「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

科学的ではないけれど 

春の葉物(ルッコラとか)がまったく育たず、出荷のペースがいまいち取りづらい耕作人です。毎度どうも。予定していた野菜が採れず出荷内容に乏しく、もうすぐ6月だというのに未だに全店出荷に至ってません。自然栽培やっているとこう言うことも起こりえるわけだけど、いまだ出荷に至っていないお店には大変申し訳なく。さて本日、その調子の悪い畑を一部掘り返したり、いろいろと原因を探っていました。土を手で触ったり、匂いを...
Read More

新兵器 

うちの畑は竹林に隣接している畑があったり、雑木が立っている畑が有ったりしています。竹林は油断をすると畑の中に侵入してくるし、雑木は枝が伸びて日陰を作ったりロクな事が無い。竹林の竹は主に比較的細い蓬莱竹(たぶん)だったり、たまに真竹も有ったりしますが蓬莱竹程度なら草刈り機でパッサリ行けますが、真竹はさすがに無理。雑木も草刈り機じゃ無理で、両方とも今までは鋸を入れて処理していた。ノコ・・・疲れます。Y...
Read More

地味で滋味 

たま~に無性に食べたいと思う食べ物、あるいは食材ってありませんか?僕の場合は食べ物なら焼きそば。中学生の頃、マンガ「伊賀のカバ丸」にあこがれて、お弁当箱に焼きそばばっかり詰め込んで持って行った事がある。食材は、ん~、色々とあるけどゴボウがあります。地味な野菜ですけど、滋味深い野菜とでも言いましょうか?自然栽培で育つゴボウ。そりゃ~絶品です。よくゴボウは土の香りがするとか言いますけど、以前作ったゴボ...
Read More

畑の様子12/5/25(瓜畑) 

春野菜は散々で写真を撮る気にもならないけど、こっちは一部問題はあるものの今のところほぼ予定通り生育中。カボチャ。ツルが伸び始めてきました。これはカボチャの畝の全景。今年は普通の西洋カボチャともう一種類。昨年あるレストランでそのカボチャのスープを頂いたのだが、嫌味のないほのかな甘味が気に入って僕も作ることに。ズッキーニ。株自体はまだまだ小さいが雄花と雌花がつき始めた。こちらはズッキーニの畝の全景。今...
Read More

肥毒の影響か?? 

ここ最近、野菜の写真をあまり載せていない。載せたくても載せれる状況じゃないんですね、恥ずかしくって。端境期明けの今春用の葉野菜は例年より2週間ほど遅らせて種を蒔きました。2週間遅らせた理由は3~4月が寒かったからでなんですが、初回分蒔きより更に2週間遅らせた2発目分の頃にはそこそこ気温も上がってきてた頃だったので順調に育つかと思いきや、例年の大きさに比べると半分くらいの大きさにしか育たない。も~あ...
Read More

ローラースケート? 

最近、農業ネタをなかなか思いつかない耕作人です。とりあえず定植作業はほぼ終わりました。書きたいこともあるんですけど、どうも愚痴っぽい内容になってしまうんです。それだけ今春は苦労してるって事です。と言うことで代わりに思いつくネタがコイツ↓のこと。先日時間が取れたときに一緒に中古子供用品のお店に遊びに行ったら、あまりにも楽しそうに乗っていたので端境期で金がないというのに思わず買ってあげてしまいました。...
Read More

BASILICO 

商品として出荷する程じゃないですけど、バジリコの種を蒔いて栽培中です。就農当初は作っていたんですけど出荷の段取りが面倒でね、それで止めちゃったんですけど、自宅でどうしても美味しいジェノベーゼが食べたいな~、って。って実は去年もバジリコの種を蒔いたんです、面倒くさかったので畑へ直接。そしたら少し寒かったからか発芽にドえらい日数がかかって、バジリコが発芽する前に雑草が発芽しちゃって、もう後の祭りって感...
Read More

中間マージンをどう考える? 

前回の記事の続きのようなネタになります。農産物が生産者から消費者に届くまでのごく普通の流通の流れでは、生産者 →農協 →運送業 →市場(各地の中央市場のような所) →中卸し業者 →小売店 →消費者もしくは             →市場 →小売店 →消費者のような感じで、消費者に届くまで何件もの業者が入り、中間マージンを得ながら最終的に消費者の手元に届くころには60~80%ほど生産時より高い値段で小売され...
Read More

市況見ていますか? 

自然栽培や有機栽培、特別栽培も含め、そうした栽培方法を選ぶ農家の多くが会員制の宅配会社や小売店なんかに卸したり、僕のように飲食店に卸したり、一般家庭にネットだったり朝市などで直売をしたりしていると思う。理由は様々だろうが、その中には農協に卸して色々な手数料を取られるのが嫌だと言う人も中にはいるだろう。例えば市況で大根が1本につき100円付いたとすると、農協等に手数料を持って行かれて農家の実際の手取...
Read More

今年からALL福地ホワイト 

少しばかり強めの風が吹いていた今日だけど、日差しはたっぷりなのでちょっと動けば汗ばむ陽気でした。今日は特に急ぎの作業も無く、久しぶりに各畑をじっくりと観察。普段研修生に色んな物をじっくり観察せい!と言っている本人が最近はあまり観察する事がなかったので良い機会でした。で、ここ最近見ていなかったお野菜へ。分かる人には分かるでしょうけど、分からない人にはなんの野菜か分からないでしょうね?ニンニクの株元の...
Read More

体は楽なんですけどね 

定植作業も佳境に入ってきました。夏野菜の苗も残すところ僅かです。写真はトウモロコシの定植風景。写真の上部に小さく研修生が2名写っていますが、この二人は本研修生。今シーズンは研修生がたくさんいるので、僕自身はほとんど定植作業をしていません。 (僕が作業を進めすぎると研修生のやることが無くなってしまう。)ほとんど監督業務で、あれこれ指示や注意事項を言っているだけと言う状況で体は楽なんですけど、精神的に...
Read More

薬害 

今朝は朝から畑の周辺で雷がゴロゴロ。直撃はしないとは思うけど、研修生を預かる立場としては念のために危険回避で作業を中断して車内へ非難。研修生は社員ではないから自己責任で行動する立場にあると思うけど、こちらも一応安全に作業をさせてあげたいですからね。さて本題。育苗初期にアンモニア障害を食らったトマトも、定植後2週間くらい経った今はすくすくと育ち始めました。んがっ!!何株か突然下葉が枯れ始めた。やはり...
Read More

畑作業デビュー 

数日前のことになるけど、3歳の息子が念願(僕の念願の)の畑作業デビューをしました。GWも終盤に差し掛かっているけど、結局一日も休みは無しです。と言うか正確に書くと息子の畑デビューとなった日と、明日は休むのですが、休みと言っても育苗中の苗があって水遣りは欠かせないので短時間だけ畑には行きます。数日前の休みは夕方に苗と畑の様子を見にいったのですが、その水遣りを子供と一緒にしてまいりました。子供は100...
Read More

早く正確に丁寧に 

GWのお出かけラッシュに突入しました。我が『自然農園あぐりーも』はお出かけもできずに定植ラッシュに突入しました。 (野菜の成長は待ってくれない)GW初日は肌がちょっぴりヒリリってするくらいの日差しがある好天。そんな日にプチ研修生も含めて3人も研修生がいるもんだから、かなりの数の苗を定植する事が出来ました。写真はズッキーニですがズッキーニは予定数の半分、キュウリも4分の3、カボチャは終了。そして昨日...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。