「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

野菜販売のお知らせ(番外編) 

え~と、今日はタイトル通り野菜販売のお知らせの【番外編】です。僕の知り合いに同じ愛知県で自然農をしている、Mさんと言う女性がいます。彼女は野菜のほかに、主に自家用で食べるためのお米を作っているのですが、その他に古代赤米ともち米も作っています。そのお米を食べたらかなり、と言うか滅茶苦茶美味しかったので、販売したらどう?と以前から進めていたのです。でも彼女は個人向けやお店に販売する手段を知らないから・...
Read More

夏野菜の方は 

どーも!足つぼチャートを見ると、坐骨神経痛と膝が痛い耕作人です。ここ数日、しゃがみこんでの作業が続いているからでしょうか?前回ブログは愚痴全開だったので、今日はスッキリと順調な夏野菜の報告を。先ずは我が「あぐりーも」の夏のメイン野菜トマト。自然農とは言え、トマトだけは雨除けハウスを使っています。理由はトマトは湿気が嫌いだから。え~っと、この写真でトマトがどこにあるか分かりますか?雑草共々共生中です...
Read More

自然農法と言う言葉の意味 

言葉って言うか、語句と言うか、言い方の意味って難しい物があります。最近何をもって自然農法と言うのか、たまに考えさせられるときがあります。上手く行っている時はそんな余分なことは考えない物ですが、栽培している野菜が上手く育たなかった時は、特にそんな事をかんがえてしまいます。今年も玉ねぎが上手く育ちませんでした。ほとんどがゴルフボールよりちょっぴりデカイくらい(泣)理由? 原因?・・・・・・はっきり言っ...
Read More

トウ立ち(シリーズ?) 

この冬に収穫していた野菜たちが種を作ろうとしています。次世代につながる大切な種。ましてやこの種を自家採取すれば、畑へ対応する遺伝子を持っている訳だから、無肥料栽培である自然農法にはなくてはならない1品。珍しいイタリア野菜の物だから、ちょっと紹介しておきましょう。まずはプンタレッラ。綺麗な紫色の花を咲かせるんですね。初めて見ましたが、その綺麗さに男ながら、うっとりしてしまいました。収穫時はこんな↓姿...
Read More

栽培期間 

今日の朝は、昨日の麻酔がまだ効いているようで、足元がフラフラして、目も虚ろなTAKUでしたが、夕方、畑から帰ってきてご飯をあげると、いつもの様に元気な足取りと、早くメシをくれーとばかりの爛々とした目に戻り、これで先ずは一安心です。芋の栽培期間のお話です。(ちなみにTAKUはワンコのくせに芋が大好きです)芋と呼ばれる物は色々ありますが、大体どれ位の期間、栽培するかご存知でしょうか?一番短い芋はジャガ...
Read More

大変な一日 

今日はここ最近では一番大変で、ソワソワした日を過ごしました。先日のこと、畑仕事をしていたら相棒ららかんから電話がありまして、ら:TAKUの歯茎が腫れているんだけど。。。耕:どうして?ら:分からないけど、何かバイ菌でも入ったのかな?耕:ふ~ん、帰ったら見てみるけど、ほっとけばまたその内直るん  じゃない?と、まぁこんな会話をして家に戻ったんですけど、よ・予想以上に酷い!!真っ赤に腫れて、デッカく膿で...
Read More

5/16野菜販売のお知らせ 

久々にまとまった雨が降りました。まだまだ定植を控えた夏野菜が多々あるので、願ってもない雨でした。トマトより若干遅れてナスやピーマンにシシトウ、ゴーヤなど夏野菜を代表する顔ぶればかりお客さまにももちろん食べていただきたいが、何よりも食いしん坊な我が家の家族を満足させてあげなければ。。。夏野菜の中でももっとも株数を作るトマト。まだまだ小さな畑なので、3種類で総数にして250株程度しか作れませんが、一番...
Read More

畑の野菜から 

最近僕の野菜を買っていただく方々が増えました。大変嬉しいことですが、今のセットに入っている物の中には使い慣れない物も有るので、持て余してしまうって声もチラホラと。。。その場で僕が調理して見せれば手っ取り早いのだけど、そう言う訳にもいかないのでブログに載っけとく事に。使い慣れないフィノッキオです。フィノッキオ・・・何それ?って声が聞こえてきそうですが、これはイタリア語で、英語にするとフローレンスフェ...
Read More

いちご 

5月の強風をメイストームって言いますね。昨日今日と強風吹き荒れる愛知県。一部地域には暴風警報まで出されていました。もともとメイストームって言葉が生まれたのは、1954年5月10日に最大25mもの台風並みの強風が北海道地域を襲って大被害をもたらし、それ以来「ゴトウ(5/10)の強風」として名を残したそうです。で、この3年間書き続けている農業日誌によれば、毎年5月の10日前後は風が強い日が多いようです。...
Read More

情けない。。。 

今日畑のある大府市地域は気象台発表で31.6℃でした。って事は炎天下だと33~4℃くらいはあったのかな?あけっぴろげのハウスの中でさえ、40℃あったし。ここ3日ほど暑い日が続いているので、畑仕事を終えるころには毎回頭痛に襲われています。もともと小さい時から偏頭痛になりやすかったもんで。。。でも頭痛の原因は日差しのせいだけじゃないんですよ(悲)普段、自然農は良いぞーとか言いながら、この出来栄え。これ見...
Read More

野菜販売のお知らせ 

今年になって畑の規模が増えたので、ず~~っとやりたかった名古屋だけじゃなくて、全国の一般のご家庭への野菜の販売を行いたいと思います。畑の規模は300坪 → 1000坪になり(と言っても全て使いこなせていないが・・)以前よりたくさん収穫できることは確か。本当はホームページを作りたいところなんですが、取りあえずはこのブログを通じて皆さんとお話できれば嬉しいです。ここで改めて「自然農園あぐりーも」の野菜...
Read More

子供の日に思う 

5月5日、子供の日。政府より子供の為の食育基本法が発表されて久しいが、意識している人、そうでない人、こんな法律が出来たこと自体を知らない人と千差万別ですが、先日頂いたコメントで前々から書こうと思っていた事を触れる機会があったので、書いて見ようと思う。頂いたコメントは「最近の子供は野菜の旬を知らないので憤慨している」と言った内容だった。最初に断っておくけど、僕には子供はいません。ですので今回書くこと...
Read More

GW畑の様子 

GWに入って一段と日差しが強くなり、既に小麦色の肌になりかけている耕作人です。GW後半の4日間は畑以外の仕事がお休みなので、畑に入り浸っています。人にこき使われている仕事だと嫌になりますが、好きでやって汗水流して疲れて帰っても、本当に心地良い疲れです。入り浸って遣っている事といえば夏野菜の苗の定植や、豆を蒔いています。珍しい豆もありますが、伝統種の愛知十六ささげなども。豆と言えばいつの間にか伝統種...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。