「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

太陽のお話 

おそらく研修生の中にもしらない奴がいるかもしれないが、少し前にこっそりと新しく「宇宙天気情報」と言うのをリンクした。主に太陽活動の中の黒点を見るために張りました。知っている人は知っていると思うけど太陽黒点の数が多いほど太陽活動が活発です。そして今は活動が停滞して黒点数が少ない状態です。かつて1600年代の中ごろから1700年代初頭には黒点活動がほとんど見られず、小氷期といわれるマウンダー極小期があ...
Read More

こっちの草は甘いぞ♪ 

ほっ、ほっ、蛍こい♪こっちの水は甘いぞ♪こっちの水は苦いぞ♪確かそろそろ蛍が飛び交う季節にだろうか?名古屋市内だと緑区の相生山と言うところが有名(たぶん)です。山の中とかにいって湧き水を飲んだことがありますか?透き通るような川の清流を飲んだことがありますか?蛍の歌のように甘かったり、苦かったり(はあまり感じたことないけど)、それぞれに味が違います。川の水の味はその水源や川筋の環境、すなわち土質によっ...
Read More

第5期自然栽培研修生募集開始します!! 

第4期研修生の研修も中盤を迎え始めました。今のところでき不出来は別として、順調に研修工程も進んでいると思います。非農家出身で全く農作業の経験も無く、だけど農家になりたいと言う強い意志がある初心者向けで、タイトルにあるように第5期研修生の募集を開始いたします。当園での研修の一番のメリットは、就農時に農業委員会から問われる実績(売り上げ)を実際の数字を提示できる、または販売先(一軒のみ紹介)があると言...
Read More

作物の意思 

足早に台風4号が過ぎていきました。支柱を立てて紐を張ったトウモロコシですが、張り方がまだまだ甘かったらしく見事に横倒れしていました。受粉を完了した実、そうでない実と両方ありますが、当初の予定より確実に収穫量は落ちるでしょう。近所でトウモロコシを大量に作っている農家さんの畑を見ると同じように横倒しになっているもの多数。そんな中であまり倒伏していない畑もあり、そこのトウモロコシ栽培方法をじっくりと観察...
Read More

戦々恐々 

明日夜から明後日未明にかけて台風4号が上陸する天気予報。さらに週末には台風5号も来るような天気予報になっている。就農してからこの時期に台風が東海地方近郊に上陸してくるのは初めての事です。 (しかも、連続で2発も)これが7月中~下旬ならば胃がキリキリしないのだが、この時期はかなり胃がキリキリして気が気では無い。背の高い野菜、トウモロコシがようやく受粉を開始したばかりだからだ。背が高ければ当然風に弱い...
Read More

give&take&thanks 

先週の土曜日をもって、今春に入ってから種蒔き→育苗していた野菜の定植がすべて終了した。最後まで残っていたのはおネギさんでしたが、土曜日は雨がちな天候ながら3人も研修生がいたのでほんの短時間で済みました。 (本当はアスパラの苗も残っているけど、これは一年放置したとしても  あまり問題ないから焦っていない。)今年の研修生全員は過去の研修生に比べると非常に真面目である。真面目というか我を殺すことができる...
Read More

ズッキーニの美味しい大きさ 

いまズッキーニがたくさん(と言っても株数のわりに少ない)採れています。ズッキーニの収穫は主に研修生にやってもらっていて、僕はその後ろについて適正な大きさを収穫しているかをチェックしていると言った作業内容になっています。ズッキーニやキュウリといったウリ科の作物は適切な収穫サイズを採り逃がすと、翌日にはビックサイズになって、いわゆる大味な食味へと変わってしまいます。うちの農園のほとんどのお客さんはプロ...
Read More

畑の様子12/6/14 

最近結構な頻度で書いてる「畑の様子」シリーズ(?)。今日もナス科です。まずは下に生るナス科。何株かのジャガイモの葉が枯れ始めたので、試し掘りをしてみました。大きさは比較対象のサングラス(最近衝動買いしてしまったお気に入り)から想像しといて下さい。綺麗な肌もあるけど、若干ソウカが出ている物もある。ソウカがあっても皮を剥けば、中身に関しては全く問題ない。大きさはS~Mサイズが多いけど、これはレストラン...
Read More

ついに到来か!? 

夏野菜の爆裂収穫期、ついに到~~~来!!ってな話なら良かったのですが、weathernwsの最新の週間予報(天気図での)をみると6月20日~21日にかけて、四国あたりから関東に向けて台風が横断する気圧配置になっている。ついに恐れていた台風がやってくる季節になってきた。僕が就農した2005年から2008年まで、愛知県には一回も台風の直撃がなかったが、2009年を皮切りに2010年、2011年と3年連続で愛知県...
Read More

泣く理由 

先日のこと。近所のスーパーへ買い物に行った帰りの駐車場で突然子供が泣き始めました。何事かっと理由を聞くと、キュウリが可哀想なんだとか。駐車場に誰が落としたのか知らないけどキュウリが落ちていました。おまけに誰が轢いたか知らないけど、車に轢かれえてペッチャンコになっていました。僕もそれ自体があるのは知っていましたし、あ~あ勿体ね~な~、程度しか思っていなかったのですが、まさかそれを見て子供が泣くとは思...
Read More

天皇と農業 

農業ブログに書くのもなんだがと思ったが、あながち関係が無い訳ではないので書いてしまう。ニュースでやっていたからご存じだとは思うが、皇族の三笠宮寛仁親王殿下がご薨去なされた。多くのメディア媒体が『逝去』としていたが、親王殿下に対しては『薨去』と記すのが正しい。『薨去』と言う言葉は恐らく耳慣れないと思うが、皇族の内の皇太子妃や親王や内親王、或いは、位階が三位(正三位・従三位)以上の者の死については、「...
Read More

もろこし楽しみじゃ! 

夏の風景といえば。海水浴、花火とか?お爺ちゃんお婆ちゃん世代はどうだろう?麦藁帽子にランニングシャツに短パンで近所を走りまくり遊びまくりだろうか?その手に何を持っていますか?カブト虫やセミを取るタモに虫かご?トウモロコシの丸焼きなんてのも有ったでしょ?トウモロコシの雄花(雄穂)が出てまいりました。この写真は6月1日に撮ったものですが、いま見回りをすると粒々の実を付けるべく雌花(雌穂)も少しずつ出始...
Read More

いろんな力 

詳しくは書かないけど土に対する取り組み方を、少し前の方法に戻しました。というとちょっと違うな~。正しくはそうすることが必要だと感じた圃場に対しては少し前の方法に戻し、そうしない方が良いと感じた圃場は新しい方法を継続すると書いたほうが正しいだろう。土との向き合い方は年毎に変わる。仮に今いる研修生に教えていることが全てではない。次の年になったらまた新しいことを試みているかも知れない。それは日々の観察や...
Read More

4,5(?)期生 

ほとんどの夏野菜の仕込が終わってちょいと油断していたら、その他の管理作業の進行具合がイメージより遅れだしてアタフタしだした耕作人です。毎度どうも。油断大敵ですね~!さて、今一人の研修生のブログをリンクしてありますが、じつは本研修生はもう一人おります。中途半端な時期からの参加だったので毎日ではなく週に3回ほど研修に参加していて、4,5期生という感じで今は本研修前の研修に来ています。そんな立場の研修生...
Read More

畑の様子12/6/1(ナス科) 

先日はウリ科の畑の様子をお届けしましたが、今日はナス科の畑。ハウス内の様子です。第二房は着果して、第三房もたまに着果しているのも見かけだしました。チェリートマトの第一房。見事に全部着果してくれてます滅多にないことなので涙出ます。綺麗なツートンカラーになっていて先が楽しみですね。ここからおよそ3~4週間で完熟を迎えます。ということは6月下旬か7月初旬にはトマトが出荷できるっちゅうことです。今年は新規...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。