「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

急失速 

選挙結果。私が予測していたよりも遥かに凄い急失速ぶりで。農家ですから、当然この先の農業政策は注目しています。どのような政策を取っていくのか?本当に農水省(その他の政策で他省庁の官僚も)を押さえ込めるのか?そして自民の反撃も正々堂々の論戦勝負ならまだしも、リーク合戦とかくだらない足の引っ張り合いは勘弁して欲しいものです。もちろん民主が疚しい事をしていない事が前提だが。そしてもうひとつの急失速。や・・...
Read More

大吉くん 

うちの研修生君が「大吉」って名前で、ようやくブログをスタートさせたようです。 (すでに何回かアップしたようで)毎日毎日、何かしらで僕に「アホやな~、頭使えよ!」と注意を受けながら頑張っております。最初から何事も上手く出来るわけでは有りませんので、注意されるのは仕方が有りません。とりあえず、一年である程度できるように仕込まなきゃいけませんから、こっちも必死ですわ!それにしても初めからトラクターだの管...
Read More

取材 

先日TVの取材の為の下調べ的な取材で、某TV局の製作会社からメールを頂き、後日電話で話すことになった。番組内容はプチLOHAS的な事を生活の中に取り入れて、楽しく過ごしましょう。その中で野菜を取り入れましょう、って感じの番組だと思う。一応有名タレントさんがMCをしているはずだ。 (見たことないので、詳しいことはわかりません)以前の僕なら「なになに、TVの取材?  もうもう喜んで!」って感じで受けていたと思うが...
Read More

楽しげな 

うちの場合、直接一般のご家庭には野菜を販売しておらず、飲食店さまに卸しているのはご存知かと思いますが、そうすると最終的にどんな人たちにうちの野菜を食べていただいたかが分からない事が多々あります。お店に野菜を卸しにいった折にお店の方にお客さまの反応はいかがですか?っとは聞きますが、直接お客さんの声を聞くことは出来ません。そんな中、お客様である飲食店さんのブログに楽しげにお食事をされている様子をアップ...
Read More

良くなりつつあります 

昨年の夏より借りた一番新しい畑が2年目を迎えました。元々は田んぼだった所を造成した畑なんで、当初は下層の粘土質が凄く強烈で、表層土も十分な柔らかさではなく、この先野菜なんか作れるのかと不安でしたが、1年雑草を生やしまくって雑草の根などの有機物を大量生産(?)しました。秋冬野菜の多くをこの畑でも作らないと面積がないので恐る恐るトラクターをいれたのですが、雑草を生やしまくったおかげか、かなり団粒構造が構...
Read More

定植開始! 

秋冬野菜の定植をスタートし始めた今年は長梅雨のため諸々の作業が遅れて大丈夫かと?不安だったが、ここ最近は雨も降らず(降らなさ過ぎですけど)に作業を進められて、何とか例年の1週間遅れ程度で済んだ。今日現在までに植え付けが終わったのは芽キャベツ、サボイキャベツ、カリフラワーロマネスコ。この後もブロッコリーやイタリア野菜のカーヴォロネロ、トレヴィーゾなど色鮮やかな葉野菜の定植が続々と待っている。イタリア...
Read More

久々にごはん 

久々にコース的な料理をしてみた。最近は畑仕事やはっちゃんのお守りなどでどっぷり疲れて、キチンとした料理を作る機会がガクンと減ってしまった。今週はとある記念日があったので、安全食材いっぱいの我が家で、ららかんが安心してちょっとだけお洒落気分で食べれる機会を作りました。『アンティパスト』カボチャのマリネ天然海老とジャガイモの自家製アリオリソース和え上に乗っているスプラウト以外は全て「あぐりーも」の野菜...
Read More

手持ちの農機具で 

本日2本目。別に暇な訳ではありませんが、8月も後半だというのにお昼はお天道様が強烈で、しばし長めの休憩です。話し変わって私が持っている土をいじる農業機械は現在3種類。トラクター、畝立て&マルチも張り用の管理機、そして家庭菜園用の小さな耕運機。小さな耕運機はこれね。 (ちょ~ 懐かしいTAKUちゃんと一緒)今、この小さな耕運機の使い方を色々と工夫しようとしている。本当は揚土用のスプーン爪と管理機をもう一...
Read More

SEDANO 

最近めっきり野菜の写真を撮る機会が少なくなった。この時期は秋冬野菜の種まきや準備、夏野菜の出荷と、一年のうちで一番忙しい時期。農繁期って奴です。SEDANO.イタリア語でセロリ全般を指す言葉だ。今年うちで栽培している「SEDANO」。一見普通のセロリに見えると思いますが、株元をアップで見ると、ぷっくりと太い根っこのような茶色の物体。超高級野菜「セロリアック」です。別名「根セロリ」とも言われるこのお野菜、インタ...
Read More

遅刻しても構いません 

うちの研修募集時にあたって色々と厳しい事を書いているので、さぞかし「あぐりーも」の研修制度は厳しいんじゃないかと感じている人もいるかも知れませんね?実はまったくそんなことは無く、うちの場合遅刻しても叱る事はありません。但し、重要な事をしない場合はかなり注意します。ま、具体例を挙げて研修生君には申し訳ないが、先日体調を崩したとかで休ませて欲しいと連絡がありました。休むこと自体も一向に構わないのですが...
Read More

気合い入ってる? 

うちの野菜の卸し先の、とある飲食店さんの従業員の募集要項が中々しゃれている。資格が志・熱意・向上心。給与はそんなの関係ないって思える人、でも○○万円は出します。文面の通り、一流の職人や将来独立を目指すならこれくらい気合いを入れてくださいって事だ。そんな募集要項を見て問い合わせをしてきた若者がいたらしいが、福利厚生はどうなってますか?って聞いてきたらしい。期待した料理長さんは一気にテンション下がったそ...
Read More

タイミング 

どんな仕事でもタイミングってあると思います。農業も然り。天気だったりとか、懐具合だったりとか。。。今、うちでお取引をしていただいているお客様は、このブログを見て声をかけていただいた方が殆ど。うちにとっては重要な営業ツールなんですが、今後のうちの営業展開を考えると「う~~ん、○○みたいな感じの所とお付き合いできないかな~?」って考えることがあるんですね。一時ぱったりとお取引の問い合わせが無かったのです...
Read More

ヤバッ!! 

ここんとこ、ず~~っと晴れマークが続いてる。今日もブイブイとトラクターで整地作業。一箇所だけ1m位の段差がある畑がありまして。ちょっとでも綺麗にしようと思って段差の縁ギリギリまでロータリー掛けてると・・・ずる、、、、ずるずる、、、、、ズズズズズルヤバイッす!!片方のタイヤが落ちかけて空転して脱出不可能あせる俺。焦りまくりの俺。横転してトラクターの下敷きか?え~~~い!こうなったら一か八か前向きに切...
Read More

何故かは分りませんが。。。 

今年のトマト・・・長梅雨で裂果がかなりありましたが、それなりに収穫してます。特にトマトは小さな雨除けハウスで4年、露地で3年と、同じ場所で連続して栽培していますが、過去最高の収穫高をあげています。裂果が多過ぎるにもかかわらず・・・ですどの農業参考書にもトマトは連作してはいけないと書いてありますが、自然栽培のうちの畑では参考書の常識は通じないようです。何故かは分りませんが。。。そしてこれも何故かは分...
Read More

農作業も進んでいます 

長い梅雨が明けて、農作業もかなり進んできました。草刈や、ロータリー整地、サブソイラー掛けなどなど。そして秋冬のアブラナ科系とレタス系の、メイン商品になる野菜の種蒔きは無事に終了。今年は低温少雨の夏のため、シンクイ虫の発生も少ないと思います。なんせシンクイ虫の成虫であるメイ蛾が飛んでいるのをあまり見かけませんから。後はサブソイラー掛けをして凸凹になってしまった畑をもう一度整地して、畝立てをするだけで...
Read More

同じ名前 

はっちゃん、先週の土曜日にちょっぴりとだけ遠出をしました。自宅から車で約45分の道のりは過去最長距離。東海市のお客様「ソル・エ・ソレイユ」さんが地元の花火大会と、近隣の皆様への感謝を込めてBBQをすると言うのでお邪魔しました。8ヶ月の子供をレストランでの食事に連れて行くのは、他のお客様の事を考えると抵抗が有りますが、野外でワイワイとBBQなら気にしなくて良いから。はっちゃん、お店のスタッフさんには...
Read More

どこまで許せる? 

先日、とある農家さんと一言二言話す機会があった。その農家さんも無農薬で野菜を栽培してらっしゃるのですが、虫食いの野菜は正規の価格では一切出荷しないんだそうです。「無農薬の野菜だから虫食いがあっても仕方がない、などと見られたくない。」という信条からだそうです。大変立派だと思うのと同時に、少し寂しさを感じました。例えばほんのちょっぴりだけの虫食いの葉野菜があったとしても、私は出荷してしまいます。勿論本...
Read More

難しく考えなくて良~いんです! 

前回に引き続き珍しい西洋野菜について。世の中色々な西洋野菜が出回ってきました。カラフルな色合い、珍しい形、ちょっと個性的な味だったり。以前、個人宅配をしていた頃、お客様から「この野菜はどうやって調理すれば良いのですか?」とよく質問されました。色形が珍しいからといって、そんなに難しく考えなくて良~~~いんです!たとえばどんなに色形が珍しくてもナスはナスだし。トマトならトマトだし。ニンジンならニンジン...
Read More

洋野菜でもOK 

ブログのタイトルにあるように『あぐりーも』ではイタリア野菜を栽培してます。イタリア野菜なんぞを作っていると家庭菜園をしている人や、これから農業を始めようとする人から、こんな問い合わせが来ます。「日本でも西洋野菜って作れますか?」って。   (今日もこの質問で畑見学の方がいらっしゃいました)答えは簡単。うちが立派(?)に栽培しているじゃないですか!もっと分かりやすく言ってみると、西洋野菜・・・と言う...
Read More

出荷 

夏休みに入ってからの、とある出荷日の様子。トマトが全部で9kg。ナスが5kgペペロニ(ピーマン)が2、5kgオクラが2、6kg。カボチャが2個。その他豆類少々。本当はもう少し採れるんですけどね。毎年の事だからしょうがないけど、夏休みに入ると小さなお子さんがいるお母さん方は、どうしても子供の相手をしなきゃいけなくなっちゃって、飲食店は少しゆったりとした時間を過ごすことになります。だから出荷量としては...
Read More

汗だくです 

梅雨明けを待ちに待っていましたが、曇り空と30℃以下の気温に慣れすぎてしまった体には、この太陽ギンギンの晴れ晴れとした空と30℃以上の気温に、容赦なく体力を奪われます。お昼休憩の前には汗だくで、すでにTシャツを2枚も着替えました。昨日なんかは合計で1日に5枚もTシャツを着替えましたしあ! でもね、秋の訪れも感じています。昨日はやたらとトンボを見ました。トンボを見かけると晩夏に突入し始めたんだなって。こ...
Read More

梅雨明け 

ようやくと言うか、無理やりと言うか、例年の14日遅れで東海地方に梅雨明け宣言が出されました。とは言っても、週末前後には台風か、台風崩れの温帯低気圧が来る予報になっています。1週間で良いから全く雨が降らない日が続いて欲しいです。早くトラクターを畑に入れたいのだ!...
Read More

家で農作業 

いつまでも続く梅雨。もしかしたら93年以来の梅雨明け宣言が無い年になるんじゃないかと、かなり怖々としてます。私の地域の農家さんはもちろん、近郊のブログ友達農家さんとも電話で近況などを話す機会があったのですが、皆さん秋冬の農作業がかなり遅れ気味だし、雨を嫌う露地栽培でのトマトが裂果してしまい、半分以上廃棄してしまったと嘆いております。私も含め、トマトは値上げしたい気持ちじゃないだろうか?雨、ただ今も...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。