「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

ワイ・ケイ・エフさん 

前回に引き続き、新しいお取引先のお話です。話題の自然栽培の野菜農家と取引はしたい。どこにそんな農家がいるのか分からない。でも、忙しくて中々農家への訪問もままならない。しかも、普段他にお付き合いがある農家さんもあるので、これ以上農家も増やせない・・・等々いろいろな条件が重なって自然栽培の野菜が手に入れ辛い、名古屋で営業されている飲食店さんは沢山いらっしゃると思います。名古屋で営業されている飲食店さん...
Read More

Santa Chiaraさん 

今回は新しいお客様の紹介です。以前、名古屋のイタリアンではトップクラスで美味しいと評価を得ていた「ガッルーラ」さんと言うお店がありました。残念ながら今年の夏ころ閉店しまったそうですが、その流れを引き継いだ若きコックさんが、この10月に自らオーナーシェフとなりイタリアンレストランをオープンさせました。名古屋市東区の徳川園近くにオープンしたSanta Chiara(サンタ キアラ)さんです。若き…しかも...
Read More

社長って誰? 

秋もすっかり深まりグッと冷え込み・・・と思っていたら、ここ2~3日は20℃近くにもなる暖かい日が続いている名古屋です。おかげで風邪気味だった体調もかなり良くなって来ました。先日とある業者さんと会った際に「社長は~」、「社長が~」などと社長社長と言う言葉が出てきて、なんやら話が見えんなぁ、っと思っていたら、何の事はない私のことを「社長」と呼びかけていたようだ。会社組織じゃない小っぽけな農場主とはいえ...
Read More

オート キュイジーヌ ド レギューム 

オート キュイジーヌ ド レギュームフランス語で「高級な野菜料理」という意味だ。私としては高級な野菜を使ったというより、野菜を主役に置いた高級料理と解釈している。日本古来でいえば精進料理に、最近で言えばマクロビオティックにあたるのではないか? (どちらも概念はちと違うが。。。)今はどうか知らないが、肉料理の魔術師と言われたフレンチのトップシェフ「アラン・パッサール」という御仁が2,000年ころに「...
Read More

土壌バランス ~その2~ 

土壌バランスが整っていると、こうも違うものかと我ながらホレボレする。ハウス内に蒔いた愛知伝統野菜のもち菜とルッコラ。 (もち菜はまだ小さいので出荷できません)程よく淡い緑色と、虫食いを探すほうが苦労するくらいに整った綺麗な葉っぱ達。このハウスがある畑は一番古い、自然栽培5年目の畑。無施肥も5年目の畑になってくると肥毒もかなり薄くなって来ているのだろう。ちなみにこの畑での一年目の成績はあらら~~~、...
Read More

土壌バランス ~その1~ 

まずは!?この木なんの木、気になる木~~~ってCMの歌がありましたが、この虫なんの虫、気になる虫~~~今年、ニンジンに大発生した害虫。今まで出たことありません。たぶん蛾の幼虫だとは思います。夜盗虫の仲間のようにも見えますが、真昼間からガツガツ食事してます。何の虫か分かる方がいらっしゃったら是非ご一報をこんなに透かすかにまで喰われました。そして、すぐ隣のニンジンはご覧のようにフッサフサ何が違うかって...
Read More

コメントのお返事 

11月19日にコメントを頂きました方。承認もしたし、返信もしたのですが、何故だかコメント内に反映されていませんで、代わりにこっちの本文で再度書いておきます菜園SORA しまわきさん ~ のコメント  はじめまして。岩手で畑をやっているしまわきと申します。『トレヴィーゾ』ですが私も作っていて、最初に種を購入したときの種袋には確かに結球した姿が写真で載っていたのですが、ウチの畑では結球したことがあり...
Read More

過分な褒め言葉 

日本料理の京加茂さんのブログで過分とも思えるほどの褒め言葉を頂いた。普段はイタリア野菜と愛知の伝統野菜を中心に作付けをしているのだが、京加茂さんのリクエストで初めて京野菜である壬生菜を栽培しました。栽培するのも初めてだが、実は壬生菜という野菜を食ったことが無い。だから味の比較が出来ずに「こんな感じの味で良いのですか?」と恐る恐る持って行った結果が、上記のブログの言葉にあるように「味に関しては京都の...
Read More

どんなお客様とお付き合いするか? 

うちの研修生「大吉」は今も四苦八苦しています。栽培作業自体もそうだが、販売においてもです。うちの研修は優しくないので、いきなり野菜を売って来いと指示してます。研修が終わっていざ自分が独立してもお客さんが付いていなければ販路を探さなければいけないし、かと言って私の販路を利用しても生活の一部を補える事は出来るかも知れないが、それだけで終わってしまいます。 (下線箇所、一部の読者よりクレームがありました...
Read More

そろそろ夏だな~~ 

冬野菜の作業はほぼ一通り終わり、残すは来春に収穫する玉ねぎ苗の定植のみとなった。これが終われば、残りの年内は後片付けなどの雑用ばかりで、かなり楽になってくる。それさえも終わるといよいよ来夏の野菜の事を考え始める時がくる。と言うか、この記事を書いている段階で、あ~だこ~だ考えているわけで、捕らぬ狸の皮算用と言った所だろうか?夏野菜の栽培は来年で5回目を迎えるわけだが、トマトとナスに関してはいまだに品...
Read More

自然栽培に注目して欲しいのです 

最近ブログのネタに困っている。ネタが無いと言うわけではなく有り過ぎるのだ。しかも最近感じていることは、ブログに書くことを躊躇してしまうようなどれもBlackなネタばかり。政治、経済、時事ニュース等々もそうだが、やはり断トツは農業などにまつわる仕事のネタなのだが、いつも途中まで書いては「ん~~、やっぱ止めとこう!」などと思い消してしまう。ただ、どうしても書いておきたい事があるのでさわりだけを書くと、...
Read More

buon compleanno!! 

ようやくこのワインが飲めました。サッシカイア1995年。イタリアのワインの中ではトップクラスで有名なブランド。10年以上前に購入し、何か良い事があったら飲もう飲もうと思いながら今日を迎えました。本日11月11日。はっちゃんが無事に1歳を迎えました本当は出産時に飲みたかったのですが、当時はららかんが産後でバテ気味でしたので。日頃の出来事、成長の様子はららかんのブログに任せるとして、あぐりーものブログではお...
Read More

未だに不思議がられます 

耕作人にはオフィスが3つあります。一つは自宅。二つ目は畑の近くのネットカフェ。主にお昼ご飯と急用のメールがないかのチェック。最後の三つ目は畑の近くにある、就農前に借りていた家庭菜園時代のレンタルファームの一画。自宅から畑まで離れているのと、ここは水道設備があって、出荷の時に野菜を洗ったり梱包する時に使っています。この第3オフィスは今も沢山の家庭菜園愛好者がせっせと農作業を楽しんでいます。週末しか来...
Read More

続・撤去作業ボランティアさん募集  

11月7日に夏野菜の撤去作業でボランティアさんにお越し頂きましたが、まだまだ残りがありますので追加で募集させて頂きます。来年の夏野菜用にと残しておいた、種取用の夏野菜を撤去する作業を手伝っていただける方を募集します。日程 : 11月15日(日)   午前9時~  または  午後1時半~ 募集人数 : 午前、午後で2組ずつ            (午後の部 残り1組です)       ...
Read More

親になって分かった事 

先日ある方から「○○近くで子供OKの飲食店さんないですか?」と質問をされました。う~~~~ん、私が聞きたいくらい。。。子供が出来て改めて感じることだけど、子供をつれての外食というのは本当に気を使う。食材に拘りがあるってのも大事な要素だけど、親が騒ぐなと言っても理解できないような、うちのはっのちゃんような小さな子供を連れての外食できるお店ってのは少ない。もちろんファミレスとかなら受け入れてくれるのは分...
Read More

ホッとしています 

10月25日に蒔いたそら豆が、11月1日あたりから無事に発芽しだしてホッとしています。なんでホッとしているかって言うと、ご覧のようにマルチの中に直蒔きしたのですが、昨年絹さやとスナップ豌豆をマルチの中に直蒔きしたら、湿気と地温で蒸されてしまって蛆虫みたいなのが湧いてしまって、第一陣はほぼ全滅してしまったから。まぁ、その後は大急ぎでポット育苗をしてから定植をしたので収穫には至ったのですが。今までそら...
Read More

なぜ高い? 

いや~、昨日の昼頃から北風ビュンビュンで急に寒くなりました。本日の午前中は出荷のために野菜を水洗いしていましたが、キツイ時期に入ってきました。昨日来たオージーも「So Cool (cold だったかな?)!!」と言ってました。なんせオーストラリアは、今初夏ですから!!さて、本題。先日中卸さんを通じて卸しているお店に、チコリ系の野菜に関して「ちょっぴり高いネ?」って、中卸さんが言われてしまったそうで...
Read More

世界へ羽ばたく(のか?)八事ニンジン 

今月に入って、畑への来訪者率100%え~と、まだ2日ですが、昨日今日と立て続けに見学者です。昨日は農業体験希望でしたが、今日はナント!?!? オーストラリアから。いえ、私のところに態々来たと言うわけではなく、来年愛知県で開かれるCOP10のプレイベントに参加する為に来日した、Seed Saversと言う団体の代表者さんがいらっしゃいました。ブログ左横プロフィール欄の『耕作人に履歴』を見ていただければ分...
Read More

実は 

「あぐりーも」では飲食店さんに直接野菜を卸していますが、それ以外に中卸業者さんを介して飲食店さんへ野菜を卸していると言うパターンもあります。ま、うちの主力商品がイタリア野菜なんで、イタリアンさんが多いと思います。 (正直、全部が全部どこに卸しているかまでは把握できていないのです。。。)そんな訳で、実はあなたも「あぐりーも」の野菜を食べた事が有った、なんて事があるのかもしれません。 (確実に知ってい...
Read More