「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界へ羽ばたく(のか?)八事ニンジン 

今月に入って、畑への来訪者率100%
え~と、まだ2日ですが、昨日今日と立て続けに見学者です。

昨日は農業体験希望でしたが、今日はナント!?!? オーストラリアから。


いえ、私のところに態々来たと言うわけではなく、来年愛知県で開かれるCOP10のプレイベントに参加する為に来日した、Seed Saversと言う団体の代表者さんがいらっしゃいました。

ブログ左横プロフィール欄の『耕作人に履歴』を見ていただければ分かりますが、耕作人は20代のころオーストラリアに一年近く住んでいた事がありまして、もう英語はペラペラ・・・・なわけ有りません。

すでに20年の歳月が過ぎてますので、片言の英会話ももう満足には出来ません。



通訳兼案内役の日本人の方が偶然にも私のブログを見て、愛知県の伝統野菜を自然栽培で自家採種しているし、COP10にも通じるし、Seed Saving=すなわち固定種を維持して行こうと言う活動にも繋がるし、せっかく愛知県で開催される国際会議ですしね。

ま、そんな偶然が幾つも重なって、うちに来ることになった訳です。


さて、最初に来日する趣旨を全く知らされていなかったので何も用意していなかったのですが、

いきなり「HEY KOUSAKUNIN! CAN I TAKE VIDEO ウンタラカンタラ~~?」

とビデオを撮る事になりまして、偶然にも車の中に余っていた八事ニンジンの種を見せたり、愛知本長ナスの種取り作業をして見せたり、畑の風景を撮ったりしていきました。


そして帰り際に

「KOUSAKUNIN and YAGOTOcarrot story ウンタラカンタラ~~。」と言って帰っていきました。

どうも八事ニンジンと私の事をストーリーに編集して、COP10のイベントだか何だか、よく分からないけど流しますね、と言っていたらしい。


通訳さん曰く、世界中から問い合わせが来るかもよ?などと冗談を言っていました。


このCOP10のプレイベントには奇跡のリンゴの木村さんも出演されたり、Seedsaversさんにしても自家採種で有名な長崎の某農家さんに会って来たりで、私の様な無名なぺーぺーが絡むのは恐れ多いのですが、「私」というより愛知県の伝統野菜に注目が集まるのは良いことだと取材に協力しました。


でもやっぱり気になりますね。

本当にそんなストーリーで私の顔がCOP10関係で映し出されるのでしょうか?
もし映し出されるなら、ちょっぴり見てみたい気もします。

通訳さん、どこで見れるんですか~~~



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。