても...
Read More

育苗中と・・ 

前回のブログでは多くの方からコメントや直でメールを頂き、皆さん関心を持っていただきとっても有難うございます。微力ながら今後も訴えて行きたいと思います。今年はあまり育苗状況をお知らせしていなかったので、少しだけ写真を撮ってきました。【トマト】去年も作ったフルーツトマトの「サブレ」。例年苗のときは小まめに水遣りをしていたのですが、今年は苗の時から水遣りを控えています。そのお陰かどうか分かりませんが、過...
Read More

重大問題(怒)!! 

前回のブログで気になるコメントを頂いた。ちょっと真面目な内容で文章も長くになりますが、色々と考えて見てください。自然農法・自然栽培・無肥料栽培と色々呼び方はあるが、安心できる野菜を作っている我々、いや全ての農家にとって重大な問題だと言っても過言ではない!!まずコメントをそのまま貼り付けて見ます(Tさん勝手にすいません!)『農水省が農家の登録品種自家増殖の原則禁止を打ち出してきた、という記事がでてい...
Read More

自然農と遅霜 

日々、少しずつ夏野菜が大きくなっていくのを見ると、とっても幸せな気分になる耕作人です。順調に育っている野菜も(特にトマト)あれば、発芽してすぐに虫に食べられてしまった可愛そうな苗もあります。食べられちゃったものは、蒔き直しがまだ効く時期だから、早々に蒔き直しをしなきゃね!4月に入って暖かい日が続いていますが、時折朝方に遅霜が降りる事があります。で、先日ジャガイモの芽が霜にやられて枯れてしまいました...
Read More

サンマルツァーノ 

近所のダイエーに行ったら、かなり珍しいトマトが売っていました。タイトルにもあるようにサンマルツァーノです。今年『あぐりーも』では初めてイタリアントマトの代名詞とも言える、サンマルツァーノの栽培に挑戦します。2年前に「にたきこま」という調理用トマトを栽培したことがありますが、反応がいまいち悪かったです。当時はまだ農業に携わりだして間もない頃で、栽培方法も手探り状態のでした。しかし今年もまだどのように...
Read More

一人でも多くの人に 

かなりショッキングな物を見つけてしまい迷いましたが、一人でも多くの人の目に触れ、その人が少しだけ行動するのを期待して、こちらをお知らせします。『アザラシ』( ↑ クリックして下さい)人間の贅沢への欲望は、かくも醜い物なのかと悲しくなります。これを見て気分を害された方がいたら、本当にゴメンなさい。でも何かを感じて、少しだけ行動してあげてください。(サインするとか、買わないとか。。。)...
Read More

TAKUとお花見 

え~と、久々にペットブログに書き込みました。普段は農業系のお話ばかりなんで、ここらでたまには違う話も。TAKU、久々に登場です!!先日の日曜日、愛知県の平和町ってところで桜まつりがあったんで、ららかん&TAKUを引き連れて行って来ました。自宅からは1時間半もかかる遠い所なんですが、他にも用事があったので仕方ないです。会場に着くとなにやらフリマや、演歌歌手、大道芸などのライブもやっていたり。生憎と曇...
Read More

バイオダイナミック農法って!? 

午後から雨が降っています。それも昨日の天気予報では降る予定になっていなかった雨です。ららかんにとってはまさに予定外の嫌な雨ですが、僕にとっては予想外の恵みの雨です。実は昨日ブロッコリーとカーボロラーパの苗を新しい畑に定植したんですが、ここには灌水設備が無い。愛用のweathernewsの週間天気予報を見ていても雨マークが無いし、定植するか迷っていたのですが、エーイって昨日植えちまいました。で、どうして迷いを...
Read More

野菜の声? 

以前、無肥料栽培を長年されている方のブログで、ふとした瞬間に野菜の声が聞こえたと言う事を書いてらっしゃる方がいらっしゃいました。何とも羨ましい話です。野菜たちから語りかけてくれれば、何をしてあげれば野菜にとって良いことなのか分かりますしね。このブログを見た時、その方に「未熟な僕にはまだまだ聞こえません」と言うような内容のコメントを送った気がします。先日のことです。どうもニンニクが栽培されている畝が...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。