「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイ・ケイ・エフさん 

前回に引き続き、新しいお取引先のお話です。

話題の自然栽培の野菜農家と取引はしたい。
どこにそんな農家がいるのか分からない。
でも、忙しくて中々農家への訪問もままならない。
しかも、普段他にお付き合いがある農家さんもあるので、これ以上農家も増やせない・・・

等々いろいろな条件が重なって自然栽培の野菜が手に入れ辛い、名古屋で営業されている飲食店さんは沢山いらっしゃると思います。



名古屋で営業されている飲食店さんなら誰でも知っているであろう、名古屋駅東の柳橋中央市場。

その錦通り沿いには青果業者さんが集まっていますが、その一角に今年の夏にオープンしたのが有機野菜を中心に無農薬の野菜を取り扱っている「ワイ・ケイ・エフ 青果部」さんだ。

名古屋の業務向け卸業者さんで無農薬や有機栽培、さらには超希少な自然栽培野菜を専門的に扱っているお店は恐ろしく少ないし(聞いたことがない)、多くの飲食店さんが買い付けに来る柳橋市場では、おそらくここ1軒だけだろう。

夏にオープンしたばかりではあるが、徐々に名前も知れ渡っている様子だ。

飲食店の皆さん、私のところ以外の有機野菜などもありますから、柳橋市場へお越しの際は是非立ち寄ってみてください。



あぐりーもの野菜が店頭に並ぶのは、毎週金曜日の朝から無くなるまでです。

もう少ししたらトレヴィーゾプレコーチェ、カステルフランコ、プンタレッラなど、冬のお皿を彩るサラダ野菜も出荷されると思います。

自然栽培でこんな珍しい野菜を作っている農家は、全国でもおそらく5本の指があるかないかの数だと思いますし、もしかしたら無いかもしれません。
愛知県では恐らく『あぐりーも』だけだと思いますし、店頭で購入できるのはこちらのワイ・ケ・エフさんだけです!

早い者勝ちですよ

尚、10時半頃まで営業していて、一般の方でも購入可能です


(注)文中の有機栽培に関しては、有機JASマークを取得している農家さんもいれば、
   取得はしていないが同等基準の農法で栽培された野菜です。
   店頭にてご確認下さい。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。