「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

ファストとスロー 

数日前のニュース。年々、日本人の魚を食す量が減ってきているのだそうだ。昔は高かった精肉が安くなってきたのと、逆に魚はあまり価格が下がっていないか、むしろ高くなっている種類もあるのだそうだ。そして何より一匹丸ごと買っても、捌くのが面倒くさいと言うのも大きな原因の一つ。そんな減少傾向を止めたいとの思いから、「ファストフィッシュfast fish」なる物の販売にスーパーやコンビニが力を入れ始めたらしい。...
Read More

働いてますよ~~~! 

まだまだ残暑厳しい空の元を畝立て中。畑に傾斜が付いているので、どうしても谷側に寄っていってしまう。隣の畝を跨いで真っ直ぐに進めるよう修正中。意外と難しいです。畑に傾斜があると、女性の腕力だと機械の自重に負けて谷側に寄ってしまい、まっすぐ畝立て出来ないと思う…多分。第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。...
Read More

Un'introduzione Vegetali Una caduta ed inverno 

↑ のタイトルを訳すと『秋冬野菜のご紹介』になります。イタリア語の素人が適当に書いてますので、文法が合ってるとか、実際のイタリア語と違うんじゃないか?とかは気にしないでください。と言う事で、当園が今年栽培する秋冬野菜の予定を何年かぶりにご紹介します。『イタリア野菜&西洋野菜』 10月  ルッコラ2種     ラディッシュ5種     エルバステラ11月  インディヴィア     イタリアンレタス2...
Read More

サンタキアラさんにて 

昨日は取引先のサンタキアラさんへ食事に行きました。んんん~~~、旨かった~~~冷たいアンティパスト鯵のマリネと青大キュウリのソース。青大キュウリは僕が下ろしている愛知県の地太キュウリの一種ね。新鮮な鯵はプリプリ!キュウリの皮を摩り下ろしたこのソースが鯵の新鮮さと滅茶苦茶マッチしています。温かいアンティパストクエの軽いコンフィーを、チンタネーゼのパンチェッタとパルミジャーノと共に。クエは40kgオー...
Read More

秋冬イタリア野菜の種蒔き始まりました 

イタリア野菜を初め、イタリアンさんやフレンチさんが喜びそうな西洋野菜の種を少し前から蒔き始め、かなり発芽がそろって来ました。去年・一昨年は今年以上の猛暑だったので発芽に苦労しましたが、今年はけっこう「ポッ!」と発芽に至っているので気分的に楽な年です。カステルフランコやタルディーヴォ、ロマネスコやカーヴォロネロなどなど。(カステルフランコ)(トレヴィーゾプレコーチェ)今から想像してみても、よだれモン...
Read More

ピンだったらどうする? 

今日のネタは今までいたほとんどの研修生に当てはまる事なんだけど、体調を崩したりすると「研修を休んでいいですか?」となる。僕としては基本的に自分一人になってもこなせる範囲の仕事しか作っていないので休んでもらっても構わないんだけど、いつも少し酷なことを言います。それが今日のタイトル『ピンだったらどうする?』と言う訳です。農業に限らず己一人で起業するならば、ピン=独立後は基本的に自分が動かなければ、誰か...
Read More

最近ハァッ!?と思うことが続きます。 

7月、8月に入ってからハァ?なに言ってんじゃい、と思うことが続いています。向こうから仕事を振ってきて、都合が悪くなったらハイさよならですか?みたいな感じですわ!仕事を振ってきたなら、最後までキチッと面倒を見ろよ。それが出来ないなら手を広げ過ぎてまで、新しい物に手を出すな!と僕なんかは考えてしまいます。僕が新規の取引について慎重になる理由の一つは、新規取引を始める際に既存のお客さんへ迷惑にならない範...
Read More

勝手な思い込み 

自然栽培。今では本当に色々な農家さんを見かけます(ネット上でですけど)。その多くはやはり木村さんの本の影響が多いのではないでしょうか?僕の場合は木村さんというより最初の取っ掛かりが福岡正信さんだったのですが、福岡、木村両氏の影響や川口さんの影響、その他先輩諸氏の影響を経て、今の自分なりの農法にたどり着いていますが、今でも守っているのは畑の中だけでの循環を守っていこうという事です。自然栽培や自然農法...
Read More

竹島 

この手の話はこのブログに相応しくないとず~~~~~っと書くのを我慢していたが、さすがに書かせてもらう。 韓国の何たら(本当は当然知っているが名前も書きたくない)と言う大統領が事もあろうに、領土問題がある島根県竹島に本日上陸すると言う。 (このブログを書いている時点では分からないが、もうしたのか?) 民主党政権は相変わらず遺憾の意を表明し、違法上陸した場合は駐日韓国大使に対し厳重抗議をするといっている...
Read More

愛知の伝統冬瓜 

愛知県の伝統野菜と言うカテゴリーを半年以上前に作ったと言うのに、1件も書いてなかった事に今日気付いた耕作人です。毎度どうも。と言う事で、トップバッターになれたネタは、コイツ ↓生育中の冬瓜です。完成品はコイツ ↓(2010年の写真です。)今よく流通している緑色の冬瓜は琉球(もしくは沖縄)冬瓜と言われている品種ですが、この品種は平安の御世から栽培されているらしい早生冬瓜と言い、昭和30年代くらいまでは...
Read More

本当に伝えたい事 

毎日暑いです。少しでも休める時間があれば、すぐに木陰などの日陰に入って熱中症予防をしている耕作人です。研修生にも休憩はできるだけ日陰に入って小まめにとるようにさせています。会社と違って労災保険なんて完備してませんから。さてその研修生へ、本当に伝えたい事柄があるのに中々伝えることができません。色々あります。農業を心から好きになって夢中になって欲しい。自然(雑草や土や木々、虫とかあらゆる物)を好きにな...
Read More

まだまだ内緒の西洋野菜 

8月に入りました。いよいよ秋冬野菜の種まきシーズン到来です。育苗が始まると、一泊でどこかに旅行に行くなんて出来ません。一泊どころか日帰りの旅行すら出来ません。そうです、一日たりとも休みなしで小さな小さな苗たちを守ってあげなきゃいけません。秋冬野菜はイタリア野菜の種類が最も多い季節です。いよいよ naturale fattoria Agri-Mo のイタリア語での農園名表記に相応しい季節です。 そんな中、すでに4月から仕込み...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。