「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

白い粉 

連日の茹だるような暑さ!先日蒔いた秋冬野菜第一弾のレタス類の発芽はイマイチ。レタス類は35度を超えると著しく発芽率が悪くなる。一応遮光ネットを張って、少しでも温度を下げる努力はしているのですが。。。さて、秋冬野菜の苦労している話とは打って変わって、夏野菜の中で最後の登場になりました。愛知の伝統野菜『早生冬瓜』。上のリンク中の写真とは何だが若干形は違うが、只今こんな状態になってきました。愛知県のHP...
Read More

耕作人の困っている日常 

早朝寝ぼけた頭で階段を降りていき、ようやく床に足をつけたら「Upps! 冷てっ」。華さんのおシッ○を踏んでしまった玄関スペースから奥に来ないようにバリケードを張ってあるのですが、ここ最近どこをどう突破してくるのか分からんが、とにかくバリケードを突破してお風呂場のマットで気持ちよく寝ていることが多い。そこまでなら許してあげるのだが、玄関側からは突破はするものの、どうやら奥側からはその後帰れないようだ...
Read More

マルチ張っては未だでした 

6年も農業をしていると、さすがにこの土質ならこの作物は育つだろうと予測して栽培するのだが、まあ大抵は読み通りの結果になる。その読みを今でも裏切り続けてくれるのが白菜とキャベツと言った、いわゆる巻き物系の野菜だ。厩堆肥や有機肥料を使った有機農業でさえ上手く行かない事もあると聞くので、何も使わない自然栽培ともなれば、よほど根気良く自然栽培なりの土作りに励まないと難しいだろう。近しい自然栽培農家でこの2...
Read More

テントウムシだまだま 

ナス科の害虫にテントウムシダマシと言う、てんとう虫の親戚がいます。僕・・・何故かテントウムシダマダマと覚えてしまっています。さすがに研修生などには師匠という手前テントウムシダマシと教えていますが、研修生が不在で一人でナスを世話しているときなどは『このー! テントウムシダマダマめー』と一人でブツクサ言っています。今年のナス、このテントウムシダマダマの食害が凄いです。ナスは今年から借り始めた圃場で栽培...
Read More

種蒔き開始!! 

茹だるような7月25日の今朝。連日の暑さで何人かの方が熱中症でなくなられています。皆さん水分補給、適度な休憩、塩分補給(ミネラル)はしっかりしましょう。さてそんな朝から暑い今日ですが、冬野菜の種を蒔き始めました。本日蒔いたのはトレヴィーゾ・プレコーチェヴァリエガータ・カステルフランコラディッキォ・キオッジャ種プンタレッラロロロッサ例年に比べるとどれも2週間ほど早蒔きしています。理由はここ2~3年作...
Read More

やっぱ4駆が良いな~ 

先日から秋冬作の本格的な準備に入ってトラクターに乗る機会がまた増えだした。クソ暑い日が続いているから、体力的にはちょうど良い感じ僕が乗っているトラクターは2駆です。後輪だけが駆動します。20年前の代物なのにエンジンはすこぶる調子が良いけど、やはり2駆は牽引力が弱いのが悩みの種。ちょっと土が軟いと抵抗が掛かりまくってタイヤが沈み込むし。水平モンローとか、逆転PTOとかも付いていないから、ちょっと段差...
Read More

大目玉 

昨日、研修生の一人が基本的な約束事を守れなかったので大目玉を喰らわせた。研修の作業に失敗したりとかで注意することはあっても、そんな事で叱ることはない。社会人として約束事が守れなかった為に大目玉を喰らわせた。何度も書くが、百姓といえど二十歳を過ぎてて畑から一歩外へでれば、誰しも社会人と見なされる。という事は、一般常識が伴わず相手との約束事を守らなければ信用を無くし、そこでもう取引はThe Endとな...
Read More

ラ・ペッシュさん 

ようやくご紹介できるかな?今まで当園の収穫量が安定してなく、卸したり卸さなかったりだったためご紹介が遅れてしまいましたが。。。今年の5月半ばにオープンして早2ヶ月が経ってしまいました。名古屋市北区の大曽根にオープンした「La Peche(ラ・ペッシュ)」さんです。 (ラペッシュTさまスミマセン! ほぼ全景を撮ろうと思ったら、写真が斜めになってしまいました)全国からの厳選した野菜や農産物加工品と、地...
Read More

第3期・自然栽培農業研修生をそろそろ 

下記の第3期研修生の募集は2011年4月26日をもって終了いたしました。第一期研修生の「大吉」君が、8月いっぱいで無事に研修を終われる見通しが立ってきました。紆余曲折ありましたが静岡県の浜松市で就農することに落ち着きます。親方である僕としては初の弟子であり、教え方が良かったどうか反省点もあるわけですが、第一期生が無事に就農する道筋を立てて上げられたことには満足しています。そこでその反省点を踏まえて...
Read More

とある思い出 

ふとした事で思い出したことがある。彼是6年近くになるだろうか?僕がまだ農業やり始めてお客さん(飲食店さん)も少なく、野菜があまり気味だったので、雑誌で見た『野菜にこだわりが有る』と書いてあったお店に営業に行ったことがあった。サンプルを持ってドキドキしながらご挨拶をして、試食をしてもらって感想を聞くと「エグ味もなく大変美味しい」と言われた。しかしいざ購入の話になって値段交渉に移ると状況が一変する。販...
Read More

バップー 

先週、水疱瘡で保育園を休みまくった、我が家のはっちゃん。その水疱瘡も熱も余り出ず、家にこもりっ放しで暇なのか、僕が帰ると「クック クック(靴)」とやたらと散歩に行きたがるほど元気でした。そんなはっちゃんの最近のトレンドは何と言っても「バップー(バスのこと)。」 名古屋には赤色の名鉄バスと緑色の三重交通も走っているが、特にお気に入りは名古屋市営バスの青と白のストライプもう見つけると「アッ!? バップ...
Read More

信念曲げま~す! 

昨日の午後から夕方、畑がある大府市および名古屋南部はドカ雨の1日30mm強の降り方。それも約半日で。ここの所何回か書いているように雨が降ると露地で栽培しているトマトは割れまくる。今週初めの配達時あまりにも割れているトマトが多く、畑に捨てるのも可哀想だったので、少しでも人様の胃袋に入ればと直接お取引をさせていただいているお店に頼み込んで、多少なりともお金に換えさせてもらった。ご協力有難うございます。...
Read More

チョビチョビと 

琉球オクラ、イタリアのピーマン、モロッコインゲン、十六ささげ、愛知本長ナスetc。。。少しずつ実がなり始め、中には収穫できるものも出始めました。出始めたと言っても纏まった数ではないので、畑で僕のオヤツになって終わってしまいますが。。。味はね、例年通り良い出来だと思いますよ。もう少ししたら出荷し始めるかな?あ~~~、楽しみだ!!トウモロコシの鳥除けのネット。今のところ役立っております。そう言えば先日雉...
Read More

プチ研修生募集を終了します 

今勤めている会社を辞められずにいるが、農業の勉強をしたいという人のために立ち上げたプチ研修制度。お蔭様をもちまして募集を終了させていただきます。3名の方を受け入れる事になりました。一人は30代前半のアウトドア大好きな男性。この人は本職の農家になるのではないけど、将来自然食品のお店を持ちたいのだそうです。その時に自然栽培の野菜がどんな過程で出来て行くのかを勉強したく当園に来たしだいです。そしてお店が...
Read More

多分20kg 

本日出荷日。毎週の月・火・木曜日に出荷をしている。先週の木曜日はその前にタイミングが良く晴れ間があって、まあまあの量のトマトの収穫があった。その後3日ほど雨が降り(特に中1日はドッと降り)、本日収穫しようとしたら、もう割れてるワレテル!!割れているのと割れていないのと途中で選別して収穫するのも面倒になり、もう半ばで諦めてしまいました。計っていないから分からないけど、ザッと見で20kg近くは割れてい...
Read More

そろそろ種の購入 

この時期になると秋冬野菜の仕込みのことを頭の中で色々と考え出す。今期はこーしよー、あ~しよ~、と頭の中で描くことは物凄く楽しい。だって頭の中だけでなら、もうもう売り捌くのも難しいくらい豊作だから(笑)ま、実際には豊作ではなく、少ない量の野菜を各店さんへの振り分けで四苦八苦してるんだろうけど。。。という訳で、秋冬野菜の種の購入に動き始めた。栽培予定表はまた後日書くとして、取りあえず先日発注したイタリ...
Read More

花ズッキーニ 

初夏も中盤になってきた。梅雨が終わればクソ蒸し暑い夏本番がやってくる。この初夏の中盤に出回るイタリア野菜はナント言ってもズッキーニだろう。いまさら説明も要らない、すでにかなりメジャーな野菜になったが、まだまだ一般のご家庭では使用頻度も少ない食材だろう。しかし飲食店ではバンバン使う。うちの出荷量としては一週間で多い時で10kg強。少ない時で10kg弱。ま、要は栽培株数が300個位でだいたい10kg位...
Read More

太い幹を作れ! 

二人の研修生を引き連れて他の農家の畑を見学しに行った。その農園主はベジフルマイスターの資格も持っており、色々な所で講座を開いたり、マルシェのような所で直売にも参加したり、とにかく消費者と触れ合う機会を大切にしている。我が『あぐりーも』ではそうした活動をしていないので(畑に来てくれた場合は色々お話します。)、直売などするとき具体的にどんな事をしているかなどを知ってほしかったので行ったしだいです。ちょ...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。