「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

カボチャだ!…んん? 

すっかり忘れていたカボチャの状況を、2週間ぶりに見に行った。ズッキーニは過保護すぎるくらいに毎日見て、人工授粉もしてあげているのに、カボチャに至っては忘れていたというより、放置プレーでもスクスク育つだろうと安心しきっている。案の定と言うか予定どおりと言うかコレくらいのサイズの玉が一番多くゴロゴロしてた。一番大きい玉でコレくらい。去年の経験から推測すると、この大きさで虫による自然受粉後で約2週間くら...
Read More

エッヘン!・・でも。 

自分で言うのもなんだが、今年のズッキーニは去年にもまして美味しいと思う。採り立で瑞々しいから美味しいのは当たり前だけど、それ以上に日がたっても美味しさが持続していると思っている。毎回出荷前には各店さんにメールで受注状況を確認するのだが、本日出荷分が前日バタバタして確認できないこともあって、今朝方電話で確認した。その内の一軒は今年からお取引を始めたため、当然「あぐりーも」のズッキーニを調理するのは初...
Read More

加熱 

サッカーも過熱してますね。無事に本戦出場!今回あまり気にしていなかったW杯ですが、本戦出場ともなればちょっと気持ちも入ってきます。それとイタリア残念イタリア野菜を作っている当園としては、日本の次にイタリアを応援していたんですけど。そのイタリアといえばトマトソースのお国柄だ。もちろん南北に長いイタリアは土地によって様々な食材があって、ザックリとした僕のイメージでは南はトマト。北は乳製品ってイメージが...
Read More

防鳥ネット 

トウモロコシの穂(雄しべ)と実のなる方であるヒゲ(雌しべ)が出揃って来た。穂をポンポンと叩いてやると花粉がハラハラハラ~~と舞い落ち、ヒゲに降り注いでいく。一粒でも多くの花粉が、一本でも多くのヒゲに舞い降りて、ギッシリと実の詰まったトウモロコシになって欲しい。スイートコーンの収穫適期マルチまたは露地栽培で22~25日で、雌しべの絹糸の色が褐変し始めたころ。雌穂先端の粒が真珠色から黄色に変わり始めた時が...
Read More

現実と理想の狭間 

梅雨である。梅雨と言えば露地のトマトがパックリと割れてしまう季節である。非常に悩ましい。たった2kg収穫するのに、いったい何kgのトマトを廃棄したのだろうか?トマトは樹上完熟させるのが美味しい。美味しいトマトをお届けしたいが、樹上完熟を待っていては雨で水分を含みパックリ割れてしまう。パックリ割れれば出荷できない。出荷できなければ腹の足しにならない。という事で完熟一歩手前だろうとギリギリの所を見極めて...
Read More

クラクラ~~~ 

昨日のお昼までの天気予報だと今日は曇り空だったが、その後の天気予報では雨・・・外れもせずにやっぱり雨の始まりになりました。雨が降らなかったらジャガイモを少しずつ掘っていきたかったのですが・・・残念!そう言っても仕事はある。まずはこの作業のおかげで一日たりとも休めないと言うズッキーニの受粉作業。雨除けトンネルのおかげで花粉が雨で流れることもなく毎朝受粉できる。とは言っても梅雨に入ってからの収穫量は微...
Read More

若い衆 

明日の予定だが、当園取引先の京加茂さんの若い衆が休日返上で、畑作業を手伝いに来る事になった。京加茂の親仁さんが若い衆に「料理人たるもの、農家がどのように苦労して野菜をどう作っているかくらいは知っておけ!」という一言で決定したことだ。オーナーや料理長クラスの人が畑に来るのも歓迎だが、商売人としてではなく一農家としては、こうした若い料理人が来るのは、実はもっと大歓迎だ。京加茂の親仁さん曰く「俺の若いこ...
Read More

朝日新聞さんに載りました 

一年半ぶり位に新聞に載りました。今日の朝日新聞さんの夕刊に。しかも紙面の4分の1も割いていただいて。自然栽培専門卸し業を始めたスーヴェランさん絡みの取材だったのですが、僕がブログに書いた記事に興味を持っていただいた記者さんから連絡をもらって取材を受け、スーヴェランさんがまだ本格的に動いていなかった1年前から携わっていた僕との共同歩調の経緯みたいな話と、今現在の頑張っている姿を記事にしてくれた物です...
Read More

トウモロコシのお話 

先回のブログで最近トウモロコシの『未来』を見かけなくなったと書きました。5~6年前の飲食業界ではトウモロコシと言えば「未来」という感じで席捲していたのですが。。。中にはもう種さえ販売されていないとの噂まで聞きました。わたくし・・・今年も種を購入したんですけど。。。ここ2年ほど流行ってよく耳にするのは『サニーショコラ』という品種です。出回っている品種の中では一番甘味が強いと言われている品種(その他に...
Read More

暫しのお待ちを! 

予想通りでも無いがようやく梅雨に入った。例年比の9日遅れ。春先からそうだが、今年は例年の10~14日程度天気の移ろいが遅れている。トウモロコシ。雄花が出穂してきました。しかし、背丈のほうはまだ80cm弱と小さい。心配して去年の作業記録を見たら、去年もこんな感じだった。去年は最終的にカラスに食われてしまったが、生育状況は今年のものと大差は無いようだ。という事は、このあと1ヶ月程度で立派なトウモロコシ...
Read More

プチ研修開始! 

恐らく13日に雨が降り出した時点で梅雨入り(したかも?)宣言が出されると思うが、その前までに何とかズッキーニに雨避けトンネルを張り、最後に残っていたネギ苗を定植し終えた。夏野菜の管理作業は随時あるが、気分的にはかなり楽になった。コキ使いまくった(?)研修生には礼を言いたい。さてその本格的な研修生とは別に、農家になりたいが会社も辞められず、しかし農業経験を積みたいと言うサラリーマン対象のプチ農業研修を...
Read More

見学は受け付けております 

5月中は忙しくて見学や体験農業の希望をお断りしていて、6月になったらお願いしますと言っていたから仕方がないのですが、6月に入ったこの10日間で見学やプチ研修への面接が計5件もありました。さすがに短期間で受け入れすぎたかな・・・?などと思っています。さて、見学のほとんどは飲食店さんからです。今年から飲食店さん毎の個別の出荷を見合わせていて、スーヴェランさんかYKFさんを介してのお取引になっているので...
Read More

ぎ・・・気持ちわりィ~ 

今朝はニンニクの収穫。数としてはまだまだ大した事ない。30m弱×135cmマルチの畝に6本植えで、それが2本。正確な収穫数はわかりません。写真はまだ撮っていないけど全体的には良い感じだが、4~5月の低温&日照不足の為に若干小さいだろうか?で、毎年のことなんですがニンニクを一気に収穫していると気持ちが悪くなる。恐らくニンニクの臭気に反応しての事だと思うが、とにかく気持ちが悪い。お昼ごはんもサッパリと...
Read More

一人では出来ない 

僕のところに就農相談に来る人に見られるのが、何でもかんでも自分で背負い込もうと考える人が大勢いることだ。たとえば農機具の購入然り、販路然り、その他数え上げたらキリが無いので割愛するが、とにかくそうした事を一人でこなすのは立派なことであるが、人間だれも一人では生きていけない。頼るべきところ、協力して貰うべきところは、親であろうがコネであろうが何でも使えばいい。たとえば今僕は20年後を見据えてその準備...
Read More

懲りずに挑戦中 

まだ1回もまともに出来た事が無いこの野菜。今年も懲りずに挑戦中です。去年は目標の大きさの4分の1でした。(最終的にこの写真よりもう少し大きく育った)去年の反省点としては、根元が肥大しなきゃいけない時期に雨が降らず、灌漑設備も無かったので水をあげれなかった事だと思っている。だから今年は灌漑設備がある畑に植わっている。しかし今年は200株程度定植したが、既に半分くらいネキリ虫にやられた。...
Read More

今週末は梅雨だろうか? 

5月24日に雨が降って以来、2週間雨が降っていない。先週の木曜日に安納芋の苗がようやく到着したので急ぎ植え付けをしたのだが、雨が降っていないので根付く間はずっと潅水をしている。今日で4日目。そろそろ根付いた苗もチラホラ見える。 (余談だが、今回熊本から苗を取り寄せた。  九州でも4~5月の気温が低かったらしく、苗の到着が遅れに遅れた。  例年なら5月の20日前後にはサツマイモの植え付けを終えている...
Read More

今夏の愛知用水 

昨日仲の良い野菜農家さんとほんの少しだけ話していたら、農業用水(工業用としても利用されている)である愛知用水が、大府市と多分その下流の知多半島域に、今夏は2日に一回しか元栓を開けないと聞いた。 例えば例年だと1日当たり10,000L流すところを、今年は1日あたり15,000L流して【田んぼ】へ流し込む1日あたりの量を増やして、各稲作農家の特に外れにある末端只管まで十分な供給量を流れるようにするのだそ...
Read More

ズッキーニ 

先回に引き続き夏野菜を一つ。ズッキーニの殆どの雄しべは咲いていましたが、ようやく雌しべ(食べる方)の花が一個だけ咲き始めました。もう速攻で人工授粉です。そして大きくなった初物は当然のように我が家の食卓へ行きます。最近食いしん坊過ぎるはっちゃんも、きっとガッつくことでしょう。うちで栽培しているズッキーニは一般的に見る濃い緑色のダイナーと言う品種ではなく、淡い緑色に縞模様が入った正真正銘イタリアから種...
Read More

夏野菜の様子 

ブログ左横のプロフィール欄に一応2010年夏野菜の栽培予定がリンクしてあるが、写真入りで生育状況をちょっとだけご紹介。自然栽培6年目に突入の一番古い第一圃場で栽培しているトマト。しかも連作すること6回目。今のところ全く問題なし。梅雨期さえ乗り越えればもう一安心です。西日に照らされてちょっとだけ赤見を帯び始めているように見えますが、昼中に見たらまだまだ青いまま。しかし一ヶ月後くらいには真っ赤に熟して...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。