「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

nero&rosa 

日中はまだまだ汗ばむ日が続いてます。先日の台風18号以来一滴の雨も降っていないので、畑の土はカラカラ。おかげで播種後は毎日毎日一日中散水作業に追われて、帰宅する頃にはもう足がクタクタです。毎度どうも、耕作人です。いや~、散水作業をしてもしても、すぐに乾いちゃうので、おかげで発芽率最悪です。そんな風に毎日クタクタに歩き回っていまして、去年買った「おしゃれ地下足袋」すっかりボロボロ。新しいの欲しいな~...
Read More

辞め方、その差 

9月の終盤に入り2人のプチ研修生(仕事持ってる社会人対象)が居なくなりました。その2人に対しての私の対応は全く違います。一人は週一とはいえ1年半もの間研修に通ってはいたけど、特に農業機械類の覚えが悪くよく叱られていていい加減嫌気が差してきたのだろう所に、本業が忙しくなったらしいのも幸い(?)に去っていきました。去る際に一応『お前の農業に対する思いはその程度か?』と訪ねたら「その程度です。」と言う答え...
Read More

無事に発芽 

先週土曜日に蒔いたイタリア野菜と諸々野菜、元研修生の台風後の惨状を見ると申し訳ない気がしますが、発芽しだしました。ここまででは無いにせよ、過去には僕も台風でいろいろと苦労したことありますしね。早期の補修を望まずにはいられません。さて、こちらに話をもどしまして、うちも台風前に種を蒔いたので大雨で「種が流れてね~かな~」と不安に思っていましたが、傾斜地の畑にも関わらずそれほど流土もなく無事に発芽。ルッ...
Read More

一安心 

この辺りは100mm強の雨量ですみ、ほとんど被害という被害もなく無事に台風18号をやり過ごしました。ま、一部ビニールハウスの天井を押さえるマイカ線が数本切れてたり、防虫ネットの一部がめくれたりしてましたけど、一番心配していた先週土曜日にどっちゃり種を蒔いた畝の土がほとんど流れていなくて何よりでした。防虫ネットのめくれを直そうと畑に足を入れたら田んぼのようにズブズブ足が沈み込んじゃったので、明日以降...
Read More

視野狭窄 

地元のライバル(?)や自然栽培農家の事ばかり見ていると、世間が狭くなってくる。いわゆる視野狭窄ですね。fbやりだしてからリアルタイムでいろんな農家さんの情報、考え方、問題意識の高さなんかを見る機会が多くなった。僕の場合、性格的に本を読むという行為が苦手なんですが、ネット上の情報を読むのは結構好きなんですが。肥料や農薬に対する考え方、自然栽培に対する考え方、実際の消費者の考え方など、本当に多種多様な意...
Read More

耕作人のだから 

BT剤(天敵微生物由来の資材)を一部野菜に使用するということに、元研修生から電話がかかってきた。残念だと。ま、こう言うのは有って当然の一般的な感覚でしょうね。さて、僕が取引している、実際に野菜を使うお客さんからの感覚からするともう少し違うようです。優先順位順に書いていくと耕作人が作ってるから美味しいから安全だから  で、僕から野菜を買う主な理由はこんな感じらしいです。で、僕の今後の方向性は、お客さ...
Read More

BT剤使用(予定)のお知らせ 

BT剤と言う有機JASで認定されている微生物由来の農薬を今後使う予定ですので、安全性も含めて色々と書いていきたいと思います。まず使用するに至る経緯を書いていきます。10年ほど自然栽培による無農薬での挑戦をしてまいりましたが、特に今の時期に定植をするブロッコリー、カリフラワーなどアブラナ科の花蕾野菜に関して、今まで出来るだけ虫が少なくなる遅い時期にあたる9月15日以降に定植していました。しかしこの時...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。