「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

パツキンの女の子 

ここ最近の畑への来園者で面白いと言うか、意外だった方がいたのでちょっと書いていましょう。タイトルを見れば何となく外見だけは想像できるだろうが、そう・・・金髪の女の子の来園がありました。とある日、携帯に一本の電話。F君 「元○○屋のFです。  ご無沙汰しております。  (このF君ってのは先日までとある農家ショップで働いていた人で、新しく立ち上げた   農業法人に転職をした人です。)    耕作人さん、...
Read More

お豆さん、その後 

この1ヶ月、やたらと来園者が多い当農園。毎週毎週、誰か彼か来園していただいています。有難うございます。11/19日のブログでエンドウ類が虫害により大打撃を受けたと書きました。取り合えず大急ぎでエンドウ類の種を購入しました。もう種子消毒がされていない豆を選ぶ暇も無いので、ごく普通の種苗メーカーの種です。さて11月も下旬に差し掛かり寒さも増してきた中で、マルチがしてあるとは言え露地で無事に発芽するかど...
Read More

日本国民だい! 

WELCOME HOME はっちゃんが我が家にやってきました。これから親子3人+1匹との生活が始まります。はっちゃん、退院の日用にと祖母ちゃんに買ってもらった晴れの衣装です。何だかご機嫌そうな顔が撮れました。こっちはちょいとアホッぽい顔で。今日ははっちゃんが生まれてから2週間。ってことで、役所へ出生届を出しに参りました。これでこの子も立派に日本国民の仲間入りです。宜しゅう m(_ _)m...
Read More

資金がなくても就農はできる! 

資金がなくても就農はできる!僕がそう。今でも資金はカツカツだけど、何とかやってます。本日、ある異業種の方とお話しする機会があった。農業問題の中で、特に新規就農者に関して関心があったようだ。新規就農するにあたり、まずどんな事を調べるでしょうか?僕のような新規就農者を訪ねるのも一つの手でしょうが、多くが都道府県や各自治体が行っている新規就農相談コーナーみたいな所に出かけるのではないでしょうか?僕の場合...
Read More

トラブル発生! 

いや~~ん、こんなの初めて~・・・・・などとハートマーク付けている場合ではないのだ!!ハートマークより、こっちの悪魔君マーク付けなければ(汗)2週間近く前に蒔いた、絹さや・スナック豌豆・グリーンピースの発芽がすこぶる悪いです。中々発芽しないので、本日土の中を穿ってみました (σ‐ ̄)ホジホジ ウリャ!ホジれどホジれど、豆が見つからない。あ、ようやく一個見っけ!あり? 何この穴。それにジュクジュクだし。...
Read More

新規就農と販売先 

はっちゃんに会いに(勿論ららかんにも)毎日病院に行っている耕作人です。今日ははっちゃんネタから、本来の農業ネタに戻ります。『あぐりーも』に来園する新規就農希望者に良く聞かれる事に、農地や資金の問題もありますが、販売先をどうやって得たのかと言う質問がよく有ります。基本的には自身で探さなければ意味が無いので、それほど詳しくは教えていません。直売所でも良いし、個人宅配をしても良いし、僕のようにレストラン...
Read More

今日も親バカですみません 

今日も農業ネタから外れます。親バカですみません。はっちゃんは一昨日(生後3日目)からお母さんと同室になりました。生まれたばかりに比べると人間らしい(?)顔になってきました。生まれたばかりは何だか不思議な生き物と言った感じでしたけどね。相変わらず泣き声はオギャーと言うより、フニャ~と言った感じで弱々しく、それがまた可愛いのです。今日は僕の親戚が来てくれて、はっちゃんのお披露目になりました。お目めパッ...
Read More

はっちゃんです 

昨日は嬉しさ&緊張の為に、自分の携帯写真で撮り忘れてしまった我が息子。本当は【E】から始まる名前なんですが、ブログ上では個人情報になるので『はっちゃん』と書いていきます。初めまして、はっちゃんです。ららかん、初の抱っこです。お母さんに抱っこされて気持ち良いの?大あくび。はっちゃんの他に新生児室には5人ほど居ますが、はっちゃんの髪が一番ふさふさ~~(〃∇〃) 母乳はまだあげていませんが、新生児室で貰った...
Read More

祝!! (。-_-。) 

イタリアの高級ワインで「サッシカイア」と言うのがあります。DOCやDOCGは付いていないワインですが、スーパー・ヴィノ・ダ・ターヴォラ(特別テーブルワイン)として、その価値自体はイタリアンワインの王様「バローロ」よりも評価は高いくらいです。そんなワインがうちの実家に眠っています。彼是10年近く前に1995年物のサッシカイアを買いました。ビンテージ的にはまあまあの年でしたが、当時の小売り価格でも8,...
Read More

晴耕雨読・・・ではありません 

本日しとしとと朝から小雨が降り続いています。こんな日はお百姓さんは作業ができず、家の中で本でも読んで普段酷使している体を休めるもの・・・と昔から相場決まっていて、晴耕雨読なんて言葉もありますが。。。耕作人、今日は小雨が降る中カッパを着て朝から農作業しています。と言いますか、雨が降っているからこそ農作業。玉ねぎの早生種愛知の伝統野菜「愛知白玉ねぎ」の苗を定植中。玉ねぎを定植している畑には灌漑設備がな...
Read More

堆肥を 

昨日はホウレン草が育たないことを書きました。ここの畑では確かにホウレン草は育ちませんでした(他に蕪も調子がよくない)が、そのほかに栽培しているダンデライオン、ルッコラ、大根、もち菜などは比較的順調に育っているので、野菜と土との相性がまだ出来上がっていないのだと感じています。蕪も大根もルッコラも同じアブラナ科の植物で、特に蕪と大根は若干形は違いますが同じ根菜に属します。似たような物ですが、蕪は大根に...
Read More

野菜の相性 

慣行農法や有機栽培、自然栽培に関わらず、野菜の品目によって合う土、合わない土がある。そんな事は分かっている。しかし、去年や一昨年は出来ても、今年は出来ないと言う現象も起こるわけ。そんな時はかなり凹みます。今年の秋冬野菜の一部にそんな現象が起きている。ホウレン草だ。畑の土は砂地の自然栽培3年目。その前は約8年間放置され、更にその前は牧草地件糞尿を処理していた所だ。その畑を借りた1年目にホウレン草を作...
Read More

心は早くも 

玉ねぎの定植とスナック豌豆とかの作業も未だななのに、心は早くも来夏の栽培計画を如何しようかと悩みだしている耕作人です。今年はかなり失敗の連続、と言うよりも草刈りが追いつかずに、夏の豆類の栽培は出来なかったは、さつま芋や里芋はかなりの減収になるなど、あらゆる事にトホホ状態に陥りました。来年。こんな失敗続きはもうゴメンだと、マルチを張ったりして雑草の抑制をしたりするのもしますが、やはり一番のネックは午...
Read More

養分補給は何処から? 

3連休最終日。本日は終日玉ねぎ用のマルチ張り作業です。まだへにょへにょで下手ッピです。先日、所用で隣町で自然農法によるお米作りをしている女性宅へお邪魔しました。彼女のご実家は慣行農法のお百姓さんですが、その方自身はお小遣い稼ぎ程度に古代米やもち米を栽培しています。しばらく話しているとそこのお母さんがいらっしゃり、「大根持ってく?ホラ!」と有無を言う暇が無いほどの素早さで大根を一本引っこ抜いてくれて...
Read More

手始めには良いと思う 

育苗日数40日にして、来初夏に収穫できる愛知の伝統野菜野崎キャベツと、ハーブ野菜のフィノッキオを、本日午前中にやっとこさ定植できました。本当ならもう1週間は早く定植したかったんですが、雨の影響でトラクターを入れれなかったりで遅れに遅れてしまいました(汗)この後に残っている作業は来春に収穫する豆類の蒔種と、玉ねぎの定植です。もう一分張りダッ!!!ある方のブログでスローフード協会の趣旨が若干偏りだして...
Read More

掛けた所 掛けなかった所 

もう少ししたら、初見の人と会うので髪を切りました。髪の短い石川五右衛門のようで、とっても変な耕作人のヘアースタイルです本日東京で木枯らし1号が吹いたそうです。名古屋も少しだけ強めの風が吹いています。季節も秋が深まる今日この頃で、街路樹でも真っ赤に紅葉している木をたまに見かけます。今日は農機具の一つ、サブソイラーのお話。サブソイラーは地下20~30cmに出来やすい、硬い耕盤層を壊すトラクター用のアタ...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。