「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ農業研修制度 

4月に入りました。
4月といえば新年度。
何か新しいことを始めたい、模索していると言う人もいるのではないでしょうか?


予てから考えていた事を始めようかと思っています。

今現在会社に勤務はしているが、将来農家に独立転進したいと思っている人は大勢いると思います。
研修を受けたり、あるいは農業法人などに就職して、農業を肌身で感じたい。

でも結婚していたり、子供がいたりで、研修などを受けたり、農業法人に就職して収入が減れば現状の扶養義務を果たせない。
でも自分としては、どうしても農業で生計を立てていく為のスキルを何処かで得たい。


そんな心の葛藤を持って、悶々と過ごしている人はいないでしょうか?


実はこうした就農相談と言うのは非常に多いんです。

今まで当園としても何か力になる事が出来ないかと思っていたのですが体制が整っておらず、特に協力は出来なかったのですがその環境も少しずつ揃いだしたので、ここらでそうした方々にも奮起してもらえればと思っています。


先ず最初に、農業技術だけを考えれば家庭菜園でもその技術は補えます。
しかし家庭菜園とプロの農家で決定的に違うものがあります。

それは管理する面積の差です。
家庭菜園なら週末に少し手を加えれば管理できますが、プロの仕事となるとある程度の面積がなければ生計を立てられません。

その広い面積とそこに栽培されている作物の数に慣れてもらう事が、今回のプチ研修制度の最大の目標です。


以下、プチ農業研修の募集要項です。(募集人員は若干名です)

① 男女年齢は問いません。
  (但し、私より年長の方[41歳以上]は、年下である私に注意されようが、叱られようが、
   怒鳴られようが、従って頂ける素直な方であること。
   男女平等に扱いますの女性でも力仕事をして頂きます。)

② 結婚をされていていたり、子供がいたり、今すぐ生活環境を変えることが難しいが、
  数年後には必ずプロの農家になりたい方 <出来れば自然栽培を
  志してくれると嬉しい>


③ 曜日は問いませんが、毎月最低3日以上のフルタイムで、最低2年間通える方。
  (本格的な研修ではなくプチ研修である程度の経験を踏むためには、これくらいの
   日数と期間が必要だと判断しています。)

④ 手作業で行う鍬や草刈鎌などの農機具はご自分で揃えて頂きます。

⑤ 本プチ研修制度では研修費用の頂きませんが、代わりに当園の農作業を
  手伝いながら農業経験を積んでもらいます。
  もちろん草刈りなどの雑用だけで終わるのではなく、トラクターを運転したり色々な経験を
  積んでもらいます。

⑥ 本プチ研修は雇用契約ではありません。
  従って各種保険は完備されておりませんので、怪我等された場合は自己負担にて
  お願い致します。

⑦ 普通自動車免許と自家用車を所有している事。

⑧ 通作距離は問いませんが、畑の場所は愛知県の大府市ですのでそこまで通える方。
   (雇用契約ではないので交通費は支給されません)

   

当園での本格研修では野菜を自分で販売する所まで学んでいただきますが、このプチ研修はあくまで作物を育てることと、畑の広さに慣れていただくことが目標です。

会社の休みの合間に出来てしまうプチ農業研修ですが、週末家庭菜園の様なお遊び感覚で来て頂くのはご遠慮下さい。
まじめにプロ農家を目指している、結婚をされている方を対象とさせて頂きます。
 (母子または父子家庭の方も対象になります。)



問い合わせは左横のプロフィール欄中段にある『野菜のお問い合わせ』をご利用下さい。

会社が休みの日でも「俺は(私は)農業をやってやろうじゃないか!!」と気概がある方をお待ちしております。



追記
希望があれば本格研修への移行も考慮します。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。