「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

感謝再確認 

先週のブログで行かなきゃならない所があるから髪を切ったと書きましたが、今日がその用事の日でした。向かった先は静岡県の浜松市。第一期研修生の大吉クンが就農した地だ。その大吉君、目出度いことに本日結婚式を挙げ、不肖の師匠ながら招待を受けていたのでお祝いに行ってきました。大吉君の奥様や沢山の招待客が写っているので式場内の写真は割愛しますが、式場はこんな感じの所で行いました。大吉君は終始ニコニコと言うかニ...
Read More

ミニトマトの種 

就農して7年目。そして今夏でトマトを栽培するのも7回目。しかし未だに定番にするトマトが決っていない。お客さんからは「甘味もあるし手っ取り早くアイコにしたら?」なんて言われるけど、捻くれ者の僕は全く魅力を感じない。だって、僕の周りの自然栽培農家の多くが作っているから、同じものを作っても面白くないそしてもう一つ気乗りしないのが、アイコも美味しい事は美味しいが甘味先行で酸味が少ない。僕が理想としているの...
Read More

久々の料理写真 

一週間後にとある所に行かなくてはならないので、髪を短くした耕作人です。襟足が寒いですららかんの誕生日があったのでご飯を作ってあげました。ここんとこ農業関係のこととかばかりで、料理ネタからすっかりご無沙汰していました。最近から読み始めた人はもしかしたら耕作人は農業バカだと思われているかもしれませんが、農業も含めて、旨いものを喰うために仕事をしています。そして料理が出来る農家でもあります『アンティパス...
Read More

第2~3弾!! 

今日の作業終了後に農機具屋さんに立ち寄ったら、今春購入の機械が納品をスタンバっていました。まず第2弾はマルチャー管理機。今も持っていますが、10年以上落ちで色々とガタが来ていたので買い替えです。そもそも今年色々な機械を買う決心をしたのは、今までの管理機を買い換えたかったからで、それでどうせローンを組んで買うなら、ローンの金利負担を軽くする為に一気に新しいのを買って、今からの大切な時期(体力も落ちる...
Read More

準備は整った! 

寒い日が続きます。この先一週間もどうやら寒そうだ。ここ20年間の過去の1月の気象データを確認していたが、今のところ今年が一番寒いのではないだろうか?ここ20年間の1月では何日かは最高気温10℃以上の日が有ったのだが、今年のこの地域のデータではまだ4日しかなかった。かなり少ないペースだ。しかしハウスの中は夏野菜の種をいつでも蒔ける状態にしてある。左側の缶の中には先日紹介した大型ローソクも購入し準備済...
Read More

動き出したか!? 

昨日だったろうか?全農が丸紅と提携して、お米の一部の販路を広げようと言うニュースが書かれていた。当然TPPを意識した事だろう。丸紅は中国のナントかと言う企業に話しを持ち込んでいるらしい。丸紅の食料分野を統括する常務は「輸出は日本農業の閉塞感を打破できる大きな挑戦になる」と強調しいるとの事。今後どう言う展開になるか僕の頭ではまだ読めないけど、こうした動きに移行せざるを得ないでしょう。そしてお米に限ら...
Read More

ゴメンなさい! 

沢山の拍手を押して頂いたり、沢山の応援の隠しコメントなどを頂いていましたが、元研修生に関する記述を削除いたしました。元々最初からある一定の時期が来たら消そうと思っていました。一度は僕の手元にいた人間を永遠に辱めるつもりなど最初から無かったし、僕のブログをよく読んでいただいているであろう読者の大多数の人にも、ある程度は伝わったと思いますし。そして恐らく本人も今までの人生の中でそれなりに大きな恥を掻く...
Read More

雪と肥毒 

昨日の昼頃から今朝にかけて降った雪で、何年ぶりかに畑が真っ白になりました。白菜も凍え気味。新しく建てたビニールハウスの横も。雪国の人たちから見たら全く大した積雪量では無いだろうけど、愛知県(特に平野部)の人間から見たら、久々の大雪です。本日野菜の収穫日でしたが、こんな状況ですからお休みをいただきました。ご迷惑をお掛けいたしました。写真は撮っていないけど、水耕栽培中のタルディーヴォが入った容器の中の...
Read More

分かりませんが… 

難しい事はよく分からないが、肌で何となく感じられることってないだろうか?。特に大した学歴を持っている訳ではないし、難しい数字を言われてもチンプンカンプンだが。。。僕が尊敬している中の一人のある方から、日本は数年以内にパンクすると言われた。日本国の何百兆円(一千万兆になってたっけ?)という借金を見れば、何となくそうなっても不思議ではないと思えてしまう。財政的に金がないのに福祉やなんやと我侭ばかり言う...
Read More

第一弾!!の感想 

前回書いた第一弾の新しい耕耘機を早速試運転してみました。 (写真はありません。)ん~~~、中々、中々今まで使っていた2馬力の軽量極小家庭菜園用の耕耘機に比べれば、やはり6馬力は素晴らしかった。踏み固めて硬くなってしまった場所でも、2回ほどロータリーを入れたらある程度柔らかく耕せるようになった。直進安定性もあるし。プチ研修生にも少しだけ運転させましたが、その作業のし易さに驚いていました。もう少し使い...
Read More

第一弾!! 

年初のブログで『あぐりーも』の第二章が始まると書きました。具体的に書くと、この第二章は作業効率の更なるアップを目指し、その早くなる分を作物の品質管理に役立て、一部の収穫作業も効率をアップさせたいと思っています。その他にも寄る年波の体力や体調維持的な事も考えています。(腰が悪いしね)それにはやはり農業機器の充実は欠かせないと判断し、今年は一気に色々な農業機械を購入しているのです。(もちろんローンで)...
Read More

カッコ良さを追求 

少しずつ少しずつ、夏野菜の準備をしています。種蒔きポットに土を入れたり、収穫を終えた畝を整地したり。自然栽培になぜ憧れ、実践しているのだろう?もちろん食べ手(消費者)に安全で美味しくて体に良い野菜を食べてもらいたいのも有るけど、自分勝手な理由として『カッコ良い』からだ。化学肥料、堆肥など有機肥料も含めて一切使わないのに野菜が出来る。畑という限られた自然の営みの中で、そこに在る物を最大限に生かして野...
Read More

気になる季節予報とロウソク 

いつの間にやら1月も3分の1が終わった。今年は1部の夏野菜の種を例年より早めに蒔こうと考えている。特に、ナスとピーマンは例年2月になってから蒔いていたが、育苗にめちゃくちゃ日数がかかるのと、2月3月の寒の戻りに対応しようと少しでも早く種を蒔いて、少しでも長く育苗期間を取って、少しでも大きくしてから畑に移したいと思っている。今年は例年天候が比較的安定する1月末辺りを目処に種を蒔こうと思っているが、そ...
Read More

無肥料栽培なんですけどね 

お正月以降寒い日が続きます。今日も寒風が吹いていますし、朝は氷が張っていましたし。そんな毎朝、出勤(なのか?)して先ずはビニールハウスの中で暖かい缶コーヒーで体を温めてから仕事を始めています。自然栽培。無化学肥料、無有機肥料、無堆肥と、畑の中には一切外部から持ち込む養分はない。畑の中に生えている処分しきれない雑草や残渣を、仕方なく唯一鋤き込むくらいで、後は本当に何も入れていない。慣行農法の農家さんは...
Read More

2棟目完成!! 

比較的穏やかだった8日の午前中。空も真っ青で綺麗だ年末に骨組みを建てたままだった2棟目のビニールハウスが完成しました。1棟目を建てた時には不備もあったので、その失敗をしないように備品なども取り揃えての作業でした。縦13m×横4.8mのビニールハウスの中。何も無いとちょっぴり広く感じる。「あぐりーも」ではビニールハウスを主に初春のまだ寒い時期から始まる夏野菜の育苗、それが終わると雨に弱いトマトを栽培...
Read More

至福の時間 

昨年末に今夏の種を買い揃えました。新しく挑戦する野菜。数年ぶりに復活する野菜などなど。毎年毎年同じ野菜ばかり作り続けていると僕自身が飽きてきちゃいますし、お客さんも飽きてくるだろうし。去年の春から初夏にかけての低温で失敗した野菜もありますから、その反省も込めつつ品種を選定。もうもう、頭の中では畑に野菜がわんさか成っている情景が浮かんでいます。そんな事をあれこれ考えているのは至福の時間。そうそう、こ...
Read More

飛躍の年へ 

皆さま、明けましておめでとうございます。お節料理に、お酒はたくさん飲めましたか?はたまた豪勢に海外旅行などと言う方もいっらっしゃるのでしょうか?私、年末に気が抜けて以来、風邪と言うか、喉の調子が悪く、ず~~~~っと咳き込んでいる状態でして、大好きなお酒もあまり頂く事が出来ず、比較的大人しくお正月を過ごしております。毎年毎年飛躍を期して事に当たっていますが、今年から『自然農園あぐりーも』の第2章が始...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。