FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

夏野菜の種まき開始!! 

昨日は確か二十四節気の雨水であった(はずだ)。

雨水とは

『陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)
空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める。
春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始める。 』

といわれている。

そう言えば昨日はウグイスの鳴き声を聞いた。
ホ~~ホケキョ・・・ではなく、ホ~~ホケと途中で終わっていたが、もう少し季節が進むと完璧な泣き声を聞かせてくれるはず。



雨水になると同時に愛知県では日中の暖かさが増した。
気温を計測するとそれほど変わらないが、なんと言うか背に受ける太陽の力が強いのだ。

そして、週明けからは最低最高気温ともに、一段と高くなる予報。


これはもう夏野菜の種を蒔かなければと、いよいよ本格的な種まきを開始した。

2/7日に試しに蒔いたトマトとナスですが、
ナス・・・発芽率0%
トマト・・・発芽率20%

13日のブログでトマトが一個だけ発芽したと書いたが、アレ・・・実は雑草と間違えていた
その後17日(播種後10日目)に正真正銘のトマトの芽が1個発芽して、20日現在(播種後13日目)の時点で20%です、ハイ。

これでも昨年に比べると5日ほど早いペースで発芽してます。

トマトセルヴァティカ10/2/20①
昨日発芽したトマト。
まだヒョロヒョロと弱々しい。

トマトセルヴァティカ10/2/20②
一番最初に発芽したトマト。
茎の高さが約1cmと、ちょっぴりシッカリしてきた。




あとはナスですね。。。
トマトより発芽するのに必要な適正気温が高いので、もうちょい様子見です。






スポンサーサイト



Comment

Add your comment