FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

あぐりーものデータあれこれ④ 

明日から本格的に仕事始め。
体調としてはまだまだ完璧ではないけど、自営業の辛い所でそうそう休んでばかりもいられません。

さて今回のデータはジャガイモ。

種ジャガイモからいったいどれくらい収穫できるんだろう?
種芋一個からどれ位の倍数が収穫できるか分かれば、目標収穫量を設定しやすくありませんか?


春作・秋作、施肥・無施肥、品種、土質、発芽から葉が枯れる収穫までの期間、それに購入した種芋か自家採種の種芋か、などなど色々な条件でも違ってきますが、今回は秋作で自家採種のアンデスレッドでお話します。


ちなみに皆さんご存知の通り、うちは元肥や追肥などまったく施肥をしない自然栽培で、今回の分は発芽から葉が枯れるまで約60日の栽培期間で、土寄せは一回です。

アンデスレッド09/12/21①
約40mの畝を掘った結果です。

約20kg。

種芋一個を40gと考えます。
それを40mの畝に40cm間隔で100個ほど植えつけましたから、種芋の総重量は約4kg。

まあ、収量20kg÷種芋4kgで、ざっと約5倍採れた事になり、だいたいいつもこんな感じの倍数です。
植えつける間隔をもう10cm詰めるともう少し多くなるかもしれません。


これが自然栽培として多いか少ないかは分かりません。
施肥をすればもっと沢山採れた可能性もあると思いますし、ベテラン自然栽培農家さんの綺麗で清浄な土ならもっと沢山できているのかも知れません。


施肥をされた方・・・購入芋で、または自家採種芋で○倍になりました!
無施肥の方・・・・・購入芋で、または自家採種芋で○倍になりました!


なんてデータをお持ちの方は是非コメントにご一報を

今後の目標にさせて頂きます


スポンサーサイト



Comment

Name - mrs.motoda  

Title - 

あけましておめでとうございます。

2009年の失敗談をひとつ。。
約1反の畑の場合1000kgぐらいはジャガイモの収穫があると自然栽培取引業者さんから聞いています。
種苗店さんによると、1反あたりの種イモの標準は100kgとのこと(おそらく慣行)。
(とすると目標は10倍!?)
新規で借り受けた畑がちょうど1反弱あり、購入メークイン種120kg(種イモ1個あたりが大きかったため)を植え付けました(春作)。
結果、確かに1000kgを超える出来でしたので、とりあええず収益の欲しかった時でしたので喜んだのもつかのま。。。。
半分は点々とある小さな虫食い穴の為
破棄。。。さらにその1/3はB品。。。
かなり心が折れました。
目先の利より、肥毒対策をしようと思った次第です。
ちなみに今は小麦をまいてあります。

p。s。
はっちゃん大きくなられましたねっ!!
今年もよろしくお願いします。
web上でのごあいさつで失礼いたします^^/

2010.01.04 Mon 01:12
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎mrs.motodaさん
明けましておめでとうございます。

いつもご主人と元気にイケイケのご様子で。

やっぱり10倍近くは採れるんですね。
もちっと頑張らねば!!


さて、目先の金勘定を一つ。

種芋購入すると10kgで2,000円位しますよね?
と言うことは100kgで20,000円。

1トンの上がりが仮に20万円として、種芋代マイナス2万円と虫食いマイナスで=合計8万円のあがり。

仮にうちのペースで1反収穫したと計算したら、あがりが10万円で種芋代はなし。
虫食いも殆ど無し。
B品の規定をどこで付けているかは分かりませんが、うちの場合40g程度のSサイズでも売り切っちゃいますので、ロス率もかなりゼロに近いです。

利率の面だけで考えると結局同じくらいになってしまいました。
数字の計算ってのは不思議な現象が起こります。。。

でもうちの場合、やっぱりもう少し収量を上げないと話になりません。。。
2010.01.04 Mon 02:33
Edit | Reply |  

Name - 松本自然農園  

Title - ちゃちゃいれてすみません。

種芋のロス率がゼロに近いということは、本来売れるはずだったイモをタネにしているということですよね?
それだと種芋代0円にはちがいないけど逆に売上減だと思うのですが。
単価が高い自然栽培ジャガの場合、種芋を買ったほうが安くつくのでは?
2010.01.05 Tue 21:46
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎松本さん
明けましておめでとうございます。
年賀状を頂きまして有難うございます。
返信をしようと思ったのですが、予備の年賀状を切らしてしまい、返信叶わずブログ上で申し訳ありませんが、改めて新年のご挨拶とさせて頂きます。

コメント、松本さんらしい鋭い突っ込みでv-410
売り上げ云々だけでで言うと確かにそうかもしれませんね?
ただ、市販の種芋に関しては色々と思うことが有りまして、足りなければ補填で購入することもありますが、売り上げが減ったとしても基本的には自家採種の芋で繋げたいと思っています。
2010.01.06 Wed 11:41
Edit | Reply |  

Name - 松本自然農園  

Title - 

そうですね。
たしかに市販の種芋には色々ありますね。
ふつうより農薬バンバンかけてあったり。
僕ですら抵抗ありますから。
自家採種で栽培していくと年々収穫量が減っていくと嘆いていた人がいたので、もしそのへんが明らかになってくるようでしたらブログで書いてもらえるとうれしいです。

本年もよろしくお願いします。
2010.01.06 Wed 21:19
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎松本さん
年々・・・何年も・・・とまでの経験は無いですが、今までの少ない経験の中では、植え付けのタイミングさえ間違えなければ少なくなっていくと感じたことはないです。

元から少ない収量なのかもしれませんけど。。。


と言うか松本さんの場合、販売する物とは別枠で少量を3年以上試したらどうでしょうか?

自分で試すのが性格的に一番納得できるように見受けられますが。。。

それで良い結果が出れば、自分のブログとかで「どーじゃー!」って書けるネタが増えますよ。
2010.01.07 Thu 01:06
Edit | Reply |  

Name - 松本自然農園  

Title - 

自分で試そうとは思ってるんですが・・・ここんとこ疫病がしょっちゅう出ているので、種芋として使いまわすのはどうかなと。
どーじゃーネタ書きたいっすね。
2010.01.07 Thu 14:35
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎松本さん
疫病ではないですが、ソウカ病が出てしまった物を種にして継続栽培したことがありますが、次作に影響が出まくったと言う記憶はありません。

もちろん同じ場所で連作はしませんでしたが、少し間を空けて同じ場所(今秋分と2年前の春作)で作付けしましたが、ご覧のように綺麗な肌でした。

一般的にソウカ病は長期土壌残留すると言われていますけど、土を肥やすのではなく綺麗にしていく事を目標にしている自然栽培だから病気が出づらいのかも知れません。
2010.01.08 Fri 12:36
Edit | Reply |  

Name - りす  

Title - 

はじめてコメントさせていただきます。山梨県上野原市で趣味で自然農を試して2年になります。無施肥栽培について調べていて、たどりつき、たまに覗かせていただいています。
昨春、購入した種イモ1kgでメークインは8~9kg、とうやは6kgほどの収穫でした。新規に借りた畑で、前には雑穀を栽培していたと聞いていて、どのくらい肥料分が残っていたのかは分からないのですが。アンデスは、無施肥の畑の通路として草を生やしっぱなしにしていた所に作付たところ、計量はしていませんが、上記を上回る収穫量でした。
こちらはまだまだ趣味の域ですが、経営と自然栽培を両立されている姿にエネルギーをもらっています。今後ともよろしくお願いします。
2010.01.10 Sun 12:00
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎りすさん
コメント有難うございます。
趣味の域でもなんでもそれだけの収穫量を得たということは素晴らしいですよ!

安定してそれくらい採れると良いですね。
2010.01.10 Sun 12:34
Edit | Reply |  

Add your comment