FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

ピッチを上げて! 

本日は出荷日。

朝から大根を引っこ抜く。
一気に50本以上。
これが一軒の飲食店さんの一週間分と言うから、抜いている本人もビックリ!?
 (その他に人参や蕪なんかも数キロ単位で一軒に一発納品。)


仮に一般の家庭に大根を宅配するとしたら、1週間でよく使っても2本位でしょ?
  
一般家庭の十数軒分を一発で卸すことが出来るのが、生産者にとって飲食店さんや卸問屋さんとお付き合いする上でのメリットです。

この何十本と言う納品をすでに1ヶ月以上も続けている事にもビックリ!?
昨年までの作付け量ならあっちゅう間になくなっているだろうから、我ながら成長したな~って。。。
 (その他のお店にも数本ずつ卸してますから・・・しかし無くなるのが早いな~~~。)



話し変わって、現在急ピッチで新しい畑にトラクターを入れたり、育苗ポットに自家製の育苗土を入れたり、何だかんだと夏の準備に追われています。

去年の今頃はゆっくりと作業していたんですけど、面積が増えれば準備のほうにもそれなりに時間を費やします。
去年と比べると2週間前倒しで準備に掛かっている。


育苗ポットも追加で仕入れないと追いつかないし、支柱もうそうだし、本当ならビニールハウスを追加でもう一棟建てたいくらいですが、これは先立つ物の準備不足で今年の夏か来年まで後回し。

今年は上に伸びるナスなど各野菜をそれぞれ600株を目処に、カボチャとか横に広がる各野菜を150~200株ほどを目処に作付けする予定ですが、販路である飲食店さんが不況に負けずに順調であるならば、これでも足りないんじゃないかと思っている。
 (リンク先の飲食店さん以外にもお取引があるからね。。。)


とにかく、例年以上にピッチを上げて作業をこなさないとお手上げ状態になること間違いなし!

だれか手伝って~~~





★自然栽培第二期研修希望者を受付中です。
 詳しい募集要項は ⇒ こちら




スポンサーサイト



Comment

Add your comment