「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

送料は600円強 

円高のおかげで多少ガソリンが安くなっている。とは言え、3年前くらいの110~120円台ほどの安さではないが。 (11月22日現在、僕が入れるスタンドのガス代は1L=136円)厳密には計算したことはなかったけど、ふと思って、直接配達をするお店へ1件あたりの送料(ガス代)を計算してみた。ガソリンの購入費を1L=140円で計算。出荷を定期的にしている今なら616円になった。これは1週間に入れるガソリン代...
Read More

色々と見回り中 

プンタレッラの可食部分が出来ているかを見回るのは大変・・・て事もないけど、気が付かないうちにニョッキリしていること有るのでたまに見回りしてます。大部分の株は1月~2月頃にニョキニョキ生えてくるけど、たまに早く生っている事もある。今年の第一号。栽培日記によると去年より1週間くらい早く生っている。恐らく今年の10~11月は暖かいし、雨もそこそこの量が降っているから早く可食部が出来てきたのだろう。とは言...
Read More

プチ研修生もスキルアップ 

今日のブログをスレッドテーマの「スキルアップ」欄に投稿してみました。農業でスキルアップといっても、特にこれといった資格はないんですけどね。有るとすれば、せいぜいベジフルマイスターとか栽培指導士とかの資格くらいか?特に自然栽培となると経験値の力が物をいう世界ですし。プチ研修生は基本的に僕の農作業を見たり、手順を教わったり、その他に雑用的な作業(と言っても営農上必要な事柄)と言うのがほとんどになる。し...
Read More

旨うまテッラさん 

玉ねぎ定植作業のクソ忙しい真っ只中ですが、USJに行ってきました。とUSJネタはここまでで、僕の来阪の目的はお取引をいただいている『イタリア料理テッラ』さんへ、翌日ランチを食べに行く事でした。遠方のお客さんのお店にはなかなかお邪魔できないので、非常に楽しみにお伺いしました。テッラさんは僕の野菜の他にも、関西圏の自然農法や有機栽培の農家さんから野菜を取り寄せて、お客さんが安心して食事を楽しめるように...
Read More

結構時間かかるのサぁ~ 

先々週くらいのブログにチーマディラーパの蕾に花が咲いてしまったから、そろそろ出荷しなきゃって書きましたが、予定通り今週から収穫のタイミングが合致した一部のお店に出荷を始めました。うちは月・火・木曜日が出荷日なんですけど、本日木曜日分だけで3kgほど収穫しました。チーマディラーパの収穫は微妙な曲げ具合の中腰で作業をするので、腰が悪い僕としてはなかなか辛い仕事です。この3kgを収穫するのにかかる時間は...
Read More

玉ねぎは苗半生 

ず~~~っと以前にも書いた事がありますが、農業には『苗半生』って言葉があります。苗作りが上手くいったら後は成功したも同じとか、逆に苗作りに失敗すれば後々の生育まで影響するという意味で、とにかく苗作りはとっても重要です。ところで、わたくし耕作人、とっても玉ねぎ苗の栽培が下手糞です。7年間過ごした農家人生のうち、玉ねぎ苗の栽培を成功したのは僅か2回しかありません。特に去年、一昨年は最悪でした。去年は苗...
Read More

イタリア野菜11/11/15 

訳あって一頃あまり野菜の写真を載せていませんでしたが、最近はちょくちょく載せるようにしています。今回もまたまたサクッと写真を載せていきます。ポロねぎ。収穫前にもう一発揚土作業をしたいところです。比較物がダサくて申し訳ない、100円ライターです平均的な中くらいの大きさのネギを選びました。ただいま太さ2cm強ってとこです。ラディッキォプレコーチェを、真上から。まだまだ巻きが緩いですね。プンタレッラを、...
Read More

3歳のお祝いディナー 

1111。11月11日は息子の誕生日です。覚えやすい日で有難いですな~。と言う事で、今年は外食ではなく、父ちゃん手作りのディナーでお祝いです。せっかくの記念ディナーが………ピントが合ってないし。。。子供の好きな食材ばかりです。旗でも差してあげようかと思ったら、爪楊枝が無いし。。。メインはハンバーグと自家栽培のほうれん草ソース。付け合わせは、これまた自家栽培のカブ。と、家に有ったサツマイモとインゲンを...
Read More

まもなく終了 

端境期明けから僕の懐を支えてきた秋の軟弱葉野菜(ルッコラとか)が早々に終了してしまう勢いだ。ルッコラだけでも10kg位出荷したし、特にセルヴァチコの出来具合は非常に良かったから、もう少し栽培量を増やしておけば良かったなどと、来秋の課題にしておこう。季節は移ろい行くものです。いつまでも同じものばかりの出荷ではありません。そう!今からは根菜の季節に移ろい行く。今朝の収穫時に見つけたのは蕪。1個だけでし...
Read More

あせる気持ち 

さあ!やろうか!と思う毎に、何かしらのトラブル対処が出てきてそちらを優先してしまい、なかなか夏野菜を片付けられない耕作人です。毎度どうも。トマトやナスなど夏野菜の残渣が立派に残っています。これを片付けないと来年の準備が遅くなってしまいます。畑の面積を必要以上に確保しているから(1町歩のうち使っているのは実際には5反程度で夏冬作を使い分け)秋冬野菜は問題無く栽培してますが。。。その秋冬野菜。周りの慣...
Read More

早すぎっすよ~!チーマディラーパ 

写真ありません。今年の10月は初旬こそ比較的涼しかったけど、中旬以降は20度オーバーや25度なんて日がざらにあって、かなり暖かい日が続いた。いま思えば葉野菜が大量に虫害にあったのはこの暖秋のせいかとも思えるが、今日収穫で畑を歩いていたらチーマディラーパの黄色い花が咲いていた。まだ11月初旬なのに例年なら11月中旬頃にようやく蕾をちらほら見かける生育スピードなんですが。。。出荷アイテムが少ないから出...
Read More

イタリア&愛知野菜 

秋冬野菜の出荷をようやく開始したばかりだけど、来春の仕込みも並行してやってます。愛知の伝統野菜『渥美絹さや』と、こちらは発芽したばかりのイタリア野菜の『ファーべ』。どちらも収穫まで7カ月ほどかかりますので、除草の手間を省くためにマルチ栽培してます。来春用の豆類の仕込みはこの他に一寸そら豆やスナップエンドウなんかもやってますが、今回はこの4種類だけにしぼってます。春の話ではないけど、イタリア&愛知野...
Read More

作物と雑草と養分の関係 

作物の周りに雑草が生えていると「土の養分を雑草に取られて作物が成長しない。」ってな事を言ったり聞いたりした事がないだろうか?約8年間農業してきたけど、この云われにはかなりの疑問を感じています。最近は種まき前や定植前に耕しこそしますが、その後はあまり除草作業はしない。する事にはするけど、根っこごと引き抜くとかではなく、刈り取り作業で有る事の方が多い。刈り取り作業だけでは根っこが残っているから、何れ雑...
Read More

トンネル栽培の是非 

巷にあふれる虫食いが無い自然栽培や有機栽培の葉野菜。特に小売店や宅配など、農家から買わない第3者を通しての売買では特に顕著に見られる。 (無農薬だと分かっていても、お客さんからのクレームに成る場合もあるから仕方が無い。)ま~、中には本当に土作りだけで対応している素晴らしい出来の葉野菜もあるのだろうが、農家によっては寒冷紗や不織布、ビニールなど、いわゆるトンネルと言う物理的防御で虫害から葉野菜を守っ...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。