FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

4/1日の苗の様子 

寒気も抜けてちょっぴりだけ暖かさが戻ってきました。
ちょっぴりだけで、この先も曇りがちの天気が続くとのこと。

そう言えば例年この時期は、日中ハウスの出入り口を開けて40度以上にならない様に換気しているのですが、今年は殆ど閉めっぱなし。

それだけ日照量が少なく、ハウス内の温度も上がらない日々が続いているんでしょうね。


日照量がなくほとんど気温が上がらずにいたハウス内。
ここ最近ようやくピーマンなどが発芽しだしました。
ペペロニカラブリアーナ10/4/2

ナント!? 種を蒔いてから30日以上も経ってからの発芽です。
遅すぎです。
おそらく収穫は8月に入ってからじゃないと無理でしょう。
写真両端の土が空になっている箇所は虫に食われたので撤去した跡です。



こちらはナス。
愛知本長ナス10/4/2
例年より生育が遅い気がします。
これも日照量が少ないからだと思う。



これはトマト。
トマトチリエージョ10/4/2
唯一、順調な生育を見せている。
ここ数年は発芽さえすれば、順調な苗作りができるようになってきたトマト。
葉の大きさ、茎の太さ、まずまずの出来でしょう。
もはや極めた! などと、アホな事を思っています。


今のところ芽が出て育苗中の物というとこの3種類+前々回に書いたネギだけと言う、お寂しい状態。
あ、そう言えばレタス類を既に畑に定植したのを忘れていました。

4月に入りカボチャ、ズッキーニ、セロリアック、カルチョーフィ、短期で収穫できる葉菜の種を蒔きました。
この後もキュウリ、オクラ、トウモロコシ、冬瓜、隠元豆、ビエトラ、枝豆などの種を蒔いていきます。

それと里芋、サツマイモの植え付け。


畑はまだまだガラ~~~ンとした状態。
早く賑やかになって欲しいものです。



会社員及び妻帯者向けのプチ農業研修生を受け付けています。
詳しくはコチラをクリックして下さい。



スポンサーサイト



Comment

Add your comment