FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

初種まき 

大寒を過ぎ、いまは一年で一番寒さが厳しい時期のはず?

ま、確かに寒いがそれほど寒さを感じない。
今までが寒かったから体が慣れてしまったのだろうか?

1月の後半に入って、天気は定期的に変わる三寒四温のような週間天気予報になってきて、いよいよ体がウズウズしてくる季節になった。



まもなく春の大きな端境期になり、出荷できる野菜はほぼ空っぽになってしまうだろう。
今年は早々に出荷物が10種類未満になってしまい、今でさえ色々と制限が出だしてきた。

これを少しでも打開するために、昨年から小さなビニールハウスの中の一部に短期で収穫できる野菜を作り出しています。
とは言っても極々少量しか栽培できないので、やはり制限がつくので大変申し訳ないのですが。。。


とりあえず本日、今年初めての種蒔きでルッコラとラディッシュの種を蒔く。
通常なら3日もすれば発芽しだすのだけど、ハウスの中とはいえ夜間は外気温とかわらないので、発芽に5日位かかってしまうでしょう。

収穫しだすのは2月末か、3月あたま。
それまでに今ある野菜がどの程度残っているのだろうか?

それによってルッコラとかの出荷体制ががらっと変わってしまう。

スーパーや青果卸業者と違い、農家は畑にあるものしか出荷できない。
そこが辛いところだ。



★自然栽培第二期研修希望者を受付中です。
 詳しい募集要項は ⇒ こちら




スポンサーサイト



Comment

Name - もみあげねこ  

Title - 

端境期なしというのは理想ですが、
実際には、多少なりとも設備投資が必要だし、
栽培品種の選択も重要なのですね。

市内で有機野菜を直売している方も、
例年4月は出荷停止しているようですし。

通年、切れ目無く出荷というのは
あらためて難しいことなのだと思いました。
2010.01.25 Mon 16:28
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - Re: タイトルなし

 ◎もみあげねこさん
加温設備があるビニールハウスが無い限り、通年ってのは難しいでしょうね。
でも逆に言えば、端境期があるから夏冬の切り替え時のクソ忙しいのが助かりますから、これはこれで有り難いですね。
2010.01.25 Mon 23:27
Edit | Reply |  

Add your comment