FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

伝統野菜 

今夏も何種類かの愛知の伝統野菜を栽培します。

愛知本長ナス
愛知青大キュウリ
早生冬瓜
十六ささげ
そして夏を跨いで栽培する八名丸里芋


お取引をしていない巷の飲食店さんからみると「あぐりーもと言えばイタリア野菜!」みたいなイメージがあると思いますが、実は愛知県の伝統野菜にも力を入れている。

大玉トマトである「ファースト」も3年程トライしてみたが、気候的な事と設備不足で栽培が難しいので残念ながら断念


さて、この伝統野菜は愛知県以外にも色々とある。
もっとも代表的な伝統野菜と言えば京野菜が有名だろう。

先日も微妙に時間が余ってしまった合間に、市場調査とばかりにとあるスーパーを覗いていたのだが、京野菜コーナーが鎮座していた。
地産地消が叫ばれている中、愛知県内に本社資本があり、しかも愛知伝統野菜のロゴマークの使用申請しているスーパーなのに、なぜ愛知県の伝統野菜コーナーを作らず京野菜コーナーなのか不思議でならなかった。


ところで京野菜は何故こんなにも有名になってしまったのだろう?

もちろん千年もの間、日本の都としての裏打ちされた歴史もあるのだろうが、地元のJAなどのPR、それに多くの老舗料亭さんが好んで使い、地元の農家をバックアップしたと言うこともあると思う。



対して愛知県はどうだろう?

愛知県内のJAと言うと非常にPRが下手クソだと感じている。
愛知県と言うのは日本でもトップクラスの農業県であるにも関わらず、伝統野菜はおろか有名な特産農産物がない。

例えば宮崎県などはピーマンやマンゴーが特産だったが、一昔前まではそれほど知名度が無かったにも関わらず、県知事に知名度があったとは言え、かなり有名になった。

愛知県は・・・神田知事は全国的には地味な存在なので、ここは一つ名古屋弁を話しまくることで有名な元国会議員で現名古屋市長の河村さんに頑張って欲しいところだ。



2~3例を挙げるなら、西尾市と言うところのお茶の生産量は静岡に匹敵するかそれ以上であるにも拘らず、全国的な知名度はほとんど無い。
キャベツも大生産地だし、玉ねぎもそう。
早生のフキなども大生産地だが、実は名古屋に出荷されるより関西方面への出荷が多いと聞く。

ほとんどの愛知県民や、県内の飲食店さんは、こうした事を知らないのではないだろうか?


私は何代も続く生粋の名古屋人である。

愛知県と言うのは古くは大和朝廷時代の尾張氏を始め、戦国末期の織田氏、豊臣氏、徳川氏を輩出した土地柄で、歴史文化の面からいっても決して京都などに引けは取らないはずなのに、なぜかPRが下手くそで新興文化圏の関東にすら及んでいない。



愛知県在住の県民の皆さん!
愛知県で営業されているスーパーさん!
愛知県で楽しい場所を提供してくださっている飲食店の皆さん!

愛知の伝統野菜をもっと楽しもうではありませんか!
飲食店さんに関しては、別にうちからじゃなくても良いので出来るだけ愛知の伝統野菜を使ってみてはいかがですか?

たとえば郷土料理を大切にするイタリアンさん。
フィオレンティーナやロマーナがあるように、ナゴヤネーゼなる新しいジャンルのイタリアンを提供してみてください。

日本料理屋さん、京野菜を使った京料理も美味しいけど、愛知の伝統野菜をもっと見直して京料理ではなく、尾張(三河)料理なる新しい日本料理のスタイルを構築してみては如何でしょう?

その際、出来ればメニューに愛知伝統野菜の○○と書き添えたり、接客時に「これは愛知伝統野菜の○○なんですよ。」と一言声を掛けていただくと、お客さまにも伝わり易いかと。。。


想像してみてください。
結構楽しいですよ



PS:当園で栽培している愛知の伝統野菜は愛知県種苗組合指定店より純系の種を
   購入したり、古くから農家を営んでいる方から種を分けてもらったりした物を、
   自家採種にて少しずつ生産量を増やしていった野菜です。

   ほうれん草等一部非常に自家採種がしにくい野菜以外は、自然農法による
   無農薬栽培にて毎年自家採種を継続し、種子消毒をしない種からの
   無農薬農産物に拘っています。




★自然栽培第二期研修希望者を受付中です。
 詳しい募集要項は ⇒ こちら




スポンサーサイト



Comment

Add your comment