「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業は大切です! 

 どんな仕事の営業でも新規のお客さんの所に行く時には必ず何らかの資料やパンフレットを持って行きますよね?

 当然僕も新しくレストランなどに営業に行く時には自己紹介的な物と、どんな農法で栽培しているかの凄く簡単な物と、取り扱い野菜の一覧表を持って行きます。

 そんでもってよく考えたら既存のお客さんには、新しい野菜の一覧表しか目新しいものは持って行ってないし、農法にしてもPR用の簡単な物しか持って行っていないので、明日の納品分から「お便り」的な物を持って行こうと思い作ってみました。

題して 【自然農法の野菜だより】

 僕が行っている無肥料・不耕起の自然農法と、その農法で作られる野菜の
特徴を文字にして解り易く伝えていければと思っています。

 第1回目である おたより1 の題名は「みどり色の葉っぱ」にしました。

 簡単に内容を言うと、野菜を買うとき一般的に言われるのは「濃い緑の
葉っぱの野菜を選ぶ」と言われますが、そういう野菜を買うのは止めましょうと言う内容です。

 余りにも濃い緑色の野菜を食べると、亜硝酸態窒素という有害な物質を食べて、ごく稀に発癌性物質を形成することが有るらしいからです。
(医学を学んだ訳ではないので、専門家のコメントの受け売りです。)
だから葉野菜などを買う時には淡い緑色をした野菜を選ぶようにしましょう。

 とこんな内容のものを一回目に選んでみました。
お客さんの反応を見てこれから色々と内容を充実していければと思っています。

 このブログでもそんな事を簡単に紹介していきますので、野菜を買うときの参考にしてみてください。
スポンサーサイト

Comment

Name - りいこ  

Title - 

「さらりーまん夫婦の就農日記」のりいこです。
ブログへの訪問ありがとうございました<(_ _)>

少量でも、きちんとお客さまを獲得しているって凄い!
私たちはまだまだこれからですが、作る人と食べる人、お互いの顔が見えるお百姓さんになりたいと思っています。
「お便り」的なものは格好のツールですね(^^)
定期的に作るのは大変そうだけど、がんばってください!
2005.11.12 Sat 13:49
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 りいこさん へ

 こちらにも遊びに来ていただき有り難うございます。
 今のところ僕の畑は200坪と小さいので収穫量も少なく、特定のお客さん(プロ)にしかお届け出来ていません。
 でもプロに認められている野菜を作っているという自負はあるので、これからも畑を広くして徐々に一般のお客さんにも利用してもらいたいと思っています。
 りいこさんも早く良い所が見つかると良いですね!
 
 今日その「おたより」を持って行ったのですが、
手書き文字風で優しい感じに作ったので、レストランのマダムに好評でした。

 それではそちらのブログにもまた遊びに行きます。
2005.11.12 Sat 17:07
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。