「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育苗中の虫害、その後 

前回書いた育苗中の虫害の続編です。

30cmほど高床にしたわけですけど、その後も発芽すると翌日には食いちぎられている姿が見られます。
以前は全滅でしたが、今のところは半減しました。

半減はしたけどここの所の日照量の少なさで思ったほどの発芽が進まないので、気持ち的にはかなり焦っています。
まぁ~焦ったからといってもどうする事もできないのですが。。。


で、今回はその焦りの気持ちから通常では行わない事を試し始めました。
通常発芽して本葉が目立ち始めたら大きいポットに鉢上げするわけですが、発芽したら直ぐに鉢上げしてしまいました。

実は専攻して2月の上旬に蒔いた苗はすでに本葉も出て鉢上げしてあるのですが、これは地面に直接置いています。
地面に直接置いてあるにも関わらず、こちらは何故か虫の害には遭っていない。
それならばこちらのポットに移してしまったら被害に遭わないのではないかと、ちょっぴり期待して発芽後直ぐに鉢上げしてしまいました。


発芽したてで、まだまだ弱々しい根っこにはストレスが掛かる工程かもしれませんが、ちょん切られて短い一生を終わらすよりはマシだろうと勝手な人間的思考で試しています。

試していますといっても今朝方からの試みなので、結果は翌朝の確認ということになるのでしょうか?

とにかく焦っていますので、試してみる価値があるなら色々と悪あがきするしかありません。



手狭になって来たハウスの中のレタス類の苗を、少し小さいながらも畑に定植しました。
ちょっとでもスペースを作らなきゃ、この後の種まきに支障が出てきますし。
とは言っても、追加のレタスの種まきが待っていますから、まだまだスペースの悩みは憑き物です。
来年は確実にもう1棟ビニールハウスを追加しないとエライことになりそうです


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。