「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌の根が乾いていないのですが 

今日は先日決った新しい圃場の草刈りをしていました。

仮に5番圃場としましょう。
5番圃場
手前が刈り取った200坪程度。
奥にもう300坪弱残っています。

細長~~い形の圃場です。

砂地だと聞いていたのですが、砂地と言うよりちょっぴり粘土が多目の砂壌土と言った感じです。
 (灌漑設備あります

この他に以前からある4箇所。
そしてこの新しく借りた5番圃場。
そしてこの畑とほぼ同時期に借りた6番圃場があり、以上で計約8反なわけです。

ちなみに6番圃場は秋口に地主さんが一度ロータリーを掛けていたので、この5番圃場みたくセイダカアワダチ草がギッシリと言う事も無く、そのままトラクターが入れますから楽チンです。
 (灌漑設備有りません



さてさて昨日の事なんですが、実はもう一枚畑を借りないかと言う有りがたい紹介の話が舞い込んで下見に行ったら、玉ねぎを作れそうな砂壌土の畑だったんですね。
 (しかも灌漑設備有り

で、今日地主さんとお話ししたら金銭面でも折り合いが付く条件だったので、借りる事にしちゃいました。(^^ゞ



先日、これ以上畑は暫く借りないだろうと書いて、まだ全く舌の根も乾いていない内に何だかな~って感じですが、色々な話の流れ上そういう事に決っちゃいました

で、この7番目の圃場を借りると、ついに1町歩になっちゃいます。
(3千坪=小さ目の野球グラウンド位の面積)
第一段階の畑倍増計画は全終了です。
ホントにホントで、暫くはこの面積でやってきます。


ところで、一挙に4反も増やして大丈夫かいな???

って声が聞こえてきそうですが、去年の今頃なら自分自身もかなり不安になったと思うのですが、今は何故だか「なるようになるでしょ~~~。 作付けも販売も。」って、なんら根拠は無いんだけどエラクお気楽な気分でいます。

多分今年の初めに気力を充実して高めるように意識を持っていったのが幸いしているのだと思う。

まぁ、実際にやり始めたらそんなお気楽気分は吹っ飛ぶほどハードな日々を送ることになると思うのだけど、皆さんのご協力があれば何とかやっていけると思います。
どうぞ宜しくお願い致します。  m(._.)m


PS:一人前になったって意味の、一丁前って言葉がありますよね?
   何かの本で読んだのだけど、農家が1町歩の面積をこなして初めて世間様に認められると
   言う意味の言葉だと書いてありました。
   面積だけは1町歩に達しましたけど、こなしていないので私はまだまだ半人前です。




◎自然栽培第二期研修希望者を受付中です。
 詳しくは ⇒ こちら



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。