「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困っていないわけでは有りません 

噂と言うのは怖い。

畑に見学に来たりする人にたまに言ったことがあることだが「うちは売り先にそんなに困っていないよ」って。

恐らく同じ県内在住と思う方のブログに初めてコメントしたら、その管理人さんから「お噂は聞いております!!売り先に困っていないとか」と返信をいただきました。


おおお~~~~
これだけ見たり聞いたりしたら、私はめちゃくちゃ高飛車な奴みたいじゃないですか~~~

お願いですから、この言葉だけを単純に鵜呑みにしないで下さい。
ちゃんと言葉の裏があるんです


うちはお客様である飲食店さんが、大よそこの位の量を使用するだろうと予測して作付けをしています。

需要と供給のバランスが作付け計画とほぼマッチしているか、一部には少し足りないくらいだから、野菜が過剰に余らずに困っていないという事を言いたかったのです。


 だから決してこれ以上お客様が増えなくても構わないとか、そういうのは全っっっ然無いです
むしろ更なる需要に応える為、現在本格的に新しい畑を探している最中ですし、今までとは違う新しいスタイルでの販路の拡充も目指しています。

春のお豆さんの時期からは、新しいお客様の需要にも応えられるように作付けしてますよ―――――



私の言葉足らずでどえらい誤解を生んでいたとしたなら、大急ぎで訂正したいです。



スポンサーサイト

Comment

Name - びわこ  

Title - 

 こんばんわ。またおじゃまします!

 これからも、ほ場も販路も拡大していくおつもりだったのですね!

 認識が違っていて、聞いたイメージだけで書いてしまい、すみませんでした!
2009.12.16 Wed 19:48
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎びわこさん
こっちも一々詳しくまでは説明せずに話してますからね。

話を聞いた経路の人にも機会が有ったら、「こう言う話らしいよ」と誤解を解いていただければ有り難いです。
2009.12.17 Thu 11:32
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。