「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

2年目 

寒い寒いと思っていても日中は晴れればTシャツと長袖シャツの2枚だけで農作業が出来るほど暖かくなってきましたし、ハウスの中は換気をしていても40℃までいってしまう。夜間はまだまだ肌寒いことが多いですけど、春本番はもう直ぐそこに、って感じでしょうか?春の野菜の一つにアスパラガスがあります。アスパラガスとは「たくさん分かれる」とか「激しく裂ける」というギリシャ語が語源だそうで、これ、最近まで知りませんで...
Read More

酸性 

行方不明だった酸度計を車内で発見しました。研修生に見せたかったので必死こいて探し当てました~行方不明だったためPHを計るのは久しぶり。ドキドキしながら湿っている土の中にブッスリ差し込むと………………5度程度、酸性ではございませんか何箇所か計れど数値はほぼ変わらず。。。以前は6~6.5程度がほとんどだったのに。。。思い当たる節があるとすればプラソイラの入れすぎ。心土破砕による排水性の改善を狙ってプラソイラ...
Read More

4月からはコキ使われます 

本日ようやく夏野菜の育苗ポットの土詰めが作業がすべて終了。合計で4,000ポット位あります。内訳でいうと、トマト・ナス・ピーマン・オクラ 計1500ポットズッキーニ・キュウリ      計 800ポットカボチャ                200ポットトウモロコシ             1000ポットレタス                  600ポットその他に細々とした物を200ポット位用意...
Read More

ボクの標準ボク 

まだまだ肌寒い気候が続いています。最近は育苗ポットへの土詰めが主な作業ですが、寒風吹きすさむ中でそんな作業をしていると、いつの間にか鼻水が出てきます。自宅の近所にちょっとした桜並木があります。その桜はソメイヨシノではなく、早咲きの品種のようです。花に関してはほとんど興味が無いので、野菜のように品種に詳しくない!で今はこんな感じ。夕方の帰りがけに撮ったんで画像がちょっと暗いけど、まだまだ蕾だというの...
Read More

これ ↓ の事 

覚えているだろうか、我がブログの読者諸君!! (うちのつまらんブログでも、多少のファンがいる!・・・と信じたい。)結果報告します。うちの結構隙間がある20坪の格安ビニールハウスではほとんど効果有りません。一応育苗トレーを並べていた所にもう一枚ビニールトンネルをかけていたのですが、その中の温度、例えば外気温が0℃だった場合、育苗トレーの付近は3℃しか有りませんでした。おそらくストーブが有っても無くても...
Read More

何でも教えるほうが楽チン…でもね 

育苗初期のそのまた最初期ではジョウロを使って水遣りをします。育苗トレーの大きさ(ex200穴とか72穴のトレー)や、土の状態、撒いた種の大きさ、気象条件などなど。いろんな諸条件を考えながら水のかけ方を変えています。これを研修生に教えるのって意外と難しい。本当に微妙に変えているから言葉では説明し辛いんです。だから「見とけよ~。」と言って、サ~っと水遣りを実践して見せてあげるしかやり方がない。もちろん簡...
Read More

初夏のイタリア野菜 

夏野菜には苦労中だけど、春と言うか初夏のイタリア野菜が少しずつ大きくなってきた。とは言え、今春は寒い日が多いので例年に比べると小ぶりな成長なんですけどね。一株だけ花が咲いていたファーベ。イタリアのそら豆。栽培数としては多くないです。日本のそら豆は淡い紫色の花が咲くけど、こちらは白い花が咲きます。日本の長莢そら豆に似ている。豆が若いうちに生食すると最高。もちろん豆が大きくなるまで育てても美味しいけど...
Read More

発芽に苦労中 

すでに何回か書いているけど、今年の夏野菜は発芽に苦労中だ。寒さもあったろうがそれだけではないだろう。夏野菜だけではないが、ポット育苗に関してだけは植物性の堆肥を畑の土と混ぜている。畑の土オンリーだったり、堆肥100%だったり、半々にしたりと色々試した結果、若干堆肥を混ぜたほうが根の状態や生育が良かったのでそのスタイルに落ち着いている。とはいえ、堆肥を使う目的は養分とか肥料っ気を補うために使っている...
Read More

方法は色々、求める所は一つ 

週に5日以上来る本研修生と、月に3回以上来るプチ研修生とあわせて、4名の研修生が今うちの畑に来ている。これから来る人が重なるときは最大4名一気に重なる日もあると思うが、どうやって作業の割り振りをしようかちょっと頭を痛めている。基本的には2人までが僕の目の届く範囲だからな~、ほんまにどうやって割り振りしようかいな?最初のレクチャーで自然栽培って、こう言う物だよ、見たいな話をしてあげます。うち以外の自...
Read More

回りすぎも良くない…と思う 

先日久しぶりに農業体験&就農相談希望者がきた。生憎の悪天候(朝方まで雨→曇り)で農業体験って言うよりは就農相談に費やした時間がほとんどで、体験内容がしょうもない単純作業になってしまい申し訳なかった。 (と言うか、端境期に差し掛かっているので大した作業がないんです。)さてその就農希望者さん、色々な農家さんを回って勉強していたようである。自然栽培での就農希望らしいが、自然栽培農家は少ないから、どうして...
Read More

円安、嬉しい人嬉しくない人 

ニュースを見ているとこのところ円安に動いているようで、輸出を中心に活動している大手企業や経団連なんかは歓迎しているようですね?世界全体で見れば欧州危機もまだまだ予断を許さない状況のようだし、中東問題もある。国内を見れば震災後1年たつというのに遅々として進まない復興や、原発停止による電力確保の問題とか、政府は消費税増税に躍起になっているとマイナス要素もたくさんあるから、こちらもどう転ぶか分からないが...
Read More

夏物ガタガタ 

毎年夏野菜は何らかのトラブルが有って、毎年予定外の減収が続いているが、今年は初っ端からつまづいています。トマトは予定数行きそうだけど、ナス、ピーマンが全く予定数に届きそうもない。ナスは発芽するとすぐに虫に食われる。ナメクジ? 根キリ虫? 誰が食べているのかよくわからない。2年前にもかなり食べられた。ピーマンに至っては発芽率1%600粒蒔いて6粒しか発芽しない。ちょっと信じられない数字だ。一応3度ほ...
Read More

募集中だそうです 

家庭菜園に興味ありませんか?僕が農業を始める切欠になったレンタルファームが、家庭菜園をしたい方を募集しています。僕自身はもう何年も前にこのレンタルファームをやめてしまいましたが、今でもお付き合いがあり何かとお世話にもなっています。場所は大府市の『げんきの郷』の近く。普通の公共市民農園だと1年毎に交代したり抽選に応募しなきゃいけませんが、こちらは個人経営のレンタルファームですから1年で交代してくださ...
Read More

お彼岸まで我慢だな~ 

雨降り多いねおかげで外での作業はほとんどなくなってしまった。小さなハウスの中も水が染みてきて、ハウス内を耕すことも出来ない。夏野菜の仕込みもあるが、早い時期に蒔きたい種は蒔き終わってしまったので、残るは3月下旬や4月上旬に種を蒔く野菜ばかりで、種まき仕事もなくなった。ブログに書くネタも切れたしまった。。。。毎年2月下旬から3中旬ころまでは雨降りが多い。年によって多少の違いはあるが、今年は多いほうで...
Read More

考え方が変わることはある 

人間、日々の生活や仕事の中で経験や知識が増すにつれて、考え方が変わるということは有ると思う。僕も農業(自然栽培)を8年間やってきて、初期のころと考えが変わってきたことが、大きく2つほどある。一つは不耕起栽培から耕起栽培に変わったこと。確かに不耕起栽培なりのメリットもあるけど、逆にデメリットとの方が大きい。 (端的に言えば不耕起栽培では食っていけない。)そしてここ数年感じているのが種についてです。経...
Read More

最高であり最低でもあり 

一日中雨の名古屋。夏野菜の仕込みもまだまだ沢山あるのだが、畑が乾かないと出来ない事ばかりが残ってしまい、今日は作業を中止。ついでに研修生もお休みにして、一人の時間が作れた。という事で、今日は迫り来る確定申告のために、領収書とのにらめっこに時間を費やした。確定申告の計算もかなり慣れてきたが、今年度の売り上げ的は過去最高の数字になりました。当園野菜をお買い上げくださった皆様には感謝感謝です今年度は夏野...
Read More

専用靴 

夏野菜・・・どころか、比較的寒さに強い野菜の種の発芽にも苦労している耕作人です。毎度どうも。一応去年より一週間遅れで播種をし始めたんですけどね~、今年の最低気温の寒さを物語ってます。あ~~農業用の電熱温床マットが欲しい!今日から靴を変えました。今まで履いていたスニーカータイプの靴が穴ぼこだらけになって、まさに履き潰したと言う様相だったので、さすがに研修生に対してもみすぼらしいかな?とおもって。(誰...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。