「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

もくもくと 

久しぶりにたくさん太陽が顔を出してくれた一日です。畑の土の表面だけは何とか乾いてくれたようです。粘土質の所はまだ濡れてるけど。。。農家じゃなくて、けど農業や田舎暮らしに憧れている人って、農業に対してどんなイメージなんでしょう?私の場合は「ダッシュ村」でした。自然の中で、の~んびり、ゆ~ったり。ハッキリ言ってあれは遊びです!!実際の農業は忙しいです!!!  (たまにノンビリしてますけど)ちなみに今日...
Read More

久々の畑の様子 

夏野菜を蒔いてから、早1週間。発芽の兆候・・・・・全く無し(ー_ー;) 雨降りばっかの曇り空のバカヤロー ( ̄ヘ ̄)凸晴れれば一発でハウスの中の温度は30℃まで行くんだけど、太陽が雲に遮られて外気温と同じじゃないか。。。トマト、ナス、ピーマンの発芽適温は25~30℃位なんです。詳しくは ⇒ こちらを怒ってばっかじゃ仕方ないので、久々にうちの畑の写真です。イタリア野菜の代名詞の一つにもなってきたルッコラ。...
Read More

見た目 

私、言わずと知れた(いや知らないって?)自然栽培農家です。よく、みなさん「自然栽培や有機栽培野菜なら形が不恰好でも別に構わないよ!」って仰って下さいます。これ、確かに私などの農家から、信頼して直接野菜を買って頂くときには結構聞きます。では、スーパーなどで不特定多数のお客様が野菜を買う時はどうなんでしょう?先日、ちとそんな状況を考えさせられる場面に出くわしまして、いろいろ考え中です。土付きで、剥き出...
Read More

ちょっとイライラ 

ここ数日、雨降りが多いです。土を耕す作業が完全にストップしてしまっています。まず遣りたいのがジャガイモ用の畝作り。整地だけはしたんだけど、畝立て&種イモの植え付けは遅れそうです。その他、晴れ待ちの作業がわんさか溜まりだしていきて、「は~~~、また後でバタバタかよぉ~」。こんな事なら2月の前半に耕しまくって、ついでにマルチもしてしまえば良かった。。。。一部サブソイラー入れたい箇所もあるし。夏作の耕起...
Read More

夏蒔き開始 

昨日からようやく夏野菜の主役、ポモドーロ メランザーネ ペペローネ(ウ! ピーマンの絵文字がネェー!)の種まきを始めました。それぞれが約400株育てる予定です。本当は天候が比較的安定している2月の前半に蒔きたいのですが、あまり早く蒔きすぎて4月上旬に定植して遅霜が降りてしまっては、霜にめっぽう弱い夏野菜たちが枯れてしまうのではないかと心配で、どうしても遅めに種を蒔くことになってしまう。加温設備が無...
Read More

特集記事の一部に 

かねてから取材を受けていた中日新聞さんの特集記事「農は国の本なり」の一部に私の事が出ました。早速数人の農家仲間から冷やかしの連絡や、畑の隣のおじさんには「お!有名人!サインもらわなくちゃ!」とからかわれました。以前も書きましたが、当初の取材での目的は新規就農者を増やすにはどうしたら良いのか?と言った内容での取材だったのですが、第二部の農地転用に関する特集の反響がかなり多かったようで、私のことに関す...
Read More

時間が流れれば。 

すぐに消してしまいましたが、先日悩み事をブログに書いていました。プライベートな事だったので詳しく内容までは書きませんでしたが、書いてすぐに偶然それを見た直接の知り合いの方から「どうしたんですかー!?」と心配して電話をかけてくださり、「あ、こんな事ブログで書くことではないな」とすぐに消したしだいです。複数のプライベートな悩み事が絡み合って、私自身もかなりイライラしていたようで、少し時間をとってゆっく...
Read More

井の中の蛙 その後 

前回の続きです。ある業者さんに『あぐりーも』さんの野菜も美味しい事は美味しいが、横綱クラスのベテラン自然栽培農家と比べたら、味はマダマダですよ。と言われて、何がそんなに違うんだ―――?? o((><o))((o><))oって事で、ある方を通じて横綱クラスの自然栽培野菜を入手してもらいました。Hさま、何から何まで有難うございますビニールが反射してちょいと見にくいですが、セットの一覧です。オータムポエムセルヴァティ...
Read More

井の中の蛙 

自然栽培を始めて4年。とはいえ、少しずつ畑を広げていっているので、増える度にそこの畑は自然栽培暦1年目となるので、毎年1年生のような感じです。でも年々野菜の評価も良い感じで言われ、最早立派な自然栽培農家だー!と思っていた節があるのですが、最近自分が井の中の蛙だとわかりました。やはり自然栽培農家暦20~30年のベテランさんの味には程遠いと、ある方に指摘されました。野菜の大きさもまだまだ。収量もまだま...
Read More

ん~~~、一人では 

次の秋冬に関しての作付け計画を考えている。まだ、今夏の種蒔きも始まっていないと言うのに。昨夏新しく借りた2反5畝の畑では、豆類くらいしか栽培出来そうもなく、次の秋冬の作付け幅が大幅に減ってしまう可能性が大なのです。今夏作る野菜を状態の良い畑に集中させてしまう。それはそれで良いのだが、夏の長期収穫作物を多く栽培すると、秋冬用のスペースが足りなくなってしまう。ちょうど夏物の残りと、秋冬物の苗の定植時期...
Read More

09年夏の予定 

09年の夏野菜の準備を開始しなければいけない時期になってきました。今日は『自然農園あぐりーも』の、夏のイタリア野菜と愛知の伝統野菜の栽培予定をご紹介です。無肥料・無堆肥・無農薬の自然栽培(自然農法)による、数少ないイタリア野菜と愛知の伝統野菜にご興味がある、イタリアン・フレンチ・オーガニック料理を提供されているシェフの皆様へ参考になればと思います。【イタリア野菜】    品目           ...
Read More

農地をつぶさないで② 

以前「農地をつぶさないで」と題してブログを書きました。正にその事が中日新聞で特集をされています。「農は国の本なり」実はこの特集に関して、耕作人は取材を受けていました。この農地転用に関することではなく、新規就農者を増やすには?と言った内容でした。 (今のところ僕の喋りが面白くなかったのか、残念ながら記事に取り上げて貰ってません)で、その取材の時に農地転用に関する愚痴も言った記憶があり、それが起因にな...
Read More

強風とぬかるみ 

一昨日から昨日の朝方に少し多めの雨が降りました。おまけにその後低気圧が発達して、名古屋も強風が吹いています。日差しはそこそこあるのですが、肌寒い一日です。この土日に夏の準備の一環として、一番新しい畑の草刈りをしようと思っていたのですが、雨のせいで地面がぬかるんで、効率よく草刈り作業が出来なさそうなんで、ちょっと躊躇しています。ただでさえ粘土質の畑です。畑に入って踏み固めては余計に厄介な状態になって...
Read More