「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

畑の様子14/9/26 

台風16号の雨、こちらでは60mm超の雨が降りましたが、2週間も雨が降っていなかったので、普段なら多いと思ってしまう60mm超の雨でも良いお湿りと言った具合です。この雨降り前に根菜類、葉菜類の種を播き、不織布もかけておいたので、おそらく発芽のための散水作業はしなくても良いかと思います。(安心してるとドツボにはまるのでチェックは怠りませんが。)久しぶりに野菜の生育状況の写真を撮ってきました。何かとバタ...
Read More

一定額差し引くなら。。。 

新規就農したばかりの人達だけじゃなく、僕らのように既に10年の年月を経た元新規就農組でも、いまだにウン十万円単位以上の農機具を購入する時にはビビリが入る 「あ~、◯◯があれば効率上がるから欲しいけど、お金ないし、貯まるまで待とう。」なんて事はしばしばあり得ること。 確かに無借金で一見健全な経営に見えるかもしれませんね。でもお金って貯まりますか?お金があればついつい何かに使っちゃったりしませんか?お金が...
Read More

被覆資材 

すっかりブログの更新が滞りました。と言うか、先月からあんま更新してないし。バタバタしてます。9月初旬までの長雨が終わって畑を耕す日々が終わり、さア~これから種まき&定植だーと思えば雨が降らず散水作業に追われる日々。今日は久しぶりに雨ですね、台風がらみだから酷くならないと良いのだけど、とりあえず数日のみ散水作業から解放されそうです。さて今年は散水作業軽減の意味も含めて不織布を多用しています。いままで...
Read More

陰謀論 

巷を見渡せば〇〇の陰謀論、△△の陰謀論、□□の陰謀論とかいろいろ唱えている人たちがいる。先日来話題になっているテング熱騒動にも陰謀論が蔓延ってますね。読んでいると「お~、マジか!?」なんて思わず信じてしまいそうになる。農業がらみの陰謀論だと、悪名高い(?)モンサントがよく引き合いに出されます。種子の遺伝情報を特許独占することにより世界征服を企む…みたいな。以前ある農業関係の方から話を聞いたのですが、そん...
Read More

さぁ~、回り始めますよ! 

代替え畑を探し回る旅も本日終了です。ポンプアップされて年中灌漑設備が使用でき、トマト栽培に向く土質で、地主さんからハウス建設の許可も貰い、ようやく今回の畑返せ騒動(?)も終わりました。ま、終わりましたと言ってもこれからハウスの撤去と、新しい畑での設置作業もあるので最終的に片が付くのは年末か年明けころになりそうですが、一先ずは安堵しました。それにしても今回は大府市農業委員会さんに活躍してもらいました...
Read More

ラディッキオ系&チコリ系定植 

たぶん全国的に農家さん愚痴ってると思いますけど、曇りと雨の日が多すぎて畑が乾かず耕耘作業がほとんど進みません。耕耘作業ができないと種を蒔くことができないので、野菜を作れないという状態です。ちなみに愛知県大府市の今年8月の日照時間が111.1時間。これを30日で割って、さらに太陽が出る昼間は半日として、合計60で割ると、昼間の平均日照時間は約1.8時間。そして平均気温は27℃。去年8月の日照時間は2...
Read More