FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

今年こそは! 

久しぶりの更新です・・・と言っても6日しか空いていないですけど。
僕のブログとしては間があった方でしょう。

この1週間近くは、なんだか代わり映えのない毎日で、ダラリ~~~ん、もとい黙々と何かしらの作業をしていたんです。

それでも畑には食品関係の企業さんからの来客があったり、就農相談の来客があったりと、何かとバタバタはしていたんですけどね。



で、今日のブログですけど、実は僕は非常にネギ作りが下手糞なんです。
過去5年間の内に3回ばかりネギ作りに挑戦していたんですけど、少量ながら収穫に漕ぎ着けたのは、たったの1回しかありませんでした。

あとの2回はいずれも育苗段階で雑草に埋もれて、ネギの苗だか雑草だか区別がつかなくなってサヨナラ~って感じだったんです。

ま、全て直播きでしたからね。
1回だけでも収穫できたのが、自分的には逆に奇跡に近いくらいです。
なんせ雑草を処理するのは目茶苦茶オックウですから。


ポロ葱10/4/1(発芽)
今年も懲りずにネギの種を蒔きましたが、例年とは少し管理方法を変えて。

別に内緒にするほどの事ではないので書いちゃいますと、育苗箱に土を入れて種を蒔いただけ。

これなら最初のAと言う地点に置いてある育苗箱の周りで雑草が茂ったらBと言う地点に移動させて、そこでまた回りに雑草が生え出したらCと言う地点に移してあげれば、常に雑草を抑える事が出来るし、育苗箱内の雑草は管理しやすいですし。

育苗箱の底が網目状に開いているので地面に入った根は移動時に切れちゃいますけど、ネギは強い子だからまた伸びてくれるだろうなどと安易に考えています。

あとは定植後に小まめに土寄せして雑草を抑える事が出来れば、トロリと美味しいネギが収穫できるでしょう。


今年こそは自家製のネギを喰いたいのだ



補足♪
写真のネギは普通のネギじゃなくて、ポロ葱(リーキとも言う)と言う西洋ネギです。
普通のネギの2倍以上の価格で取引されています。
よ~~~~く煮込んでスープなんかにすると最高ですね!

その他に下仁田ネギの種を蒔いています。




スポンサーサイト



Comment

Add your comment