「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

来年もやはり 

いよいよ残り2日。今年も何だかんだで無事終了しそうです。今年の反省は色々ありますが、ここでは書きません。自分自身の中で消化&噛締めたいと思います。今年の反省も大切ですが、来年に向けての計画の方が頭の中をグルグルしています。今年新しく借りた畑や各種消耗品の補充など頭の痛い事ばかりです。そんな中、来年に関しては畑を増やす予定をしていなかったんですけど、1反前後の畑を増やしたいと考えています。それも根菜...
Read More

お米 

私が良く覗いているブログの無肥料栽培農家さんが、来年から試験的にお米を作ると書いていました。試験的にと言う事なので、ここでの紹介はやめておきますが、非常に魅力的な計画だと思います。新規就農者の多くが(私の周りだけか?)、まずは野菜作りから始めている事が多いのですが、おそらく私も含めてお百姓さんになったのならば、お米作りをしたいと思っているのではないでしょうか?こめ コメ 米 COME。言わずも知れた日...
Read More

堆肥 

久しぶりに農作業で汗をかいてしまった耕作人です。ここの所の農作業はあまり力仕事をしていなかったのです。今日は少し風は強いのですが、日差し自体は多少あるので、比較的過ごし易い日ではあります。何の農作業かって?草刈機を振り回していました。4枚も服を着込んでいたので、草刈作業如きで汗タラタラです。さてタイトルの堆肥。2反5畝の新しい畑に堆肥を投入するかを一旦は決めたのですが、実はまだ悩んでいます。あまり...
Read More

我が家の忘年会 

今年もあと僅かになってきましたね~。昨日、年内の野菜の販売予定が全て滞りなく終了いたしました。  (臨時で、あと一件あるかも知れませんが)まずはレストラン等飲食関係の皆様、畑に直接野菜をご購入にいらっしゃった一般のお客様、厚く御礼申し上げます。そんな『あぐりーも』の野菜を使った今年最後の我が家でイタリアン。本当はクリスマスにも何か作る予定だったんですけど、生憎と体調を崩していたので、今年は我が家の...
Read More

草の根 

名古屋もようやく初雪を観測しました。雪が降ったと言っても北の地域や山間部と違い、「あ、降ったかな?」って思う程度ですが、取りあえず今年も降ってくれました。平年値に比べると10日遅く、昨年比だと6日早いそうです。子供の頃(約30年前)だと年内でも一回位は5cm程度積もる雪が降ったものですが、ここ5年程毎日つけている農業日誌にはそうした記録がありません。最近は覗きに行くブログやHPが毎回同じような物になっ...
Read More

新たなお得意さま 

「新たなお得意さま」と題したタイトルをつけていますが、特に新しいお得意様が見つかったわけではありません。もちろん畑の拡大に伴い新しい顧客確保は至上命題ですが、今はまだその準備段階です。今、レストランを中心に野菜を販売しているわけですが、このレストラン+αに関して今後どこに重点を置いていくべきかを模索しています。模索していますというか、模索中でした。しかしヒントはどこに転がっているか分かりませんから...
Read More

解放されました。 

本調子でない体調ながら何とか畑に出て、ようやく玉ねぎの定植作業から開放されました。結局、早稲種・晩生種合わせて約6,000株の玉ねぎを定植。当初の予定ですと1万本は植える予定だったのですが、「種まきごんべいさん」を使っての蒔種作業に慣れていなかったようで、発芽率がかなり悪く、結果は上記の数字です。来年も一応目標は同数の10,000本。玉ねぎは栽培期間があまりにも長いわりに、販売単価は野菜の中で最低...
Read More

体調不良です 

皆さんお早うございます。木曜日辺りから、どうも胃腸風邪に掛かってしまったようで、まだ復活できていません。玉ねぎの定植もまだ終了してしていません。と言っても残り僅か150株程度だとは思いますが。昨日は体調が悪い中、昼間にちょっと無理をしたら夜にはヘロヘロで、夕方からほとんど寝ていました。今日も畑仕事に行きたかったのですが、もうお休みします。長引かせたくないので。それでは、お休みなさい。  (まだ、寝...
Read More

ご苦労様も込めて 

ビニールのガサガサした音を、お母さんの体内の音だと騙されて泣き止み&睡眠してしまった はっちゃん です。たまに効果があります。でも真剣に腹が減っている時は騙されずに泣き続けています。先日、生まれてから1ヶ月が経ったはっちゃんですが、この1ヶ月ららかんもお疲れのようなので、もちろん更なる寝不足を強いられている耕作人もお疲れ!!と言う事で、今日は少しだけ料理をして見ました。久しぶりにおうちでイタリアン...
Read More

出身地は? 

出身地は?私、耕作人は生粋の名古屋っ子です。名古屋弁ですか?普段は目立たないと思いますが、かなり使いこなせる方だと思いますよ。文字にすると、ニュアンスが伝わらんでかんが~。野菜にもそれぞれ出身地があります。原産地って考えれば、いま流通している野菜は外国から伝わった物が殆どです。これからの季節だと白菜(中国)、大根(中東)、ニンジン(中東)、キャベツ(地中海)etc。。。。。その原産地から色んなルー...
Read More

1ヶ月 

早いものではっちゃんが生まれてから1ヶ月が経ちました。今年はうちに限らず、何故か僕の周りではベビーラッシュ!「え!? お宅もですか!?」と嬉しい驚きが続きました。あとお一人年末を控えて出産のご予定が残っている方もいらっしゃいます。しかも予定日がズレれば、くそ忙しいクリスマス時期。その方の職業柄、その前後になるのを願うばかりです。しかし、生まれてみればそんな忙しさも吹っ飛ぶはずです。うちのららかんは...
Read More

お豆さん、その後×2 

はっちゃんの沐浴にも慣れてきた耕作人です。でも一回だけお風呂の出口の角に頭をぶつけてしまいました (・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)お豆さんのその後のその後。今までの経緯は こちら。取りあえず無事に発芽して、順調に育っています。これは絹サヤ。春用のお豆さんはこの絹サヤと、グリーンピース、スナック豌豆と、この蒔き直し以外のそら豆。蒔き直し分は72穴トレーが8枚の約550株。実際には発芽率80%...
Read More

特化する「あぐりーも」 

スレッドテーマを「社長のブログ」欄で投稿してしまいました。だって一応私耕作人は『自然農園あぐりーも』の代表 兼 平の小作人ですから。あ、最近になって読み始めた人の為に書いておきます。『耕作人』と言うAuthor名は、元々最初は『小作人』にする予定だったのです。だって、背は小っこいし、畑も小っこかったし、実際に小作料払ってるし。さて、社長様らしくお仕事の話を書いて見ます。別に農業じゃなくても、仕事をする上...
Read More

農地を潰さないで 

日差しはあるがヒンヤリとした本日。遅々として進まない玉ねぎの定植を少しずつではありますが進めています。株数にしたら大した事はないんですけどね。総数どれくらいだろう?6,000株くらいかな?どうも何かと他用が入ってしまっています。新規就農してはや4年。短いような長いような。少しずつではあるけど畑を増やし、今年はようやく初期最低目標の6反にまで手が届いた。最終的には一人で1町歩(3,000坪=10,0...
Read More

夏のイタリア野菜 

来夏用のイタリア野菜の種を仕入れました。10種類、約10,000円分。小さな農家ですから、仕入れれてもこの程度の金額で終わってしまいます。それでも僕にとっては大きな数字。大切に栽培したいと思います。来夏のイタリア野菜は大幅に栽培品種を変更します。今夏いろいろと問題が発生したのが原因なのですが、どう変更するかと一言で言えばピッコロ!ピッコロ大魔王ではありませんよ。ピッコロはイタリア語で『小さい』とい...
Read More

ほぼ完璧なナス 

自家採種ようのナスをようやく取って来ました。うちの畑の大半が灌漑設備は無いのです。さらに追い討ちをかけられて、今年の夏は少雨で全くナスが育たず困ってしまっていたのが、8月後半の多雨で急激にナスが伸びて収穫できるようになり、何とか今年も自家採種が出来るようになりました。今年のナスは3種類ほど栽培していました。一つは愛知の伝統野菜に指定されている「愛知本長ナス」。2つ目は白ナス。ここまでは自家採種物。...
Read More

むやみやたらに価格は下げない 

先日、畑を見回っていると近所の農家のおじさんが話しかけてきた。「今年は何が植わってりゃ~す?」・・・名古屋弁です。「今年は何々と何々が植わってますよ、ほらあそこに今年もまた人参とか」・・・・と僕。「あんなに沢山人参やって大丈夫か」・・・・・とおじさん。「うんうん、大丈夫! 売り先はちゃんと確保してるから」・・・・・と僕。「野菜売るなら少し量を増やして、価格を少し下げてやれ。 そうしたら絶対売れるぞ...
Read More

白い男の子 

前回の金色に続いて、今日も色の関係のお話。我が家のはっちゃん。まだ病院にいる時に看護師さんから「ま~、この子は色の白い子だね!」とよく言われていました。僕にとっては初めての子供なので、これが普通なのでは?と思いながらいたのですが、改めてそう言われて他の生まれたての子をみると、確かにそれほど白い肌ではなく、どちらかと言うとくすんだ(?)感じの肌の子が多いような。。。  気がするだけかもしれませんが。今...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。