FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

第4圃場、畑の様子 

ついに枕争奪戦に完敗した耕作人です。
枕どころか布団の半分を朝方まで占領されるようになりました。
はっちゃんのパワー恐るべしです。


気を取り直して(?)畑の様子など。

ここは大雨が降るといつもぬかるむ第4圃場。
絹さや10/3/17(畝間水溜り)
16日に降った雨の翌日17日の写真。
写真が大雑把過ぎて何が植わってるか分かりませんが、ここは絹さややスナップ豌豆など初夏のお豆さんが栽培されています。

先日、明渠を作っておいたのですが作り方が下手くそだったので、雨後も一部水溜りが残ってしまいます。
まぁ一日経てばすっかり水は引くのですが、引いたと思ったらまた雨が降ると言う繰り返しの日々が続いているので、根腐りしないか心配でなりません。



そら豆10/3/17(開花①)

そら豆10/3/17(開花②)
そら豆の花が少し前から咲き出しています。
以前ならお彼岸後くらいから目立ってきた花芽ですが、ここ2年くらいお彼岸前から目立つようになって来ました。
曇りがちで雨も多い日々が続いてますが、最低気温は例年より高い日々が続いてますからその影響でしょうか?

そら豆の2枚目の写真は穂先のアップですけど、去年の今頃はアブラムシが目立っていたのですが、今年はあまり見かけません。
少しは居ますけどね。
去年のような大発生はしていないようですから、この後もこの良い状態が続いて欲しいものです。

ちなみにそのアブラムシの影響と、マルチを張らずに草だらけになって、去年はそら豆の収穫0でした
去年もこの同じ第4圃場でしたが、今年は今のところ順調そうに見えます(気のせいか?)



カルチョーフィ10/3/17
そら豆のお隣にはカルチョーフィ(アーティーチョークのこと)を栽培しています。
本来カルチョーフィは春に種を蒔いて翌春の収穫ですが、秋蒔きだったのでどこまで大きくなるか?


今の時期はどうしても夏野菜の発芽や育苗に気が向いて、これら初夏の野菜への意識が低くなってしまう。
たまには見て上げないとソッポを向いちゃうといけないですから、見回りしていました。


スポンサーサイト



Comment

Add your comment