FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

自然栽培って何処までが? 

昨日の朝、名古屋で初霜が降りました。
平年比で6日遅く、昨年比だと16日も遅い初霜です。

おかげでジャガイモの葉っぱがみな萎れてしまったので、玉ねぎ苗の定植作業が終わり次第、今度はジャガイモ掘りです。
玉ねぎの定植が終われば一段落と思っていたのに、中々ゆっくり出来ません。


今、改めて自然栽培の定義ってなんだろう?って疑問にぶつかっている。

いや、私に関してはぶれる事はありません。
無化学肥料・無堆肥・無農薬を貫きます。
せいぜい刈り取れないような短い雑草を、仕方なく鋤きこむ事があるくらいで済ますように努めています。


実は前回書いたとあるプロジェクトに関して、どこまでを自然栽培と位置づけるのかを協力者と悩んでいるのです。



たとえばEMはどうなのよ?
外部から購入したりした植物性(落ち葉やバーク)堆肥はどうなのよ? などなど。


私の感覚からいえばこれは皆NG。
差別ではなく区別です。


自然栽培は有機JAS法のようにはっきりと規定がある訳でもない。
個々が「俺っちの所は自然栽培(無肥料栽培)じゃ!」といえば、それが自然栽培となる。

個々で動く場合はそれでも良いが、集団で動くとなるとやはり定義というかルールは必要だと感じている。



それも大切だが目の前の玉ねぎ苗の定植も大切だ!!
ってことで行ってきます。


スポンサーサイト



Comment

Name - 鈴木  

Title - 

 自然栽培の定義はビニールマルチまではOKですか?

 面白いブログの記事を見つけたので貼っておきます。
是非、参考までに。
http://blog.livedoor.jp/mg1/archives/51340395.html
2009.12.09 Wed 20:43
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

◎鈴木さん
言葉の使い方によりますが、自然栽培は無肥料栽培または無施肥栽培だと思います。

肥料・堆肥・農薬を使わない事が重要で、マルチを使う使わない、耕す耕さない、などは個々の管理方法の差だけだと思っていて、定義として捕らえる時にはそれほど重要でないと私個人は感じています。

それを重要だと位置づける人は使わなければ良いだけだと思います。

ご紹介いただいたURLも拝読しました。

私も以前はこんな考え方でしたが、自然栽培である程度生計を立てる所まで行くと、もうそんな対立構造はどうでも良いと思っています。

私の場合は「厩堆肥使って沢山収穫すれば、そりゃ楽だわな」って言う,
恥ずかしながらヤッカミみたいな物でした。

ただ、敵視のような差別ではなく、購入して頂くお客様がどうのように違うのかが分かるように、区別はしなくては行けないと思います。



2009.12.09 Wed 23:21
Edit | Reply |  

Add your comment