「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

愛知県では 

地元愛知県の新聞社のニュースにこんな事が載っていました。以下太字は、中日新聞社さんからの抜粋です。「化学肥料や農薬10%削減 県、食の安全一層重視」3月26日11時16分配信 中日新聞 【愛知県】2011年度には、06年度に使用した化学肥料と農薬をそれぞれ10%削減-。こんな目標を掲げ、県は25日、「県環境と安全に配慮した農業推進計画」を策定した。市町村や農業団体、消費者団体などと連携しながら、これまで以...
Read More

2年もの 

種を蒔き、野菜が収穫できるまで、どれ位の期間がかかるのでしょうか?野菜の旬って言うのは何となく分かるかもしれませんが、このどれ位の期間が掛かるかって言うのは、実際に野菜なり、お米なり、果実なりを育てたことがある人じゃないとわからない事だと思います。お米なら大体わかりますよね?春に種籾を蒔いて、秋は新米の季節がやって来て。果樹だと桃栗3年、柿8年とか言いますし。野菜は色んな種類があるし、年中夏野菜が...
Read More

11.5時間と15度 

昨日は耕作人の誕生日で、30代最後の歳を迎えることになってしまいました。(あ、年齢バラしちゃいました!?)美味しいご飯も頂き、今日も畑仕事に邁進です。鍵コメでコメントをいただきました方へ。まさかブログ読者に同じ誕生日の方がいらっしゃるとはビックリです!!こちらからもオメデトウございます、とお祝いさせていただきます。今日は九州や四国あたりでは既に雨が降っているようすですね?(13時現在)名古屋は曇り...
Read More

ニョキッ! 

一昨日は久々の纏まった雨が降りました。畑の雑草は雨と暖かな陽気で急激に伸びて、地面を覆いつくしています。キャベツも埋もれ気味。埋もれ気味ですけど、時間の余裕がなくて暫くは草刈ができません。埋もれすぎて草刈をしてあげたグリーンピース。よく見るとソラマメに引き続き、花が咲いていました。ゴールデンウィーク前後になると収穫できるのかな?冷凍物はよくありますが、フレッシュのグリーンピースは食べたことあります...
Read More

食材へのプライド 

毎度のことですが、「ガイアの夜明け」で食に関することを放送する時はついつい見てしまいます。今週も「食のチャイナショック ~揺れるニッポンの食の現場~」 と題して放映されていました。番組中インタビューされた一般の方が「今までは値段ばかりをみて食品を買っていたが、これからは高価格でも安全性を考慮して食品を買っていきたい」と言っていました。この意見 ○ です。唯、以前にも書いたことがありますが、安全までも...
Read More

ごめんネ! 雑草 

《耕さず、肥料や堆肥も施さず、雑草や虫も敵としないから無農薬!》 そんな自然農法で栽培され~~~云々とブログ冒頭に書いてあります。何回も書いていますが、基本的にうちの畑は耕しません。でも耕しちゃいました。今回耕したのはここの箇所。ここは3反の畑のうち、まだ手を付けていない所で、今年の夏野菜栽培では、3反全部使い切ろうと栽培の準備をしています。写真左の青々としている所はすでに作物が栽培されているか、...
Read More

内容ありません 

ポカポカ、ポカポカ今日も暖か。中弛みしそうな天気です。秋冬野菜もいよいよ本格的になくなりだして、早一ヶ月。我が家の食卓に上る野菜も、自家用に残しておいた秋冬野菜の残り物で毎回毎回同じもの。人参に大根、ブロッコリーやルッコラとかとか。貴重な自然農法の野菜とはいえ、毎回同じ野菜だと飽きてきます。贅沢な悩みですけど。早くトマトやナスにキュウリなど、瑞々しい夏の自家製野菜が食べたいです。今年は成績が悪かっ...
Read More

843,000 

【参考】農林水産省HP 平成15年度統計データ 世帯主年齢別農家数 年齢別区分 人数 割合 30歳未満 3,910人     0.17 % 30~39歳 38,850人    1.76 % 40~44歳 83,490人    3.78 % 45~49歳 181,650人    8.23 % 50~54歳 291,160人   13.20 % 55~59歳 243,930人    11.06 % 60~64歳 290,950人    13.19 % 65~69歳 367,880人   16.68 % 70~74歳 348,590人    15.80 % 75歳以...
Read More

無農薬だから 

ポカポカ陽気に誘われて、そら豆に花芽が付いていました。ちなみに去年はどうだったかなっと、去年のブログを覗いたら同じ頃にはもう少し花芽がはっきりしていました。去年の冬は暖かかったからね。そら豆の一番大きな株は高さ40cmくらいに!植物性の堆肥も、もちろん肥料なぞは施していないのに、よく頑張ってくれています。平均的には25~30cmくらいの高さなんですけどね。話は変わって、先日2月18日に書いたブログで地...
Read More

悩み中 

ん~~~。悩み中。行くべきか、行かざるべきか?目標の広さ。10,000㎡。10年間未使用。と、言うか開拓地の為、全く未使用。...
Read More

腰が痛い季節 

ようやく寒気も一段落というところか、昨日からポカポカした日差しが戻りつつあります。来週からはさらに暖かく、名古屋の最低気温は5~7度ほどの予報とか。山間部・北国の農家の皆さん、申し訳ないっス!一足お先に本格的な農作業に入らせていただきます。春の訪れとともに頑張ってくれるのが、雑草たち。手抜き農法、いやモトイ、自然任せの自然農法。ビニールマルチなどで雑草の抑制対策など全くしていないので、そろそろ雑草...
Read More

思ひ出から今 

今年もはや3ヶ月目に突入してしまいました。野菜の収穫量も少なかったけど、卸し先自体も増えてあっという間に無くなってしまった秋冬野菜たち。おかげで端境期に入るのも例年より早く、少しポヨヨ~ンとこの2ヶ月間を過ごしてしまいました。でも今月からは色んな野菜の種まきや、育苗をしなくちゃいけないので、もうポヨヨ~ンとは過せないんですけどね。先日はジャガイモの種芋を植え付けいたしました。自家採種の種芋以外に購...
Read More

棚田 

昨日は二十四節気の啓蟄だったそうで。啓蟄===簡単に言えば「冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ」だそうです。そいえば先日、車の中をハエが飛んでいたし、ビニールハウスの中をモンシロチョウが飛んでいたなんてこともありました。話は本題へ。先日ニュースでやっていたことですが、と言うかすでに色々なTVなどで言われているので知っているかもしれませんが、日本の原風景とも言うべき各地の棚田が、廃れていっていると言...
Read More

方向性 

春の訪れとともに、西の国からまた黄色い粒が俟っている様子です。毎年の風物詩とはいえ、その粒の中に彼の国の要らぬ公害粒子も混ざっているのではないかと、心配な耕作人です。風が吹いて少し肌寒い日ですが、日差し自体は春を感じます。少しハードな農作業をすると、薄っすらと汗もかいて清々しいですね?朝の最低気温も零下になることも少なくなってきて、トマトやエンダイもホラ!良い感じに発芽してきてくれました。そして、...
Read More

ラ~メン食~べたい♪ 

今日は暖かい日でしたね~農作業も薄手の長袖Tシャツでやっちゃいましたから、久々の気持ち良い労働でした。そんな気持ち良い労働も、少し早めに切り上げて我が家へ帰宅。今日は昨日から仕込みをしていたオール手作りの、自家製ラーメンを調理したのでした。何日も冷凍庫で眠っていた鶏ガラあったのですが、どんな料理に使おうか迷っていたところ、ラーメンにしました!ラーメンを全て手作りするのは18年振りですよ~。若かりし...
Read More

寒いのか!? 

農業する者にとっちゃ、大切な天気予報。僕も毎日毎日チェックを入れております。毎週金曜日に1ヶ月予報と、毎月25日に3ヶ月予報が気象庁から更新され、いつも一喜一憂しています。今年の12~2月の冬季の平年との平均気温との差は、12月+1℃、1月±0℃、2月-1℃で、トータルすりゃ平年並みだったそうです。地球も温暖化したくない!!って頑張って平年値を維持しようとしているんでしょうか?さて、2月の中旬以降は毎...
Read More