「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

プレッシャーかけてみる 

一年ぶりに新しく研修生が増えました。今度は研修生の平均年齢をグ~ッと低くしてくれる若人です。 グ~ッと高くしてくれてる研修生もいますが。。。(笑)恒例の今後どんな内容で研修を詰めていくかや、自然栽培の農家を目指すなら最低限こんな事は勉強してほしいなどを、お昼ご飯を食べながらレクチャー。その他にも、当然ブログなり、なんらかインターネットを活用して自分の存在を世に知らしめなさいとレクチャーします。今回と...
Read More

奇跡?…とは思ってない 

遅ればせながら、話題(?)の映画、木村秋則さんの自然栽培リンゴの挑戦を描いた『奇跡のリンゴ』について。 予告編を見ただけで、そして予告編内のあの子供のセリフを聞いただけで涙が滲んでしまいます。んが!…それだけです。わざわざ映画館に足を運ぼうとも思いません。自然栽培での就農当初、それはそれは木村さんなどに影響を受けました。一応木村さんが原稿を書いた最初の本(以後はゴーストライターが書いたもの多数と言われ...
Read More

柔らかくなるかな? 

毎年毎年、梅雨期以降のうちのナスは皮が硬いというか分厚い。 定植後ほぼ放任と言う自然に近い環境で育てているので、雨が降らなきゃ体内の水分を保持しようと、ナス自身が表皮を分厚くして自分を守っているのだろう。特にここ大府市では夏場に3週間雨なしなんてのはザラだし、湿気ムンムンで35℃オーバーなんてのは当たり前の愛知県内でも1~2を争う過酷な地だし。 そもそも焼きナスという皮を剥いでしまう調理法が日本で発...
Read More

農業は最大の自然破壊 

雨降りません。5月下旬に梅雨入りが宣言されてから、雨が降ったのはたったの3日。その3日間の総雨量が20mmちょっとという状態で、さらに梅雨期になのに意外と晴れ間が多いから畑はカチコチ通り過ぎてガッチンゴッチンという感じ。ジャガイモを掘り上げたいんだけど、こんだけ土が硬いとイモ掘り機の刃が入らない。さてタイトルの本題。先日上映された木村さんの映画をめぐりFB内で熱いバトルが広げられています。慣行農法...
Read More

新規お取引ご案内 

新規で農家とお取引をお考え中のレストラン様へお知らせです。木曜収穫&発送⇒金曜日着で宜しかったら、1件、席数によっては2件分、レストラン様へ出荷可能です。地域によっては(大府市近郊~国道302号沿線~名東区)木曜日での直接配達も可能です。お取引ご希望の近郊のレストラン様、当園にご興味ございましたら、一度畑に遊びにいらっしゃいませんか?もちろん遠方のレストラン様からのお問い合わせも大歓迎です。詳しい...
Read More

理想ではないけど、ある意味理想 

ちょっと前に放送したクローズアップ現代のスマートアグリのYOUTUBE見つけました。スマートアグリとは簡単に言えばIT技術によって生産環境の徹底管理をするアグリスタイル。日本人に馴染んだ言葉で言えば植物工場みたいな物です。僕が理想としている農業ではないけど、こと儲かる農業経営と言うことだけの面から言えば、理想なのかもしれません。もちろん細々としたIT以外の人による栽培管理もあると思います。例えばトマトなら側...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。