「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

季節無視はイカンです 

よく夏場に冬の野菜が出ていることがあります。たとえば大根やブロッコリー類など本来冬場の野菜ですが、春先に種を蒔いて夏場に収穫なんてことが出来る品種が種屋さんから出ています。去年、今年と春先にチーマディラーパの種を蒔きました。チーマディラーパは本来9月~10月に種を蒔いて、冬場に収穫します。春に蒔いたチーマディラーパ・・・どうも育ちません、2年連続で。発芽はすれど、その後ほとんど大きくならずに遂に蕾...
Read More

9ヶ月間も 

6月頃に収穫予定の愛知の伝統野菜「野崎キャベツ」です。新しい畑で土の力が足りないのか、なぜだか扁平型ではなく楕円形に近い形で結球しかかってます。しかし去年はまあまあの畑でやっていても縦長だったりしたから、この新しい畑も決して滅茶苦茶に悪い状態なのではないのでしょう。先日も書きましたが、畑の耕し方しだいでかなり出来不出来が有るようです。このキャベツ、種を蒔いたのは去年の9月下旬。栽培に9ヶ月も要する...
Read More

肥毒という言葉 

最近ふと疑問に思うのは「肥毒」という言葉。自然栽培において、この「肥毒」という分からない状態を作っている層「肥毒層」があって、そこを解消しないと野菜は育たないと言われている。特にハウスの中は自然環境とは呼べず、その「肥毒層」の解消に最も時間がかかると言われている。例)水田は3年  露地畑は5年  ハウス内は7年 などと。肥毒層の説明に関しては他所の方のブログから添付させていただきました。(Rさん勝...
Read More

期待の新人(?) 

期待の新人・・・いや違った。初挑戦の期待の新しい仲間。セロリアック。うっ・・・・・まだ発芽して2週間くらいで小さいです。高さにして7mm程度の大きさ。セロリアックの完成品の写真はこちら。直播の方が良さそうなんですが、種が小さすぎて直播で発芽させる自信が無かったので、ポットに種を蒔きました。セロリアックは別名「根セロリ」。セロリの仲間ですが、セロリよりも甘い香りで生でも加熱しても食べられます。ちなみ...
Read More

次の挑戦 

少し前のことだ。20代の若者がうちの畑を見学させて欲しいと連絡があったので、「どうぞ~」という事で訪ねて来た。話を聞くと私のようにイタリア野菜を作ってレストランさん等に納めたいらしい。どうしてイタリア野菜なの?と聞くと千葉の有名西洋野菜農家さんの畑を見学して感銘を受けたらしく、自分でも作ってみたくなったそうだ。端境期だったので幾らも野菜の種類がある訳ではないが一通りの野菜を見ていただいた。で、この...
Read More

毎回ドキドキ 

今シーズンに入り、何故だかお取引きに関するお問い合わせをよく頂きます。栽培規模上もうこれ以上の受け入れは不可能なんで、今夏に関しては一旦お断りを入れなくてはいけない状態になってきました。次の秋冬の作付け計画はもう20%ほど上乗せしないと、新たなお問い合わせを頂いても対応しきれない。栽培規模もお客様も一気に増やすつもりもありません。畑の広さに体と頭の感覚を馴染ませ、尚且つ少しずつ供給量を増やしていく...
Read More

化学肥料の功罪 

昨日の事です。調子が悪い畑で、ふと絹サヤに目をやると、何株かに実がなって食べれるほどの大きさになっていた。株の大きさ自体は、ピンっと伸ばせば60cm程度はあるだろうか?この時期としては若干小さめです。で、その実を食べてみたのですが、今年は正直に少しだけインパクトが足りない。絹サヤの風味や甘味が弱く感じたのです。調子が悪い畑なのでしょうがないかと思っていたのですが、私だけの判断ではいけないので、実際...
Read More

カンネリーニ 

今年新たに栽培品目に登場するカンネリーニ。カンネリーニ?何じゃそりゃ?ごもっとも。。。カンネリーニはイタリアの「白インゲン」の品種の名前です。イタリアの白インゲンには多くの品種がありますが、カンネリーニはその中でも表皮が柔らかく、味もよくて食べやすい品種だそうです。イタリアでは特にフィレンツェがあることで有名なトスカーナ州でよく食され、トスカーナ人は「豆食い」といわれるほど日常的によく豆を食べます...
Read More

さといも 

4月も下旬を迎えようとしています。何だか時の流れは早いですね~。1~2月に余裕ぶっこいてダラダラと農作業をしていたのですが、さすがに4月ともなると余裕かますのも無理になってきました。育苗・整地・畝たて・種まき・マルチ張りにジャガイモの土寄せと山ほどやる事があるのに、先日仕入れた堆肥も畑に散布しなきゃいけない。うちは堆肥の散布用農機具を持っていないので、一輪車によっこらと積んで、とぼとぼ歩いて6tの...
Read More

育苗土 

★自然栽培の研修受付中です。    ↓詳しくはここをクリックしてね!私の栽培方法。もしかしたら厳密には自然栽培ではないかもしれない。正直に書けば、ポットの育苗土に関しては植物質の堆肥を混ぜている。その割合は畑の土 + 堆肥を30~50%です。これはトマトで堆肥30%。こっちはズッキーニですが堆肥50%の割合です。写真で見ても明らかにズッキーニの方が黒っぽいでしょ?育苗土に関しては毎年試行錯誤です。畑...
Read More

育苗風景 

久々のまとまった雨でした。2月下旬から3月上旬に掛けての多雨だった時も困りますが、降らなさ過ぎも困ります。せめて1週間~10日に一度は降って欲しいものです。この雨に併せて、日・月耀とせっせと種を蒔いていました。特に気になるのは西洋ゴボウ。イタリア語では「スコルッゾ・ビアンカ」。別名オイスタープラントととも言い、加熱すると牡蠣のような香りがするそうです。但し、発芽率は超悪し!! 過去まともに収穫には至...
Read More

奇声だしてます 

久しぶりにはっちゃんです。こんにちは。ただいま明日で5ヶ月になります。ちょっと前までは天井ばかり見ている生活でしたが、こんな事もできるようになって来ました。うつぶせはっちゃん|無料動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ 宇宙人のような「キィー!!!」って奇声が面白いです。 自然栽培の研修受付中です。    ↓詳しくはここをクリックしてね!...
Read More

トウモロコシの発芽 

9時頃にはビニールハウスの中は、アッと言う間に40℃。Tシャツで作業してます。今日は主に夏野菜の畝立て&マルチ張り。マルチはこの管理機を使ってます。管理機を使ってのマルチ張りもだいぶ慣れてきました。さて、今日は発芽の瞬間。これなんでしょう?って、タイトル見れば分かりますが、トウモロコシです。ハサミの先にあるトンガってる薄緑色の物体が、トウモロコシの発芽の瞬間です。トウモロコシがまともに育てば品種にも...
Read More

法人参入どうなの? 

とある農政学者さんのブログに書いてありました。以下、勝手引用します、ゴメンなさい。特定法人貸付制度。農地法改正では、この仕組みを明確に位置づけ、全国すべての市町村で施行するという。賃貸借の規制緩和の一つ。この制度による企業参入の目的は五百社だったが、今まで三百二十社が参入した。その三百二十社の調査結果がまとまった。調査時期は20年8月、充分に軌道に乗ってない経営が多い。黒字は11%。赤字が63%。...
Read More

新玉ねぎ 

明後日頃から筋肉痛になる予定の耕作人です。明日は少しだけハードな力仕事の予定が。。。新玉ねぎです。巷では既に超極早生種を化学肥料でバンバン大きくした物が出回っていますが、うちではようやく出来つつあります。一本だけ茎が倒れて収穫適期になってきていたので、引っこ抜いてみました。比較物は僕が普段かぶっている麦藁帽子です。重さも156gと、まぁまぁの重さ。根っこの出具合もそこそこですが、もう少しゴッツイ根...
Read More

参考に 

これから新規就農しようとしている人や、家庭菜園を楽しみたいという方むけに、タキイさんとサカタの種さんの野菜に関するQ&Aなどをリンクしておきました。発芽適温や野菜と土壌の相性、栽培管理の仕方など結構細かく書いてあるので、私も参考にしています。肥料や農薬に関することも書いてあります。私の場合は自然栽培なのでそれらは関係ありませんが、その他の管理(たとえば整枝など)はどの栽培方法を取ろうが、それほどの大...
Read More

復ッ活~!&初体験 

復ッッ活~~~~!  しました。トラクター 壊れた部品の中古が有りまして、修理費タダです O(≧∇≦)O イエイ!!で、どこを壊したかと言うと結構大切な部品。トラクター本体とロータリーをつなぐドライブシャフト。(リンク写真の真ん中のヤツね)サブソイラーからロータリーに付け替えようとしていた時に、無理な事をしてしまってドライブシャフトに亀裂を入れてしまいました。いや~、中古の物が見つかって助かりました。こ...
Read More

堆肥と表層土 

さて、先日強粘土質の畑に堆肥を投入することを決めたと書きました。ここの畑の作土層はせいぜい15cm程度です。その下の層はというと、水分が多目の水はけがあまりよくない粘土質の土目です。表層自体も降雨後はぬかるんで、靴はすぐに泥の塊だらけになるという状態です。今回堆肥を入れる目的は、この表層土を改善したいとの考えからです。植物の根は下層の水分を求めて下に向かって伸びる根っこと、表層の微生物が分解した養分...
Read More

パラパラ、じゃなくてコロコロ 

自然栽培の研修受付中です。    ↓詳しくはここをクリックしてね!トラクターが使えないので、耕転&マルチ張りの作業ができません。サブソイラーはかけたので、後は綺麗に整地してピチっとマルチを張って、夏野菜の定植準備完了なんですけど。。。早くトラクター直んないかな~~!!仕方がないから他の作業を黙々とこなし中です。70坪程度の空きスペースがあったので、予定外の野菜の種まきを。鍬で溝掘って、手でパラパラ...
Read More

決断を下す 

トラクターをぶっ壊してしまいショックを受けている耕作人です。全壊ではなく、ある一部品を壊してしまっただけなのでその部品を交換すれば済むわけですが、端境期で収入がない時だけに痛すぎます。お金がない事を察してくれた農機具屋さんが中古部品を探してみると言って下さったのは有難い一言です。でも無ければ当然新品を購入することに。幾ら掛かるんだろう?話し変わって、ある決断を下しました。かなりの妥協で私としては、...
Read More

野菜と酒 

1週間以上まともな降雨が無いので、思いっきりサブソイラーを畑にぶち込めて一安心の耕作人です。畑がぬかるんでいると、トラクターの車輪が空転して大変なんです。安物の2WDなんで。4WDなら多少のぬかるみも強引に入っていけるんだろうけどね。しかし、ぬかるんでる所にトラクター入れたら、土を捏ねてガチガチにしちゃうから例え4WDでも入らないけど。最近、ちょっと楽しく勉強させてもらっているHPがあります。今の...
Read More