FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

Frutta(フルーツ) 

 フルーツって料理に使いますか?
代表的な物だと「生ハムとメロン」「酢豚のパイナップル」etc

 先日イタリア在住の方のブログを見ていたら、「どうもフルーツを肉などに合わすのは抵抗がある」と言うような事を書いていましたが、果敢にも2種類程挑んでいました。

 その方のブログにも載っていましたが「レモンソース」作りました。

【伊賀豚のスカロッピーネ・ディ・リモーネ】
  イタリア語 ↑ で良いのか?
豚肩ロース・リモーネ

材 料(2人分)
豚肩ロース(薄切り)・・2枚    レモン汁・・・・・1個分
白ワイン ・・・・・・・20cc      無塩バター・・・・30g
塩コショウ ・・・・・・適量      オリーブオイル・・少量
[ガルニ]
グリルブロッコリー        グリルトレヴィス
エノキのガーリック炒め

1  豚肉に塩コショウをしてオイルで両面をコンガリと色よく焼きます。

2  そのフライパンに白ワイン・レモン汁を入れて煮詰め、最期にバターを
   入れてトロミを付けます。

3  ガルニと一緒に盛り付けて出来上がりです。

 どうっスカ?
意外と料理工程簡単でしょ?

 他に変わった使い方をしたのは、「マグロとブドウ」「鶏と柿」「豚とリンゴ」
「海老とグレープフルーツ」「鯛とオレンジ」などなど。
僕の料理の師匠(プロシェフ)はマグロと桃なんて組合せもしていました。

 でも昔からの古典料理で「鴨とオレンジ」「鹿とベリー」「魚と干しブドウ」など有りますし、これから他にもまだまだ色んな組合せが見つかるのでしょうね。

 あっ、こんな言葉を思い出しました。
【美味礼讃】という本の著者ブリヤ・サラヴァンというグルメな人が
「新しいご馳走の発見は人類の幸福にとって天体の発見異常のものである」。


スポンサーサイト



Comment

Name - 田舎人  

Title - 

耕作人Kさんこんばんは~♪
いつもながら美味しそうな料理で生唾ゴックン!です。
これなら料理下手な私でも作れるかなぁ~??
2005.11.14 Mon 01:20
Edit | Reply |  

Name - リー  

Title - 

耕作人・Kさん、こんにちは♪
とっても美味しそうですね~豚肉大好きなんです!
師匠がプロシェフの方だけあって、 耕作人・Kさんの腕前も
プロ並みですよ~すごい!私もこんな素敵な料理を作れるようになりたいな~
2005.11.14 Mon 12:53
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 田舎人さん へ

 レシピ上は簡単なんですが、実は結構難しいです。
 8mm位の薄切り肉なので焼きすぎると肉汁がドリップしてしまうし、焼きが足りないと焦げ目が付かないから美味しそうじゃないし、半生だとヤバイですしと色々気を付けなければいけないことが沢山あるのでした。
 絶妙の焼き加減目指して頑張ってみてください。
(と、ちょっと脅してみましたv-421
 そうそう、塩は少しキツメに振って下さい。



 リーさん へ

 今回は三重県の「伊賀モクモクファーム」からのお取り寄せのお肉です。
 「えっプロ並み?」
 いえいえコンなんでプロと言ったら師匠に怒られちゃいます。
 リーさんのお料理も食材の使い方が面白いから勉強になってますよ!
 その内パクッたのをアレンジして何かの料理にしてみます。
2005.11.14 Mon 18:55
Edit | Reply |  

Add your comment