「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

続・野崎白菜の話 

台風14号に関して、愛知県は何事も無く過ぎ去りホッとしています。その雨より、かえって今降っている雨のほうがキツイくらい。久々に日本の結球白菜の第一号品種である、野崎2号白菜の写真を撮ってきた。先ずは調子が良いものから。ほぼ完璧じゃなかろうか?写真で見ても実物を見てもそうだが、外葉に虫食いの痕が2箇所ほど見て取れるが、肝心の芯部分には全く虫害痕が見られない。大きさも他所の慣行農法の農家さんの白菜と遜...
Read More

成功でも有り、失敗でもあり… 

相変わらず写真を撮り忘れているので素っ気無いブログになってしまいますが、今年もようやく里芋の収穫を終えました。しかし今年は少ない。。。いや、多いのか???里芋の種芋は購入すると非常に高価だ。高価だし、種芋を作った人がどんな栽培方法であるのか分からないので、出来れば買いたくないから、自家採種に勤めている。去年は当園にしては結構な量が採れたので、調子こいて種芋になりそうな物まで販売してしまい、いざ今初...
Read More

ほぼ順調 

今のところ作付けした中で、2~3種類を除いてはほぼ順調な滑り出しを見ている秋冬野菜出荷物を写真で披露したいところだが、少しでも良い状態でパッキングし終えて出荷に備えたいので、写真を撮っている暇がありません。ここ2年ほど播種後に悩まされた虫害も、今年はかなり少ない。野菜によっては全体の0.5割くらいしか虫害に遭っていないんじゃないだろうか? (一番酷かった芽キャベツは半分くらいネキリ虫にやられました...
Read More

porro 

ポロです。道具のせいにしちゃぁイカンけど、相変わらずネギ作りは下手糞です。下手糞と言うより、土寄せが面倒くさい。。。だから軟白部分がいつも短いんですよね~。ネギ専門の農家ならネギ用管理機ってのもあるんですけど、そこまでの道具は揃えられないし。来年は今年よりはもう少しまともに土寄せ出来るようになると思うけど。ネギ類、定植後ヨトウ虫に半分くらい食べられました。残り半分をなんとか出荷適用範囲まではもって...
Read More

また入院 

トラクターが故障の為、また入院しました。今回は電気系統のトラブル。今年に入って2回目で、管理機と併せると今年は5回も入院騒動が起きています。その度に作業は遅れて、後からアタフタ状態。農業機械はあれば便利だけど、故障すれば大変で面倒だから要らない!なんて勘違いした事は言いません。営農する上で無ければ困る便利な道具ですから。前々から書いているように、農業機械を全て更新しようと思ってはいるのですが、それ...
Read More

ヘビメタで夜更かし 

木曜日のNHKの深夜番組で洋楽倶楽部80'sってのが有るんですね?いやいや知らなかったが、昨日たまたま遅い時間にテレビを点けたらやっていて、ついつい見てしまいました。なんせ番組のターゲット層がいわゆるアラフォー。私、該当しております。昨日はヘビーメタル特集。青少年(?)時代は特にヘビメタを聴きまくっていたという訳ではないですけど、それなりには聴いていたので懐かしかったし、今の時代のお軽いロックと違って、...
Read More

こぼれ種の野菜 

いつも思うことだが、勝手に花が咲いて、勝手に種ができ、勝手に種が落ちて、勝手に生えている野菜と言うのは、なんて素晴らしいデキになるのだろう?自然農法の大家の故福岡正信氏が粘土団子に種を詰めて、勝手に生えてくるのを待っているのに通じる物がありますが、本当に自然の力というのは素晴らしい。当園でも一部の野菜を自家採種して種を蒔きますが、畑を整えて畝を立て、そこに蒔いた野菜は時として虫害に遭うことが多々あ...
Read More

順調過ぎるのも困りもの 

春の豆(そら豆やスナップ豌豆など)の作付けをしようとトラクターを畑に入れたいのですが、先日降った雨(日量約100mm)のせいで畑が乾かず、イライラしている耕作人です。毎度ども。週間天気予報通りに天気が推移すれば1週間ほど雨が降る予定になっていません。天気予報が当たるのを期待していますよ、気象庁さん!さて、今年のイタリアのお高い部類の葉菜がすこぶる順調です。順調すぎて発育が早すぎで、一部の野菜に心配...
Read More

安納芋 

昨日は恒例(?)の身内が集まってのサツマイモ掘りをしました。芋ほりの様子の写真は取っていないですが、まあまあの成果ではなかったでしょうか?今年は去年の倍の200株ほどを植えつけましたが、最初期の苗が根付くのに手間取り、数株が活着不良でダメになってしまいましたが、それを差し引いてもそこそこの量に上がったと思います。今年は安納黄金(白皮の安納芋)を植えつけました。スーパーなどではちょっとお高い価格で「...
Read More

畑の様子とお知らせ 

少し前になるけど10月2日の畑の様子です。いきなりニョッキリ!ニンニクです。毎度の品種の福地ホワイト。その畝の全景。写真で見るとめちゃくちゃ長く感じるかもしれませんが、奥行きは30m弱です。何個植えつけたんだろう?数えてないから分かりません。ニンニクは玉ねぎ同様に9月に植え付けて、収穫は来年6月です。去年は種ニンニク集めを優先して出荷しませんでしたが、来年は出荷しますよ!ニンニクの畝の右側は蕪と大...
Read More

油断大敵! 

つい2日前のブログで白菜について「今のところ過去最高のデキ!」なんて書いたばかりだけど、今朝方見回りをしていたら、ナンと殆どの株にシンクイ虫が付いているではありませんか!?それも半分くらい芯がヤラれている。たったの2日間でこうも状況が変わるのだと、改めて無農薬栽培の恐ろしさを実感した。2日間で大発生するとは考えづらいので、実際にはその前にかなりの数の卵を産み付けられていたのでしょうが、それに気付か...
Read More

三重県まで酒を飲みに行く 

今日の夜は三重県の津市まで、わざわざ日本酒を飲みに行った。三重県の酒造組合が主催で日本酒の利き酒会を開いていたからだ。しかもお一人様たったの1,000円と、超お得な参加費。利き猪口のお土産と、三重県の名物料理の軽いおつまみ付です。かなり盛況です。そこら中に真っ赤な顔をしたおっちゃん達。酒蔵の出店は約40件。流石に全てのお酒を飲み事は出来ませんでしたね。だってお蔵元からの出品はだいたい3~4種類もあ...
Read More

アブラナ科たち第一弾 

成長の様子です。今秋は9月前半が暑すぎたので、かなり播種時期を遅らせたのでまだ小さいです。『ルッコラ コルティヴァータ』コルティヴァータって言うのはイタリア語で栽培種って意味で、普通のスーパーなどでも出回っている一般的なルッコラです。『ルッコラ セルヴァティコ』これもルッコラですが、こちらのセルヴァティコってのは野生種って意味で、ちょっとお高いスーパーだったら置いてあると思います。数年前からレスト...
Read More