「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア痛たたた 

昨日はよ~~~~~~~~く降ってくれました
累計40mm以上。


こんだけ降ってくれると、元々田んぼの転換畑にはいくつもの池が出来上がる。
一昨日この雨を予想して明渠を作っておいたが、最後の土手をブチ破る作業が間に合わなかったので、今朝は研修生の大吉君と土手をブチ破る作業に追われた。

今後多少は効果を発揮してくると有難いものだ。



ア痛たたた・・・いやこの水溜りのことじゃなくて、ジャガイモの種芋の植え付け作業のこと。

ジャガイモを植えつける畑はカント(傾斜)が付いているので水溜りができるという事は無いが、さすがにこの雨量だと畑が湿りすぎて種芋を植え付けても腐ってしまう可能性があるので、3日ほど経って畑が乾いてから・・・と思っていたのだが、天気予報によるとまた雨が続く予報。


去年もそうだったが、去年のこの時期の多雨はたまたまで、今年は大丈夫だと油断していたらこの始末。
ここらの爺ちゃん農家さんが2月20日頃までに植え付けを必ず済ましておくのを、心底納得した。
長い経験から季節の移り変わりというのを誰よりも知っているのは、やはり爺ちゃん婆ちゃん農家さんだ!


来春は2月20日までに植え付けを済まそうと心に誓う日でした。



嫌な事ばかり書いてもつまらないので、
トマトチリエージョ10/2/26(本葉が出た)
トマトに本葉が出てきました。
発芽後10日目。

2月7日に試しに蒔いたトマト。
ただいま発芽率50%になりました。

本葉が出てきたから、そろそろ大きい育苗ポットに移す時期が近づいて来た。


同日蒔いたナスは発芽率25%とややスローペース。



話がポンポンと飛ぶが、今まで自家用でしか作っていなかったアスパラガス。
畑がまあまあの広さになってきたので、そろそろ商業ベースでの栽培も考えようかと・・・と言っても収穫できるのは3年後ですけど。

春というと何故か皆さん春野菜春野菜と言ってくるが、3~4月というのは露地農家にとっては魔の端境期
この端境期に出せる野菜というとこのアスパラガスが有力候補なんですね。

採りたてのアスパラガス、食べたことありますか?
プロの料理人でもビックラこく美味しさなんですよ!
  (でも、それも収穫後3時間で美味しさ半減なんですけどね。。。)


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。