「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

5期生ブログです 

うん! 比較的行動が早くてよろしい。6月末からきている5期研修生がブログを立ち上げました。今までの研修生って、だいたい一ヶ月以上経ってからブログ立ち上げてたからな~。『フリーター農家になる』まだ若干18歳。しかもその親父さんは僕より一歳若いとか何とか。うちの子なんて、まだ4歳でっせ。何なんでしょうこの差。一応農業高校出身なんで多少の農業知識はありますけど、まだまだ実践不足ですね。しっかり鍛えちゃり...
Read More

自家採種を考えてみる 

前回のブログの続きみたいな感じです。前回のブログでは病害虫被害を受けた無農薬農産物の「生体防御たんぱく質 ( 感染特異的たんぱく質 )」によるアレルギー増大の話で終わりました。(ただし、無農薬農産物を食べ続けたらアレルギーが治ったと言う事例もあるので、この説が一概に正しいとは思ってない。)さて自然栽培を実践されてる多くの農家さんで自家採種をされている。理屈はこうだ。自家採種を続けることによって、その...
Read More

映画の影響 

リンゴの木村さんの映画が封切られた当初、感動したなどの話も聞いたが、逆に無農薬の農産物は実は危険なんだと言う人も多く現れた。そのネタ元になっているのが、近畿大学での農薬を使用したリンゴと無農薬のリンゴの研究結だ。(こちらを確認 ⇒ 研究結果概要)ただこちらには裏が有るらしく、被験者はたったの3人だったらしい。たった3人ではバラティー番組のダイエット・健康食品の特集でよくある、体験談や○○を使ったら何k...
Read More

今後を見据えると経費がかさむ 

可笑しい。。。財布の中、銀行口座、なぜだかお金が貯まらん。売上は去年より有るはずなのに貯まらん。無駄遣いもちょっぴりしてるけど、主な原因はやっぱり農業資材に突っ込んでる経費なんよね~。わたくし今年で40ウン歳。一応四捨五入したら40歳ですけど、年々体力の低下を感じる今日この頃。5年先、10年先を見据えて、今から色々と楽をしようと・・・もとい!効率化を図ろうとちょこまかと何だかんだ買い揃えてるんです...
Read More

種発注開始 

イタリア、および西洋野菜系の種を発注しました。とりあえず26種類。他にも欲しい種があったけど欠品中だったりで、最終的には30種類超えます。そして今回分の種代が約26,000円。欠品中のも揃えたら30,000円前後。さらに日本品種の野菜や秋ジャガなんかも揃えると、野菜の種類は合計で50種類前後になって、金額的にも50,000円超えそうな勢い、、、と言うか確実に超えちゃうだろうな。しかし、種の発注金額...
Read More

そもそも違うでしょ? 

『人間が風邪ををひいたり怪我をしたら医者に行ったり医薬品を使うように、作物が病害虫に犯されれば農薬を使うのは当たり前でしょ?無農薬を推奨している人は病気や怪我をしても医者や薬に頼らないのか?頼らないなら無農薬農家として大したもんだ!』農薬を是としている人たちがよく例に上げる話です。ゴメンなさい、正直に言います。全くナンセンスな論法だと感じます。そもそも違うと思います。人間が薬を飲むのは自分の意思で...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。