「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親になって分かった事 

先日ある方から「○○近くで子供OKの飲食店さんないですか?」と質問をされました。

う~~~~ん、私が聞きたいくらい。。。


子供が出来て改めて感じることだけど、子供をつれての外食というのは本当に気を使う。

食材に拘りがあるってのも大事な要素だけど、親が騒ぐなと言っても理解できないような、うちのはっのちゃんような小さな子供を連れての外食できるお店ってのは少ない。

もちろんファミレスとかなら受け入れてくれるのは分かっているが、それでも騒ぎすぎると他のお客さんへ迷惑が掛からないように気を使うし、テーブルの上にはよじ登って来るし、ましてやキチンとしたレストランさんなんかは中々行けない。

グルメブログの中には子連れで店に来るなとか、子供が騒いでいてガッカリしたとか、子供用に椅子が用意されていてお店の雰囲気が安っぽく見えたとかの意見もあります。
(以前は私もそんなイメージを持っていましたが・・・)

レストランってのは基本的に大人の社交場なのだから仕方がない面があるのは、飲食店に出入りしている身だからそれも分かるんですけどね。


最近うちのお客様である飲食店さんはけっこう子供連れに協力的なお店が多い。

たとえばリストランテエストさんは最近お子様用のワンプレートメニューを加えたり、東京のラストリカートさんは日曜日のみだが子供と一緒に親が食事を楽しみましょうと言う営業をしている、刈谷市のコクアさんは子育て支援優待店として登録しているし、名古屋TV塔のタワーレストランさんもキッズプレートに名物のローストビーフが付いてくる。

その他のお客様も特に子供用の○○と言ったことはしないまでも、ランチなら子供同席OKですよとか気軽に言って下さる。


都心部の飲食店さんには当てはまらないかもしれないが、郊外型の飲食店さんと言うのはご近所のお客様(特にランチは奥様方に)にいかに多く利用してもらうかが、お客様のリピートを増やすかの鍵だと思うのです。

子連れでもたまには美味しいランチをママ友と楽しみたいと言うお母様方は多いのではないでしょうか?



私のお客様以外の飲食店さま。
もちろん可能な限りで良いのですが、子連れOKって言って下さると、世のお母様方は大変嬉しいと思いますよ。
 (経営方針で子供はNGももちろんアリです)


そして子連れで行かれたお客様もマナーは守りましょう
そこら中走り回ったり、大声で奇声を上げたり、むやみやたらと泣き出したりしたら、一時退店するなど他のお客様に迷惑が掛からないように心掛けましょう。

飲食店さんにしても、親御さんにしても、公共の場のマナーに慣れ親しむための食育としての、一つの学びの場だと思うのですが、如何でしょうか?



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。