「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なこと 

自分のブログでもよく有る事だけど、ほかの農家さんのホームページを見ていて感じた。

新規就農を応援したり、その一歩を踏み出す勇気を与えるために経営に関わる事を書いてみたり、技術的な事を説いてみたり。

これって言ってみれば現場での細々したこと。


農業ってなんだろう?
自然栽培ってなんだろう?
安心安全な食べ物ってなんだろう?


自分自身を振り返ると、確かに売り上げを立てて食っていかなければ生活は成り立たないが、「就農するぞ~!」と思っていた当時は、もっと大切なことを考えていた。



経営や技術面だけじゃなく、心の面も豊かにしていかなければならないのではないだろうか?


どうして農業を職業に選んだのだろうか?
どうして自然栽培という栽培方法を選んだのだろうか?


そこには心(慈しみ)があったはずだ。
そして、その心がなければ自然栽培の名を冠した、単なる商売に過ぎない。

そんな事を伝えていきたいと反省する時がある。

心を伝えるというのは難しい。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。