「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

悩む悩む 

今年で6回目の夏野菜の種蒔き時期が近づいて来ているんだけど、いつ蒔き始めようか毎年毎年めちゃくちゃ悩みます。あまりにも早く蒔き過ぎると定植時期に遅霜の被害にあうし、気温が十分暖かくなる3月に蒔いたのでは収穫時期が遅くなる。ちょうど真ん中くらいの2月中旬に蒔くと、例年その中旬から3月初旬にかけて気温がガクッと低くなることが多いので発芽率がめちゃくちゃ悪くなって何回か蒔き直して、時間に押されてどうにも...
Read More

トラクターメンテナンス 

約2年前にトラクターを買ってからの走行時間が100時間に達したので、エンジンオイルを交換しました。トラクターは走行した距離じゃなくて、走行した時間でオイルの交換時期を見ます。おおよそ80時間から100時間が目安らしいです。小まめに変える人だと50時間くらいで変えちゃいます。車もそうだけど、頻繁にエンジンオイルを変えてあげた方が長持ちしますしね。エンジンルームを空けるとラジエーターにかなりの砂埃が付...
Read More

何年ぶり? 

めちゃくちゃ久しぶりにテンプレートを変えてみました。もう何年前に変えたかも忘れましたが。。。前のはコーヒーブレイクみたいな感じでしたが、さすがに何年も同じテンプレートで飽き飽きしてきたので、今回はハチが戯れているようなものにしてみました。自作でテンプレート作れるほどのパソコン知識は無いんでお借りしましたが、あまり農家っぽいのが無いんですよ。その中でもなんだか自然を感じられるかな?って。それとうちの...
Read More

5年後想像出来ますか? 

不景気といわれる世の中。色々と嫌になってしまうようなニュースも流れてくる。学卒の就職にしても中々決まらないとか、リストラされたとか、ボーナスや給料の減額、巷の安売り合戦が庶民の明るい味方(?)のような勘違いの話題とか。農業への転職も去年の中ごろまでは騒がれていたが、やはり一過性のニュースで今はほとんど聞かない。仮に農業への転職、または独立したとして、5年後を想像出来ますか?言い換えるなら、目標値を設...
Read More

買いました 

例年のこの時期に比べると、愛知県の降雨量は少ないようです。この時期は特に水を遣らなくても良いんですけどね。でも3月下旬頃の種蒔き時期。梅雨明け後のナスなど水を必要とする果菜類。9月上旬の秋野菜の種蒔き。と、今まで毎年毎年雨待ちで、結局降らずに収穫量ってのが何かしらあったし、品質の低下にも繋がる事もしばしばありました。ど~~~~ん買いました、エンジンポンプ。めちゃくちゃ使うわけではないので1インチホ...
Read More

初種まき 

大寒を過ぎ、いまは一年で一番寒さが厳しい時期のはず?ま、確かに寒いがそれほど寒さを感じない。今までが寒かったから体が慣れてしまったのだろうか?1月の後半に入って、天気は定期的に変わる三寒四温のような週間天気予報になってきて、いよいよ体がウズウズしてくる季節になった。まもなく春の大きな端境期になり、出荷できる野菜はほぼ空っぽになってしまうだろう。今年は早々に出荷物が10種類未満になってしまい、今でさ...
Read More

伝統野菜 

今夏も何種類かの愛知の伝統野菜を栽培します。愛知本長ナス愛知青大キュウリ早生冬瓜十六ささげそして夏を跨いで栽培する八名丸里芋お取引をしていない巷の飲食店さんからみると「あぐりーもと言えばイタリア野菜!」みたいなイメージがあると思いますが、実は愛知県の伝統野菜にも力を入れている。大玉トマトである「ファースト」も3年程トライしてみたが、気候的な事と設備不足で栽培が難しいので残念ながら断念さて、この伝統...
Read More

三重県で 

こんな方がいらっしゃいましたら情報を寄せていただけませんか?いま『自然農園あぐりーも』では三重県で自然栽培をしている野菜農家さんを探しています。今回探している自然栽培での栽培基準は☆ 化学肥料を使用していない。☆ 有機肥料(米ぬか・油粕・魚粕など)を使用していない。☆ 家畜糞など厩堆肥を使用していない。☆ EMを使用していない。☆ 化学農薬及び有機JAS認定の農薬、木酢液など自然農薬も使用していない。★...
Read More

レイアウト 

前回も書いたように今トラクターを入れて一回目の整地作業を行っている。草刈り機で刈り取れないような短い草や、先日狩りまくったセイダカアワダチ草なんかを軽く鋤き込んでいます。本来であるならばこうした雑草などは畑の外へ持ち出し方が良いと、自然栽培では一般的に言われていますが、労力も時間も有りません。更に言えばこの時期というのは寒くて微生物の活動が弱いので、有機物を分解する速度も遅いという事も考えられるの...
Read More

ピッチを上げて! 

本日は出荷日。朝から大根を引っこ抜く。一気に50本以上。これが一軒の飲食店さんの一週間分と言うから、抜いている本人もビックリ!? (その他に人参や蕪なんかも数キロ単位で一軒に一発納品。)仮に一般の家庭に大根を宅配するとしたら、1週間でよく使っても2本位でしょ?  一般家庭の十数軒分を一発で卸すことが出来るのが、生産者にとって飲食店さんや卸問屋さんとお付き合いする上でのメリットです。この何十本と言う...
Read More

明るく失敗、元気に復活! 

昨日は今年初めての新規就農希望者の見学があった。残念ながらご本人の自宅からうちの畑までは遠いので研修生としての縁はないが、まぁそれは仕方がない。さて、新規就農希望者にはどうも2つのタイプがある事がなんとなく感じるようになってきた。1つ目のタイプはとにかくやるんだ!っと言う勢いタイプ。後先考えない分、就農当初こそは苦労は多いだろうが、何年もすればそこそこ、或いは結構な成功を収める目処が着いてくるだろ...
Read More

雑草は無くなるのか? 

自然栽培の畑を長年やっていれば『雑草が無くなっていく』なんて事が書いてあるのを見たことは無いだろうか?実際、30年以上も自然栽培をしている千葉のベテラン農家さんの畑を見た事がある人は、「○○氏の畑には本当に雑草が無い」と口々に言う。うちの場合はまだようやく5年が経ったばかりなので雑草がわんさかと生えてくる。じゃあ、その中間くらいの年数やっている人の畑はどうなんだろうと常々思っていたのだけど、今日は半...
Read More

終わりました 

5番圃場の草刈りが終わりました。2時間ずつを2日間で、計4時間。最初の1反弱はすんなり刈れたのですが、後半の5畝はセイダカアワダチ草にツル系の雑草が巻き付いていて非常に刈り辛くて、たった5畝を刈るのに2時間も掛かってしまった。ツルに絡まったセイダカアワダチ草が弓矢みたいに顔面を殴打するわ、目にあたるわ、そりゃもう大変でしたビフォーアフター奥の家の壁が見えるようになりました。畑の真ん中に電信柱が立っ...
Read More

理念 

少し反省していることがある。農業者として生活していく以上、目先の金勘定や小手先の農業技術も大切なんだけど、それよりももっと大切なことを伝えていかなければいけないのではないかと思う時が、先日ふと有った。なぜ農業をするのか?なぜ自然栽培を選んだのか?その選んだ自然栽培により、どんな社会貢献ができるのか?自然栽培だから、慣行農業だから、とかだけじゃなくてどんな企業にも当てはまるけど、初心の起業理念を忘れ...
Read More

わんわんわん 

久々に犬ネタ。あまりにも久々なんで、我が家にワンコいる事を忘れてしまった人、最近読み出して知らない人もいるのではないだろうか?ゴールデンレトリーバーの華さん。1月11日、ワンワンワンの日に3歳になりました♀。  (写真を撮ろうと思っても動き回って中々撮れず、古い写真の使いまわしで。。。)相変わらずのバカっぷりです。3歳くらいになると多少は落ち着いてくると言いますが、散歩に連れ出そうと首輪を持つとジ...
Read More

舌の根が乾いていないのですが 

今日は先日決った新しい圃場の草刈りをしていました。仮に5番圃場としましょう。手前が刈り取った200坪程度。奥にもう300坪弱残っています。細長~~い形の圃場です。砂地だと聞いていたのですが、砂地と言うよりちょっぴり粘土が多目の砂壌土と言った感じです。 (灌漑設備あります)この他に以前からある4箇所。そしてこの新しく借りた5番圃場。そしてこの畑とほぼ同時期に借りた6番圃場があり、以上で計約8反なわけ...
Read More

アルバイト募集中…だそうです 

新しい農地を探すときにお世話になっている農業委員の方がいらっしゃいます。その方は90頭位の牛さんの酪農を営んでいるのですが、研修生もしくはアルバイトを募集しているのだそうです。場所は大府市のげんきの郷の近くです。将来酪農を営みたい、動物の世話をするのが好きと、興味のある方は左横のプロフィール欄内の『野菜の問い合わせ』よりフルネーム、住所、電話番号、年齢、研修希望かアルバイト希望か、どのように酪農に...
Read More

鬼が笑いまくりそうですが 

今年も始まったばかりだというのに、すでに来年の事を考えている耕作人です。鬼に笑いまくられそうですが…とりあえず8反(正確には8反弱)に増えた畑。就農して6年目に突入しましたが、就農後10年以内には1町歩(3千坪)まで畑を広げたいと思っていたので、まずまずのペースで増えていると思います。来年も増やせば?などと言われる事もありますが、来年に関して畑を増やすつもりは1%もありません。この6年間は農地拡大...
Read More

自然栽培第2期研修生の受け入れを開始します。 

2010/2/20日現在で本研修生募集は終了いたしました。     ↓第二期研修生募集は終了いたしましたが、妻子がある方を対象に現在プチ研修制度の立ち上げを模索しています。詳しくはこちらをご覧下さい。  →   『 新しい試み 』お待たせ(?)致しました。『自然農園あぐりーも』による自然栽培第2期研修生の受け入れを開始します。すでに就農しているが自然栽培を学びたいと言う方ではなく、あくまで新規就農を...
Read More

価格を決めるのは難しい 

少し前の秋口だったろうか?関西のとある大学生さんから「国内で栽培している珍しい外国の野菜の市場調査を、セミナーの研究テーマにしているので価格を教えて欲しい」旨の問い合わせが来ていたことがあった。学生さんにも関わらずキチンとした文章だったので色々と教えて上げたかったのだが、営業面を考えると販売価格についてはやはりトップシークレットの部類に入ってしまうので、「取引先以外に価格の提示は遠慮させて欲しい。...
Read More

あぐりーものデータあれこれ④ 

明日から本格的に仕事始め。体調としてはまだまだ完璧ではないけど、自営業の辛い所でそうそう休んでばかりもいられません。さて今回のデータはジャガイモ。種ジャガイモからいったいどれくらい収穫できるんだろう?種芋一個からどれ位の倍数が収穫できるか分かれば、目標収穫量を設定しやすくありませんか?春作・秋作、施肥・無施肥、品種、土質、発芽から葉が枯れる収穫までの期間、それに購入した種芋か自家採種の種芋か、など...
Read More

あぐりーものデータあれこれ③ 

新規就農する時、作物は上手く育つだろうか? 販売先は確保出来るだろうか? と…色々と不安を感じる事だろう。特に、最終的な本当に生活出来るだろうか?はたまた、どれ位の圃場面積を耕作すれば生活できるのだろう? ってことに。私自身、農業に手を出し始めた当初4年間はアルバイトと兼業で生活を補ってきた。その間の畑の広さは3反だった。4年半を過ぎた頃に畑が6反に増えて、もうこれ以上兼業で農業をするのは無理だと...
Read More

2010年夏の栽培予定 

今年の仕事始めはこのブログ。また変更はするかもしれませんが、まずは2010年の夏に掛けて栽培する野菜をお知らせしたいと思います。2010年5月25日現在、収穫時期の目安終了した野菜を一部変更いたしました。『イタリア野菜』ファーべ(生食用サラダソラマメ)  5月中旬~ 販売中止チポッロロッソ              6月~ルッコラ(2種)             5月中旬~ 終了カルチョーフィ  ...
Read More

賀正2010年 

皆様、明けましておめでとうございます。お正月早々から寒さが増しています。風邪など引かないようにしましょうね!はっちゃん、人生で2回目のお正月を迎えました。 (1歳と1ヶ月ちょっとです)...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。