「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

アホだろ! 

まずは昨日の農業新聞より一部抜粋です。農水省は2014年度予算概算要求で、就農希望者の掘り起こしと就農後の定着を支援する「青年就農給付金」の要件を拡大する方向で検討に入った。独立・自営で就農した人が給付を受ける場合、「農地の貸借は親族以外」と定めていたが、親族から借りた場合でも対象にする。就農を目指して研修する人には研修後、親元に就農しても給付を受けられるようにする。政府の成長戦略や自民党の「農業...
Read More

デッカくするばかりが能じゃない! 

いや、負け惜しみじゃないです・・・今年からは。去年までは「あ~~~、またデカくならんかったか」と悔しがっていた玉ねぎ。土が合わないのか、僕の栽培方法が下手くそなのか、うちで栽培する玉ねぎはたいてい100g以下の大きさにしか育たない。そこらのスーパーで見るような大ぶりな200g以上の玉ねぎになる数なんて言ったら、全体の30%くらいしかないと思う。もうず~っと、小さいから値段がつけ辛いと思っていたので...
Read More

らくらく 

久々に日中に4Lの水分を取りました。しかも今日の最高気温が出てる時間帯に汗だくで畝立てイエーイ金曜か土曜に一雨降る予報になってて、その後は少し気温も下がりそう(期待を込めて)ですが、でも例年残暑厳しいですからね。まだまだジャガイモ植え付ける気分にはなれません(って、まだ種芋来てないんですけどね)。さてさて、そんな朝からクソ暑い日でしたが、今日は作業時間短縮の為の新兵器をようやく実践。以前のブログの...
Read More

イタリア葉野菜 

各地で毎日暑い日が続きます。研修生への指導&監督業で立っているだけでも汗がにじみ出て、午前中だけでTシャツ替える始末です。そんな暑い中でも、冬の代表的なイタリアの葉野菜たちの仕込みは始まっています。今朝、溢れんばかりに水をあげても、午後3時ころにはかなり水分が蒸発してしまって、この時期の育苗は本当に神経使います。この後もう少し成長したら、いよいよ畑に定植して、そこから更に12月~2月くらいまでかか...
Read More

おこられちゃうかな?(*^_^*) 

ちょ~~~いと、いやいやかなり躊躇しちゃう話ですけど、書いちゃいましょうただ予め断っておきますが、全てがそうだと言う話ではないです。ちょっとお高めのスーパーや会員制の宅配会社、自然食のお店などのお野菜、けっこうイイ値段してること多いですよね。多分ほとんどの消費者が、もし有機や自然栽培の野菜が普通の野菜と同じくらいの値段なら、そっちの方に手が伸びちゃうんじゃないかな?それら小売店が有機や自然栽培農家...
Read More

土作りの天敵 

昨晩AM2~3時ころに約2時間で100mmと今朝10時頃に40mmのドカ雨が降りました。いわゆるゲリラ豪雨で、昨夜から今までの合計雨量は160mmを超えています。これだけの雨が短時間で降ると、道路の所々には ↓ ご覧のように畑からの流亡土が堆積する時があります。じつはこれは畑の土作りには大敵例えばせっせと堆肥を入れて鋤き込んでも「土作りじゃ!」と活きこんでも、表土が流れてしまっては全く意味がない。作...
Read More

意外と実践的ではないのね 

5期生が云々と言うことではないけど、今回の研修生は農業高校を卒業してからうちの研修に来ている。で、高校でどんなことを勉強したのか聞いてい見ると、意外と実践的ではないんですね。ま、特にうちみたいに多品目栽培してる農家から見たらの話ですけど。授業の実技で何を栽培したか聞いたら、せいぜい片手で事足りてしまうくらいの品目数らしい。残りは筆記授業でちょろっと勉強するくらいなんだって。地域や学校によっては違う...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。