「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぐりーものデータあれこれ① 

ちょいとデータをあれこれ書く機会を作りたいと思い立って、たま~にか、頻繁にかは分からないけど書いていこうなどと。。。

これから新規就農する人なんかは「へ~~、そんな感じなんだ~」などと感じてくれれば良いかな?



栄えある(?)第一回目は収穫にかかる時間に関して。

一体どれくらいの時間でどれ位の量を収穫できるんだろうか?って事です。

農家さん個々で条件は違うので、あくまでうちのデータです。


まず条件ですけど、うちの畑は4箇所ほどに別れています。
その4箇所共に何かしらの野菜が植わっていたり、一部を休ませ中だったりしています。
もっと効率の良い作付けをしたいのだけど、それぞれに土と野菜の相性があるので分けざるを得ない。

その4箇所を移動するのに、それぞれ車で3~4分程かかる。


で、その日のうちに出荷&配達をするので、3時頃には野菜の梱包を終わらせなければいけない。
その梱包はそれぞれの野菜を新聞紙に包んで、一店舗ずつに分けていく。
新聞紙に包むだけなのでまだ早いが、これがスーパーに並んでいるようにビニール袋へ数100gずつ小分けで入れれば更に時間はかかる。


その新聞紙に包む前ですが、特に冬場は葉物が多いので、枯れかけていたり虫食いが目立つ葉を落としていく作業がある。
これがまたかなり時間がかかる。


更に土が付いていたり汚れが有れば、この寒い季節にも関わらず水洗いをして綺麗にしなくちゃいけない。

この水洗いも1箇所の畑で収穫が終わり次第洗い場へ行って水洗いをして新聞紙に包んで、少しでも鮮度保持をさせてからまた次の畑へ移動とこれまた面倒くさい。


そんな感じで朝8時頃から昼食を挟んで3時くらいまで掛けて、約10種類、約3万円分の収穫を行うのだ。
昼食&休憩で1時間半。

と言うことは約3万円分の野菜を収穫&梱包するのに約5時間半掛かっている事になります。


農家さんなら大体想像できると思うけど、普通の人はどれ位か分からないですよね?

一度スーパーに行って、10種類3万円分の野菜を購入しなくても良いけどカゴに入れてみてください。
3万円分って結構な量になりますよ

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。