「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

修復 

忙しくて疲れました。忙しくて昼飯も喰えませんでした。昨日までの大雨のせいで根際の土が柔らかくなったのと、強風のためトウモロコシが全て倒れるか、傾いてしまいまして、それを修復する為に土寄せをしていたのですが、足元はぬかるんでいるし、一日中台風の吹き返しの強風はやまず、修復してもまたすぐに倒れてしまう為に本日トウモロコシの修復は断念。代わってトマトの修復に取り掛かり、露地分は修復し終えましたが、ハウス...
Read More

水田ではありません 

このブログを書いている5月29日18時半頃までの、この4日間の降水量が約110mに達しました。いやはや、台風2号の影響があるとは言え、入梅早々の大雨には参りました。大雨の間の僅かな隙を突いて様子を見に行く。水田ではありません。地主のお婆ちゃんが家庭菜園をしている隣の畑の状況。こっちは僕が借りている畑。マルチの上部まで水浸しで、水深10cm前後といったところか?このマルチの中には先日モロッコインゲン...
Read More

流れに身を任せる 

研修生からの相談で、どんなお客さんに着目をして野菜を作るかなんてのがあります。 一般のご家庭や小売店、会員制の家庭向け宅配会社に野菜を供給したいのに当園のようなイタリア野菜だのなじみが無い野菜を積極的にPRしたり、栽培しても、それはお門違いで、どうしても一般的によく見るような野菜が中心になってしまう。 逆に飲食店さん(特にイタリアンやフレンチ)とお付き合いするのに、一般的な野菜ばかりでは、出だしに苦...
Read More

土に触れよう 

他の農家さんでの研修ではどうかは知らないけど、うちの研修ではすぐにガソリンで動かす農機具での作業はさせません。トラクター、耕運機、マルチャー、ジャガイモ掘採り機なんかがそれにあたります。草刈機は比較的すぐに作業をさせますけど、草刈にしたって最初は自らの手で鎌をもって作業に当たってもらいます。理由はいくつかありますが、大きな理由の一つは、仮に就農してもすぐに色々な農機具を揃えることは資金がないと難し...
Read More

イタリア野菜と言うか… 

イタリア野菜と言うか、ほぼヨーロッパ全域で食されていると思うけど、カルチョーフィ(アーティチョーク)の蕾が出来始めた。これは試験的に昨年植えつけた株だが、今年(収穫は来年だが)は新たに400株ほど苗を植え付けた。本当は500株弱の苗を用意してあったのだけど、実際に定植してみたら400株くらいしか定植できい面積だった。カルチョーフィはイタリアでもこの時期にはメルカート(市場)で山盛りに売られているそ...
Read More

んんん~~~ 

最近パソコンに向かう時間が少ないのです。自宅の自分用のパソコンが故障してしまったのですが以降新しく買う予定もなく、ららかんが居ない隙に最低限見なきゃいけないメールのチェックと、天気予報のチェックだけしかしできていない。今はというと畑の近くにある第2オフィス(?)のマンガ喫茶でパソコンいじってます。ここも休憩の限りある時間のなかでしか操作できないから、ゆっくりと使えない。出荷も始まり最近は何かと忙しい...
Read More

3分の2と3分の1 

研修生の協力もあり、夏野菜の全ての定植が本日ようやく全て終了しました。THANKS A LOTポット苗だけを数えれば全部で約5,500ポットを用意して育苗したけど、実際に植える事が出来たのは5000弱ポットくらいだろうか?準備した場所には目一杯植えつける事が出来たから、どうやら夏場の栽培数はこれがマックスなんだろう。しかし夏野菜は終了したが、まだまだ植えつける物は目白押し。サツマイモ、それに収穫自...
Read More

気になる農機具 

日曜休み返上で夏野菜の定植作業に勤しんでいる耕作人です。毎度ど~も。定植作業に追われて後手後手に回っている除草作業。研修生に一生懸命取ってもらったジャガイモの畝も、先日の雨で雑草の背丈が一気に伸びてしまった感があります。伸びすぎて耕運機を入れるとロータリーに絡みつきそうだし、揚土作業をしても綺麗に土で覆えない位に伸びてしまった。こうなると再度地道に手作業で草を取るか、中途半端な覆い方でも仕方がない...
Read More

瓜畑 

カボチャ、キュウリ、メロン、冬瓜。どれも代表的なウリ科の野菜ですね。今年は2か所でウリ科の野菜ばっかり作ってます。その一つがここ。約30mのマルチが全部で12本で、内4本がキュウリと、残り8本がズッキーニ。どちらも去年の1,5倍位は作付けできたと思う。 (面積的にもう限界。)キュウリです。毎年自家採取の種を更新しての愛知県伝統野菜『愛知青大キュウリ』。いわゆる地キュウリって奴ですね。調べてみると各...
Read More

滑り出し 

いやはや、沢山雨が降ります。この数日の畑がある地域の総降水量は、このブログを書いている時点で60mm強。これだけ降ると畑によっては川が出来るし、池が出来るしと、作物への悪影響を心配して夜も眠れませんでした。 (気が付けば朝でしたけど)ただし池が出来る畑は、昨年よりもその水溜りの量がぜんぜん少なくなっている。3年かけての土壌改良が功を奏し、徐々に団粒構造が出来上がっている証拠だろう。堆肥や土壌改良剤...
Read More

ついつい嬉しくて 

生育の進捗状況はあまり載せない事にしているけど、ついつい嬉しくて写真を撮ってしまったので。トマトです、ピンボケです。トマトは夏野菜の中でも特に気持ちが入ってしまう、僕にとっては夏野菜の王様の様な存在で、ご覧のように着果した姿を目にすると、毎年同じような状況なのに妙にウキウキしてきます。これは中玉のトマト。ここ何年も色々な品種を代わる代わる試していますが、今年の品種ももちろん内緒。品種に関してはお取...
Read More

浜岡原発 

支持率低迷回復の起爆剤的な匂いがプンプンするが、静岡県の浜岡原発の停止を政府が要請したのは周知のとおりだと思います。浜岡原発は僕が住む名古屋から約130km、東京からは約180kmの位置にある。今回の災害のような状態になったとしても、これだけ離れていれば両都市に避難指示などが出る恐れはないと思うが、今回北関東一円の農産物に風評被害があったように、東海地方にも風評被害が及ぶ恐れは多々あるといっていい...
Read More

ちょっとだけ畑の様子 

とある理由で、今年から品種の情報や、進ちょく状況を載せていませんが、少しだけ。カルチョーフィ一株だけ蕾が出てきました。種採り用に残している大根の花と、種が入っている房です。これも種採り用に残しているニンジンの花。ジャガイモトウモロコシ普段は一穴に一株しか植えつけませんが、お試しで2株植えつけています。無事に収穫にいたれば儲けもん。カボチャ去年は畑の状態が悪すぎて小玉にしか成長せず、ムカついたので出...
Read More

同じ場所で 

GWもなんのその、全く関係なし!!夏野菜の苗を定植しまくっている耕作人です。毎度どうも。本日はナスの定植を行っております。今期は例年より早く種蒔きをしたので、今までの約1.5倍ほど育苗期間が取れています。おかげで今まで一番良い苗が出来ているんじゃないかと思っています。ただ、そこらで売っていたり、温床やら肥料を使っている苗に比べると、どうしても小さいです。但し、徒長せずに節間も詰まって非常にドッシリ...
Read More

いよいよ戦闘モード 

GWも中盤に差し掛かり、朝方の最低気温も軒並み10℃以上の予報になり、出荷を待つ野菜たちも少しずつ大きくなってきている。夏野菜の育苗管理ばかりしている日々だが、端境期明けに向けて、気持ちをいよいよ戦闘モードに切り替える時になってきた。他の農家さんがどういう出荷スタイルを取っているかはわからない。前日に収穫して、翌朝の宅配便に乗せるスタイルを取っている農家さんもあるだろうが、うちは朝から収穫を始めて...
Read More

忙しいッス! 

トマトの第一花が咲きまくっているというのに、他の野菜でハウスの中は大渋滞。露地植え分のトマトは終了させたが、ハウス植えの分がまだ100ポット以上あります。スペースを空ける為に他の育苗中野菜を忙しく定植はしているけど、全く間に合いませんわ!このGW中にナンとか・・・とか思っているけど、保育園がGW休みで子供の遊び相手もしなきゃならず、気持ちばっかり焦ります。今日も家族とお出かけで、ドッと疲れました。...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。