「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の様子10/4/12 

久しぶりの本格的な雨が朝から降っている。

サブソイラーなど土中の深い所を捌く作業はあらかた終わったし、一番早く定植する事になるであろうトマト畑の整地作業も昨日終わった。


後は畝立てとマルチを張ればトマトの定植作業に移るだけだが、一番花が咲き始めた物もあるから畝立てを早くしたくて仕方がない。
トマトチリエージョ10/4/12(一番花)




カルチョーフィー・ロマネスコ10/4/11(発芽)
カルチョーフィ(アーティーチョーク)の発芽。
恥ずかしながら最近まで知らなかったが、カルチョーフィは多年草で一度栽培したら5年程度収穫できるらしい。
で、知らない時に種を新たに蒔きました。
ま~今より栽培数を増やしたいから良いんですけど。


カルチョーフィー・ロマネスコ10/4/11
で、いま栽培中のカルチョーフィ。
秋蒔きの栽培なので、春蒔きの今の時期のものに比べるとちょっと小さい。
無事に収穫に辿り着けるのだろうか?




愛知青大きゅうり10/4/11(発芽)
愛知県の伝統野菜「愛知青大きゅうり」の発芽。



かぼちゃ10/4/11(発芽)
去年めちゃくちゃ好評だったカボチャを自家採種で。
しかしF1品種だったので、今年はどんな顔に育つか全くの未知数。

きゅうりやズッキーニもそうだけど、この発芽する瞬間の土をこんもりと持ち上げるのがすごく好き。
生命力を感じる一コマです。
美味しくなると嬉しいな!



そら豆10/4/11(着果)
そら豆に莢を発見!
莢が出来始めたら約1ヶ月で収穫を迎えます。
でも今年は株自体が小さいんですよ。
畑の土がまだまだパワー不足なんでしょうね。




只今うちの畑は育苗やら春野菜でこんな感じです、夏野菜定植前で畑全体としてはガラ~~~~ンとしています。
賑やかになるまで暫しのお待ちを。


会社員及び妻帯者向けのプチ農業研修生を受け付けています。
詳しくはコチラをクリックして下さい。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。