「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

さて、どうする!? 

お陰さまで2013年もお取引先さまが増えそうですが、今の状況だとこれ以上のお取引先さまの増加は難しいかな?これ以上のお取引先を増やそうとした時、栽培面積&数量自体は農業機械類を充実させていけば、まだまだ広げる事も可能なんだけど、出荷作業というのはすべて手作業で行うことになる。いくら早起きして手早く出荷作業したとしても、僕一人では作業量にも限界がある。ついにうちも出荷日にアルバイトでも雇わんとイカン...
Read More

農法による違いはあるか!? 

巷にはたくさんの農法があふれてる。僕が取り組んでいる自然栽培(自然農法)や、有機農法、炭素なんちゃら、竹チップなんちゃら、減農薬等の特別栽培、いわゆる普通の慣行農法。なんちゃらってのまで入れると無数にあるので、大きく分けて無肥料無農薬である自然栽培、有機肥料は使うが化学農薬を使わない有機栽培、化学肥料も化学農薬も使う慣行農法と三つに分けたとします。最近ある話を読むと慣行農法だろうと、有機だろうと、...
Read More

業務連絡 

自宅のパソコンがご臨終になり、ただいま畑近くのインターネットカフェでメールとかをチェックしてます。ですので、お昼にしかメール等のチェックができないので、お問い合わせなどを頂いても返信が遅くなることがあると思います。しばしのご猶予を。第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。...
Read More

耳の痛い話 

また最近よく読んでいる某ブログからのお話ですけど、その方は「歩留まりを良くせよ!」と仰っている。真にもって耳の痛い話だ。高付加価値化、ブランド化、安心安全、六次産業化など僕も含め最近の新規就農を目指す人たちは合言葉であるかのように、これらの言葉を用います。しかしその方は歩留まりが悪いのに高付加価値もブランド化ありゃしない!それではお客さんの信頼は得られない!と仰っています。歩留まりを良くするという...
Read More

諸行無常だから常に考える 

今日とある研修生に、「もう自分の農法というのは確立されていますか?」と言われましたが、おそらく永遠に確立されることはないでしょう。新しい発見が有るかもしれない、新しい技術が生まれるかもしれない、新しい農機具ができるかもしれない、毎年、毎日天候は違うし土の状態や野菜の状態が違うし、常に何かを感じたり考えたりしながら、土と野菜と戯れるのだから。たとえば育苗方法一つをとっても育苗土の配合を変えてみたりし...
Read More

消費者目線で見れば 

最近某ブログをよく見ています。経営、作付け栽培管理、農業界の現状など、多岐にわたることが書いてあって非常に勉強になります。最近は食品の安全性について書かれています。なるほど!と思うこともたくさん書いてあり、これまた非常に勉強になりますが、こと農薬に対する考え方には非常に疑問を持ちながら見ています。大まかに書けば、世の中に絶対に危険ではないと言われる物はない。その方は新幹線や原発を例に取っていました...
Read More

2013年春夏予定 

以下の記事は元旦早々に書いたものです。明けましておめでとうございます。本年も『自然農園あぐりーもfattoria naturale Agri-Mo』をどうぞ宜しくお願い致します。今年は張り切って元旦から書き綴っていきます2013年の一発目の仕事始めということで、13年の春夏予定です。イタリア&西洋野菜5月 ルッコラ   ラディッシュ   フィノッキオ   カルチョーフィ   ラトゥーンガ6月 チポロット・ロッソ   ズッ...
Read More

Brandnew Style 

近づく夏野菜の播種時期。毎年何かしらの工夫をしながらの試行錯誤をくりかえしてますが、発芽適温25℃~30℃くらいの夏野菜をこのクソ寒い時期に発芽させようってんだから、どだい無理があります。野生の状態ならば、4月ころの気温にならないと発芽はしません。しかしその無理を押し通さないと7月初っ端くらいからの夏野菜の収穫は望めません。今日の大府市の外気温の最低温度は気象庁によればマイナス0.6℃。ハウス内に至...
Read More

基本に忠実に 

研修生からよく土作りのことを聞かれます。まぁ~当然ですよね。自然栽培に限らず、どの農法でも土作りが大切なんだと言われている事柄ですし。実は最近、土作りに関してはすごくシンプルに考えています。どの農業書にも書いてある、団粒構造を目指せば良いんじゃない?という事です。だからその団粒構造を作るにはどうしたら良いの?と突っ込まれそうですが、これも農業書に書いてあります。団粒構造を目指すには、固相:液相:気...
Read More

大丈夫かいな? 

探していたハーブ系野菜の種を新たに買ってしまい、この手の野菜は合計で6品目になりました。これでもお客さんから要望されているハーブ系野菜の数には間に合いませんが、一気に増やしてしまうとこちらの管理作業が後手後手になる可能性があるので、今夏はとりあえずこれで抑えておこうかと思っています。しかし心配なのは収穫作業。ハーブ系野菜は基本葉野菜なんで、収穫にとっても手間がかかります。夏場はトマトやナス、ズッキ...
Read More

デリツィオーゾイタリアさんへ 

9日より名古屋駅のジェイアール東海高島屋さんでスポットながら野菜を卸すと以前書きましたが、時を同じくして高島屋さんの12Fにあるイタリアン『デリツィオーゾイタリア』さんにも野菜を卸すことになりました。今日が初出荷になります。都会にはあまり用が無い僕ですが、少し前に打ち合わせのため来店させていただきました。高島屋さんの中に入っているだけあって、ハード面(内装とか)は素晴らしいですね。お店も広々の10...
Read More

新しく借りた畑の様子 

年末に新しく借りた畑。予定通り2日間で取り敢えず整地まで持ってきました。これが借り始めた最初の姿。年末にハンマーナイフモアをかけて、雑草を粉砕。そして今年に入ってから、浅い表層だけトラクターを入れて取り敢えず整地終了です。だいたいこんな感じの土質。以前耕作していた地主さんが家畜糞堆肥をたっぷり入れたのかな?って感じの手触りでした。プラソイラとか入れてないんでハッキリとは判断できないけど、たぶん最初...
Read More

まったりと仕事始め 

今日からまったりと仕事を始めました。と言っても今日は特に急ぎですることもなく、研修の開始時刻もいつもより1時間遅くまったりとスタートし、まもなく研修が終了する4期生の身の上相談や、今夏の育苗で新しく試す設備の用意をしたり、もう少ししたら始まる確定申告用に領収書の整理をして研修生に確定申告の仕方を教えたり、と、ほとんど体は動かしてません。... ま、明日から本格的に体を動かして作業に入ります。さて研修生...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。