FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

苗の日数 

昔から苗半作と言うように、この育苗でその後の出来不出来がほとんど決まってしまう、と言っても過言でない位とっても大切。
本圃に定植してからは自然の力に任せるしかないが、こと育苗に関しては100%人の手が必要だ。

ただいま夏の野菜の育苗真っ盛り!
とは言っても種を蒔いた物はトマト、ナス、ピーマンの3種類だけで、ピーマンは少し遅めに蒔いたので発芽さえしていないですけど。。。


さて、久しぶりにカテゴリーを無理やり(?)データ集にして見ました。
種まきから今日現在までの数字です。

トマトチリエージョ10/3/3(移植)
野菜を作ったことがある人はすぐお判りと思うがトマトです。
本葉が出てきたので200穴の小さな育苗トレーから、大きいポットに移植してあげました。

種を蒔いたのが2月7日。
発芽したのが播種後10日目の17日。
移植したのが発芽から13日目の3月2日。

おおよそ順調な滑り出しで、トマトの発芽率は70%を超えた。

去年はチェリートマトを作るつもりで種を蒔いたら全く違うトマトが出来てしまったと言うトラブルに見舞われた。
原因は結局分からなかったが、恐らく種苗メーカーが違う品種の種を袋に入れてしまったのだろう。

去年種を蒔くときに「今年のチェリートマトの種は、やけにデカイな~」と思っていたが、今年はかなりの小粒だったので多分予定通りにチェリートマトが出来ると思います。




続いてナス。
愛知本長ナス10/3/3
トマトと同日に蒔いたが、発芽したのは播種後15日目の2月21日と、トマトに遅れること5日後でした。
まだまだこの状態なので移植はもうしばらく後になります。

トマトに比べると何だがズンぐりしている。
3/5日現在、発芽率は55%。

今年は日本の品種のみです。
西洋系のカラフルなナスは確かに綺麗で目を奪いやすいが、食味が大味のことが多く一部のお客さんには大変不評だった。

それに今フランスのトップシェフなどには、日本のナスが注目されているそうだとも、ある筋から話を聞いた。
いわゆる繊細で尚且つ芳醇なナスの香りがウケているらしい。



ハウス内の条件は無加温。
堆肥床や電熱マットによる加温も一切なし。
この悪条件でこれだけの発芽率なら良い方じゃないかと思っている。


育苗が始まると気が気じゃなくて、朝昼夕方と3回は様子を見に行っている。
ハウス内の温度は適切か?、土は乾きすぎていないか?徒長していないか?
などなど、いつも心配ばかりしている(基本的に小心者?)

多分一日中見ていても飽きないんじゃないかな~?



スポンサーサイト



Comment

Name - サユール  

Title - 

トマト、なかなか順調そうじゃないですか。

うちの大玉トマトは昨年から100%自家種に切り替えました。どうしてそんなバカなこと(?)をしたのかというと、毎年毎年灰カビなどの病気がひどくどっちみちまともな収穫は上がらないし、作付量も半分に減らしたので、多少問題あってもいいかと思ったからです。

案の定、品質のばらつきはだいぶ落ち着いてきたようですが、病気はあいかわらず多かったです。で、ついに今の水っ気の多すぎる圃場はあきらめ、別の圃場にハウスを建てることにしました。今年こそうまくいって欲しい!(でなきゃハウス代が回収できない~)。
2010.03.05 Fri 22:05
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - サユールさん

>トマト、なかなか順調そうじゃないですか。
こればっかりは最終的に玉が出来てみない事には何とも言えません。

うちのトマトはまだ品種が固定していなくて、毎年毎年違う物を栽培しています。

サユールさんの所でもアイコを栽培していますね?
他の農家でも栽培しているのを見ますし、美味しいと言う評判も聞きますが、根性が捻くれているので皆と同じものを作りたくないんです。

露地で作っても酸味と甘味のバランスが取れている品種知りませんかね?
2010.03.06 Sat 14:19
Edit | Reply |  

Add your comment